Heavy Metal Bar R-BOTTOM Official Blog

北海道札幌はすすきののHeavy Metal / Hard Rock専門バーR-BOTTOMのオフィシャルBlogです。 〒064-0807 札幌市中央区南7条西4丁目424−12 すすきのプラザビル2F 電話 011-511-1969 営業時間 20:00〜翌05:00 定休日 月曜日 SNS Official Accounts ・Twitter RBottomHimself ・Facebook Heavy Metal Bar R-BOTTOM Since 2000

タクシー−その2−

先日こんな事があった。普段は2〜3分でタクシーが来るのだが、10分待っても来ないので、外に出てみた。すると、微妙な距離に一台停まっているので近づいてみると「予約したのアンタかい?」ときた。もちろん怒った。その後が酷かった。考えられない道順で走られ2区間分も高い。もちろん怒った。素直に謝ってくれれば良いのに、その運転手さんは「悪かったね」と言ってきた。本当に悪かったと思うのなら「すみません」か「ごめんなさい」だと思うのだが・・・。

タクシー−その1

店の帰りはどうしてもタクシーに乗ることになる。以前は開き直って車で帰っていたのだが、罰金20万円は払えないし、払いたくない。それよりも、捕まって警官に悪態ついて留置所送りはイヤ。看守さん恐いし・・・。いやいや、看守さんの話ではなくて、タクシーの運転手さんの話。いつも決まったタクシー会社に電話して店の前まで来てもらうですが、どこでメーターのスイッチを入れるかがまず問題なのです。乗ったらすぐに入れる人と、大通りに出てから入れる人に分かれるのです。毎日呼んでるのだから、大通りに出てから入れるべきだと思うのですが・・・。

頑張って!後編

その意外な人が話題の主だった。お客様の忘れ物を届けに来てくれたのだ。真面目に評判の居酒屋で働いているようで安心した。半年ほど前に電話で話したが、会うのは1年ぶりだ。まだ20代前半と若く、自分より一回りも下なのだが、あまりに「やんちゃ」で心配していた。顔を見てたら「やんちゃ」をやってた場面が蘇ってきたが、目の前にいる男はハッキリした口調で「マスター、ジン・トニックください」と言った。嬉しかった。店に対する気遣いなのだろう。今週必ず飲みに行くから「頑張って!」

頑張って!前編

昨夜、嬉しい再会がありました。馴染みの男性のお客様二人が、初めて入ったという居酒屋の話をしていた。焼酎を三本も飲んでしまうほど気に入ったらしい。その居酒屋で私の店の話になった時、店の人が「僕、R-BOTTOMのマスターはよく知ってますよ」、と言ったという。自分はその店の名前と場所を知ってる程度で、誰だかまるで見当がつかない。「誰なんでしょうかね?」等と話をしていると、店のドアが開き、一人の若者が入ってきた。「マスター、大変ご無沙汰してしまいました。」とても意外な人だった。

スタリオン復活

昨日、2週間振りにスタリオンが復活しました。やはり、プロペラ・シャフトの破損でした。車を引き取りに行った帰り道、路面状況は最悪で、滑りまくりました。交差点では車の後ろから曲がっていく感覚。これが楽しい!大排気量FRはこの感覚がたまらない。と、言う訳で無事復活したので、黒のスタリオンと坊主頭を見掛けたら、声掛けて下さいまし。買物連れて行ってくれてありがとう。またよろしくね。
札幌ススキノのHeavy Metal Bar R-BOTTOMです。 Sapporo.Japan. Heavy Metal Bar R-BOTTOM Since 2000. 物騒なヤツですが、よろしくデス! Facebook :http://t.co/pDXUeOWGsz
Archives
Recent Comments
プロフィール

R-BOTTOM

  • ライブドアブログ