2012年10月29日

Apexプログラミング~基本編2~

今回は簡単なプログラムを作成していきます。
とりあえずお約束ということでHelloWorldのプログラムにしてみます。

まずは、Force.com IDEから「File」メニュー→「New」→「Apex Class」をクリック。

クラスの新規作成

そうすると、クラス名(ファイル名)を入力する画面が出てきます。

クラス名の入力(テンプレート)

今回はクラス名(Name)に「HelloWorld」と入力します。
また、「Template」メニューにはいくつかのテンプレートが登録されています。c
機会があれば別の機会に紹介しますが、メール受信のクラスを作成する際のテンプレート「Inbound Email Service」とテスト用クラスを作成する際のテンプレート「Test Class」が用意されています。
今回は変更せずに「Default」のままにしておきます。

また、操作上の注意事項として、Eclipseがファイル名とクラス名の名前が一致しているかのチェックをします。異なる場合には、エラーが出てくるので必ず一致させるようにしてください。
ファイル名の最後にスペースが入り込んでいても一致しないと判断されるので注意してください。
さらに、Apexクラス以外のファイルを作成する際にもこのチェックはおこなわれます。上のような新規作成の画面で入力した内容と、コードの内容が異なっていると基本的にエラーが出てきます。
もし、このエラーが出た場合は、いったんファイルを削除して作り直しましょう。

以下のようにHelloメソッドを追加します。

public with sharing class HelloWorld {
public static void Hello()
{
System.debug('Hello Wolrd');
}
}

Sysytem.debug()というのは、クラスライブラリのSystemクラスを利用して、ログにメッセージを出力するHelloメソッドを呼び出すという意味です。

また、CやJavaなどと異なり、Apexでは大文字、小文字の区別はありません。それ以外はだいたい同じで、ただ最後のはセミコロンで終わる必要があります。

入力できたら、ツールバーのフロッピーマークのボタンを押して保存してください。もしくは、Force.comメニューの「Save to Server」でもけっこうです。

プログラムにエラーがあると「Problems」ビューにエラーメッセージが表示されます。
下のように何も出てこなければOKです。

Problemビュー
 
あとはプログラムの実行ですが、以前も説明しましたがForce.comはローカルに実行環境を持たないので、exeファイルを作って実行というわけにはいきません。クラス中のメソッドを実行するには、Visualforceで作成したページから呼び出したり、というように他の機能から呼び出さないと実行できません。
ただ、今回みたいにお試しで作ったコードを呼び出すためにいちいちページを作るのも面倒です。

そこで、今回は「Execute Anonymous」の機能を使います。この機能は、「匿名ブロック」と呼ばれていて、単発でメソッドの呼び出しなどを行うことができます。一種のコンソール的なものとイメージするといいかと思います。

この機能を使うには、「Problems」ビューの横に「Execute Anonymous」ビューがあるのでまずはこれをクリックします。

匿名ブロック

最初は作業領域が狭いと思うので、適当に大きさを調整してください。
次に、「Source to execute」の下の作業領域に、先ほどのメソッドを呼び出すコードを入力します。

HelloWorld.hello();

さらに、この作業領域の下にある、【Execute Anonymous】ボタンをクリックすれば、上のコードが実行されます。
実行結果は、すぐ下の「Results」に表示されます。

匿名ブロック(ログ)

最初のうちは何が表示されているのか分かりにくいかと思いますが、これがプログラムの実行に対するログ出力になります。Apexでは画面出力の機能は基本的に持っていないので、このようにログを確認することになります。

このログの中に、「・・・|DEBUG|Hello Wolrd」と出力されている行が見つかるはずです。
(上の図では中央ぐらいに出力されています)
これが先ほどのプログラムの出力結果です。

今回みたいに実験でプログラムを呼び出してみたいといったケースにはこの匿名ブロックを活用してください。



rays4live at 14:45コメント(0)トラックバック(0)Apex  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
プロフィール

rays4live

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ