ROOTDOWN blog

大阪・アメリカ村にある古着店ROOTDOWNのブログです。アメリカ中を周って買い付けた40s~80sのビンテージウェアを並べています。オールドスケート関連のアイテムやバンドTなども充実しています。  TEL06-6212-6320

2016年06月

TAZ  &  DAFFY DUCK

こちら、リクエストをいただきましたのでご紹介いたします。





009

90’sのワーナーブラザーズのTシャツです。

アメコミやキャラ好きの方で知らない方はほぼいないと思われる、

有名キャラのTASMANIAN DEVIL と DAFFY DUCK が、

大判プリントでデザインされています。

赤、青、黄の原色の色使いが何気に新鮮です。

派手さを感じないのは白ボディではなく、白霜降りのボディならではかと思います。

サイズはLです。

STUSSY

若い方にはもちろん、大人の方にも、

袖を通していただきたいこちらをご紹介いたします。





004

005

006

黒タグ装備のSTUSSYのポロシャツです。

襟のラインがシンプルながら、抜群の存在感を発揮しております。

左胸の刺繍もまた然り。

小さいながらも際立つ存在感です。





007

ラフに着こなすのは当然ですが、スーツなどにあわせてみても、

かなり素敵に着こなせるかなと思います。

サイズはMで、デッドストックです。

Budweiser

降っていそうで止んでいる、

止んでいそうで降っている。

どっちにしろひとりの店番が続く木曜日です。



学校帰り、仕事帰りの夕方からは皆様お願いします。



本日はこちらをご紹介いたします。





001

003

70’s~80’s頃のBudweiserのTシャツです。

不良です。男の一枚です。

と言いつつ女性の方が袖を通していても

相当素敵な一枚だということは間違いありません。





002

オールドのモノでしか醸し出せない、

アメリカの空気感が伝わってくる感じがします。

サイズはLです。

汚れていますが、おそらくデッドストックです。

1960’s Duke of Hollywood S/S SHIRT

ピョンピョン跳ねる感じで移動する小さいクモが、

やたら店内をうろついております。

その全てを即席のナイロン手袋で、

外に放り出し、ひとり喜ぶ火曜日です。

どーでもいい報告です。



それでは素敵な一枚をご紹介します。





009

007

005


60’s頃のDuke of Hollywoodの半袖シャツです。

画像ではわかりにくいですが、

非常に完成度の高い一枚です。

色目も落ち着いておりかなり渋いです。





013

008

袖と胸ポケットの裾部分の処理が秀逸です。

当時のオシャレ着だと推測します。素敵。

サイズはXLです。

GOOD FELLOW ?  BAD FELLOW ?

今日はこのまま曇天の空模様のようです。

傘を差さずにすみそうなので、

出来ればご来店お願いします。



それではこちらをご紹介。





001

ディズニーの悪役勢揃いです。

フロントのFEELS SO GOODというとおり、

どうして悪役は良い感じなのでしょうか。





002

004

一番上のマイフィセントは映画の主役にまで躍り出ました。

やっぱり悪役は絵になるということだと思います。

かなり良い感じのデザインです。紫のボディもあまり見かけません。

90’s前半くらいのものだと思います。

サイズはLくらいです。

Obnoxious Youth

梅雨らしい雨が降り出した月曜日の夜のはじまりです。

完全に無人になったので、

とりあえずこちらをご紹介しておきます。





005

006

Obnoxious YouthのTシャツです。

気になる変なキャラが叫んでいます。

スウェーデンのメタルとハードコアパンクをMIXした感じのバンドです。

結構良い音をかき鳴らします。





007

このテイストのTシャツは音モノがどうとかいうよりも、

無条件にデザインを楽しんで袖を通すのが、

一番カッコいいと思われます。




やっぱり気になる両面プリントです。

サイズはLです。

SUCK EM UP!

週末は沢山のご来店有難うございました。

今週もよろしくお願いいたします。



本日は夏っぽいこちら。





001

70’s~80’s頃の一枚。

遠くから見ても素敵なことがわかります。





003

SUCK EM UP !  

飲み干せとか、全部飲めという、ハワイの言葉。

まさにHAWAIIAN STYLEな一枚。





004

よく見るとTIKIが飲んだくれております。

同じように見えてこの二体、別物ですね。細かい。

ハイビスカスも施されており、良い感じにデザインされております。

明るめな茶系のボディも珍しいです。

両面同柄プリントで豪華な仕上がりです。

サイズはLくらいです。

THE BOONDOCK SAINTS

貴重な梅雨時の晴れ間の日曜日。

本日もご来店有難うございました。



スパッと追加。スパッとご紹介。

個人的には大変楽しんだ一本です。





005

渋すぎる二人。映画好きはピンとくるアングルです。

映画 『処刑人』 の一場面。カッコいい。

向かって左は今やセレブの仲間入り、

ウォーキングデッドで時の人になったノーマン・リーダスです。





006

背中は二人が唱える聖書の一文。





010

そしてフロントはこれ。

渋い。



脇に難アリが残念ですが、

マニア様はそんなことをきっと気にはしないはず。

サイズはXLです。

AEROSMITH

本日はご来店有難うございました。

素敵なオジ様たちが来年解散らしいので、

最後にこちらを並べて帰ります。





008

010

AEROSMITHのGET A GRIPのTシャツです。

モンスターアルバムです。

昔、ボーカルのスティーブンさんが当店の横を歩いているのを見たとき、

こんな小さな体であんなパワフルに歌えることに驚きました。





008

このフロントデザインは相当カッコいいです。

スカルが見ているテレビの中にはスティーブンさんが歌っております。

こういう細かいところも面白いです。

こちらGET A GRIPのTシャツの中でも珍しい一枚かと思います。

しかもカッコよすぎるデザインです。

サイズはXLです。

DAI-JOBU

折角の土曜日でしたが、

終始、ややこしい天気でした。



音を聴きこめてしまう一日だと思っていましたが、

そんな心配をよそに、

足元が悪い中を沢山のご来店有難うございました。



これ今の気持ちです。





002

005

DAI-JOBU。大丈夫。

色んな意味で助かりました。皆様素敵です。有難うございます。

NO SWEAT も英語でそんな意味です。

そしてOKマーク。

何となく和む70’sの一枚。

SANSEI  CREATIONSのコピーライトが入ります。

マニア様には有名ですね。

70’s頃にこの感じのTシャツを数多く手掛けております。

そんな一枚。サイズはMです。
プロフィール

rd55root