文春が叩かれている・・・

 011