ROOTDOWN blog

大阪・アメリカ村にある古着店ROOTDOWNのブログです。アメリカ中を周って買い付けた40s~80sのビンテージウェアを並べています。オールドスケート関連のアイテムやバンドTなども充実しています。  TEL06-6212-6320

Obnoxious Youth

梅雨らしい雨が降り出した月曜日の夜のはじまりです。

完全に無人になったので、

とりあえずこちらをご紹介しておきます。





005

006

Obnoxious YouthのTシャツです。

気になる変なキャラが叫んでいます。

スウェーデンのメタルとハードコアパンクをMIXした感じのバンドです。

結構良い音をかき鳴らします。





007

このテイストのTシャツは音モノがどうとかいうよりも、

無条件にデザインを楽しんで袖を通すのが、

一番カッコいいと思われます。




やっぱり気になる両面プリントです。

サイズはLです。

SUCK EM UP!

週末は沢山のご来店有難うございました。

今週もよろしくお願いいたします。



本日は夏っぽいこちら。





001

70’s~80’s頃の一枚。

遠くから見ても素敵なことがわかります。





003

SUCK EM UP !  

飲み干せとか、全部飲めという、ハワイの言葉。

まさにHAWAIIAN STYLEな一枚。





004

よく見るとTIKIが飲んだくれております。

同じように見えてこの二体、別物ですね。細かい。

ハイビスカスも施されており、良い感じにデザインされております。

明るめな茶系のボディも珍しいです。

両面同柄プリントで豪華な仕上がりです。

サイズはLくらいです。

THE BOONDOCK SAINTS

貴重な梅雨時の晴れ間の日曜日。

本日もご来店有難うございました。



スパッと追加。スパッとご紹介。

個人的には大変楽しんだ一本です。





005

渋すぎる二人。映画好きはピンとくるアングルです。

映画 『処刑人』 の一場面。カッコいい。

向かって左は今やセレブの仲間入り、

ウォーキングデッドで時の人になったノーマン・リーダスです。





006

背中は二人が唱える聖書の一文。





010

そしてフロントはこれ。

渋い。



脇に難アリが残念ですが、

マニア様はそんなことをきっと気にはしないはず。

サイズはXLです。

AEROSMITH

本日はご来店有難うございました。

素敵なオジ様たちが来年解散らしいので、

最後にこちらを並べて帰ります。





008

010

AEROSMITHのGET A GRIPのTシャツです。

モンスターアルバムです。

昔、ボーカルのスティーブンさんが当店の横を歩いているのを見たとき、

こんな小さな体であんなパワフルに歌えることに驚きました。





008

このフロントデザインは相当カッコいいです。

スカルが見ているテレビの中にはスティーブンさんが歌っております。

こういう細かいところも面白いです。

こちらGET A GRIPのTシャツの中でも珍しい一枚かと思います。

しかもカッコよすぎるデザインです。

サイズはXLです。

DAI-JOBU

折角の土曜日でしたが、

終始、ややこしい天気でした。



音を聴きこめてしまう一日だと思っていましたが、

そんな心配をよそに、

足元が悪い中を沢山のご来店有難うございました。



これ今の気持ちです。





002

005

DAI-JOBU。大丈夫。

色んな意味で助かりました。皆様素敵です。有難うございます。

NO SWEAT も英語でそんな意味です。

そしてOKマーク。

何となく和む70’sの一枚。

SANSEI  CREATIONSのコピーライトが入ります。

マニア様には有名ですね。

70’s頃にこの感じのTシャツを数多く手掛けております。

そんな一枚。サイズはMです。

CATHOLIC MEMORIAL

雨、時折、止み間、やっぱり蒸し暑い。

そんな金曜日二回目の更新です。



今回はこれ。





017

018

馬に跨る騎士が渋い、リバーシブルTです。

何気にあまり見かけないような気がします。

おそらく70’s~80’s頃の一枚。

残念ながら裾のタグは欠損しておりブランドやサイズは不明です。

そこは気にせずこの風合いを楽しんでいただければと思います。

サイズはおそらくLくらいです。

VARSITY HOUSE CRAZYーPATTERN S/S SWEAT

雨、時折、豪雨、そして蒸し暑い。

ひとりでCD聴き比べの金曜日です。

週末に向けて本日も色々並べておきます。



まずはこちらをご紹介です。





008

70’s頃のVARSITY HOUSEのクレイジーパターンのスウェットです。

ご覧のとおり最高にカッコいい一枚です。

このブランドのスウェットは本当に良質なデザインのものばかりです。





012

今の製品では考えられない色移りも最高のアジです。

これぞオールド。これぞアメリカです。





013

014

実はこれ、VARSITY HOUSEの自転車シリーズの一枚です。

クレイジーパターンのボディで、フロントに自転車のデザインがされているものが、

あと何種類かあったと思います。

コンプリートするのも面白いかと思います。

サイズはMです。

80’s と 90’s の車系

冷たいものを何度も飲みつつ、まったりしているようで、

実は大変忙しくさせていただいた木曜日です。

皆様有難うございました。



最後にこのあたりご紹介して帰ります。

80’sと90’sの二枚。





024

028

こちらは80’sの一枚。

なんてことないようで、よく見ると相当渋い一枚です。

フロントもバックも実にアメリカっぽいデザインです。





029

フロントのこのオールドアメリカンな雰囲気が最高にカッコいいです。

サイズはLです。





031

032

こちらは90’sの一枚。

このフロント、最高です。

買い付けの時、こういう渋すぎる車と普通に出会います。

さすがアメリカ。





033

運転しているオッサンも心なしかダンディーです。

そんな一枚。サイズはLです。



どちらもメイドインUSA。

アメリカの風を感じる二枚です。

毛針と、 犬と、

夜中はよく降っていましたが、

今はすっかり晴れております。

平日ですが買い物には絶好の日和かと思います。

誰かご来店お願いします。




本日はこちらです。





003

毛針と、





002

犬です。





005

こちらは一見シュールですが、非常によく出来たデザインです。

茶系のタイダイというのも渋いです。何となく大人の一枚です。

サイズはLで大きめです。





013

012

こちらは犬の両面同柄の総柄プリントです。

袖にも可愛くデザインされています。

こちらも派手さはなく若い方はもちろん、

大人の方にも袖を通していただきたい一枚です。

サイズはLでこちらも少し大きめです。



どちらも秀逸でポイントが高い二枚です。

JIM PHILLIPS      MEDFLY INVASION

何故か海外からのお客様が多い火曜日です。

皆様、大変にこやかで素敵です。

ついでに色々買っていただければもっと素敵です。



今回はこちら。





007

当ブログご覧の皆様にはもはや説明不要かと思われる、

JIM PHILLIPSデザインのMEDFLY INVASIONのTシャツです。

この感じ、まさにアメリカ人が大好きなデザインです。





011

012

パニック映画を観ているような、

お好きな方には堪らないフロントプリントです。

サイズはLですが少し縮んだサイズ感です。
livedoor プロフィール