皆さんおはようございます!ナスタクです!!
今回はペン表のロングサーブについてやります!
ペン表のロングサーブはとても上手く使えば非常に得点力の高い技術ですが明らかにロングサーブが来るとバレたり、コースが中途半端だと打たれてしまうので長く速いロングサーブを出すようにしましょう(^o^)
僕がロングサーブを出すときに気をつけている事はまず…
相手の逆を突きたい時に使うようにしてます!なんで相手のフォア前にショートサーブを出して前に寄せて次にサーブを出すとき相手が回り込んでバックで打つ又はフォアでツッツキやストップをする構えをしたときに出すようにしています(^ー^)
次にロングサーブを出すときに気をつけている事は…
ショートサーブと同じフォームでロングサーブを出す!です。いくらショートサーブで前に寄せても次にロングサーブを出す時、ロングサーブが来ると感づかれてしまっては意味がありません(-ω-;)なのでギリギリまでショートサーブの同じ面を出してインパクト時だけロングサーブの面に変えて弾き出すように僕はしてます(^o^)
最後にロングサーブを出すときに気をつけている事は…
深く速いロングサーブを出す!って事です。ロングサーブがスピードが遅かったり、中途半端なコースに出してしまうと逆に打たれてしまうので絶対コースは長めです。第一バウンドをエンドラインを狙って弾いて出すと速いロングサーブがでるのでそこを意識してます(^^ )後、ロングサーブの時にコンパクトに打つとより相手に効きます(ゝω・)
皆さんもロングサーブを磨いてみては?