ROOTDOWN blog

大阪・アメリカ村にある古着店ROOTDOWNのブログです。アメリカ中を周って買い付けた40s~80sのビンテージウェアを並べています。オールドスケート関連のアイテムやバンドTなども充実しています。  TEL06-6212-6320

2017年08月

GODZILLA

秋モードに突入しようと模索しましたが、

やっぱりまだまだTシャツを並べてしまう木曜日です。




ではこちらを投入です。

先日の黒ボディも良かったですがこちらの白もなかなかの一枚かと思います。

同タイプを以前並べましたが今回は少しだけ大きめです。





017

018

90’sの GODZILLA のTシャツです。

90’sのハリウッド版なのでニューヨークを襲ったやつですね。

破壊された街並みと大きな足が描かれたデザインはお好きな方には有名かと思います。

派手さはないのに迫力がある痛快な一枚です。

サイズはLです。

1970’s CHAMPION REVERSE WEAVE CUT-OFF SWEATSHIRT

朝晩の蒸し暑さはおさまりましたが、

やはりまだ昼間は蒸し暑い火曜日の昼下がり。





今回はこちらを。





011

014

015

単タグ装備のリバースウィーブです。

秋口に袖を通しやすいカットオフタイプです。

アメリカンなテキトーさで無骨にカットされた袖口がカッコいいです。

霜降りボディとの相性が絶妙なグリーンのプリントが最高です。





016

サイズはXL。

ゆったりめで着れる、着こなしやすいサイズ感かと思います。

METALLICA

週末はご来店有難うございました。

昨日まで朝起きたらうるかったセミが今日は一匹も鳴いていませんでした。

少しずつ季節が進んでいると感じましたが、関係なくTシャツ投入です。




こちらです。






020

021

METALLICA のTシャツです。

古さはありませんが、何気に珍しい一枚。

バックプリントもなく極めてシンプルながらかなりカッコいいです。

派手さと厳つさがなくてもやはり METALLICA です。

この感じ、一枚は持っていたいところだと思われます。

サイズはXLくらい。着丈は短めです。

U.S.RANGER   &   U.S.AIR FORCE

本日もご来店有難うございます。

秋冬モノがズラッと並びはじめた週末でしたが、

当店まだまだTシャツ投入しておきます。




本日はサラッと袖を通せるこのあたりを。






001

U.S.RANGER





002

U.S.AIR FORCE





003

どちらもさほど古いものではありませんが、

その分、気兼ねなく安心して袖を通せるはずです。

霜降りボディとブルー系のプリントの相性も非常に良い感じ。

安定のカッコ良さです。

X-GRIND

沢山のご来店有難うございました。




では早速こちらを。

先ほどご紹介したものもスペシャルな一枚でしたが、

こちらも個人的にはスペシャルな一枚、ある意味かなりレアな一枚かと思います。





001

003

X-GRIND のTシャツです。

? ? ? な一枚ですが、どこかで見たロゴとデザイン。

これ、X-LARGE と GRINDKING を掛け合わせたブートものです。

わかる人にはわかる、絶妙なブランドセレクトが光ります。すごい。

VENICE といかにもなプリントにもこだわりを感じます。素敵。

非常に良く出来た一枚。そして嬉しいメイドインUSA。

サイズはLです。

なかなかないというか、最初で最後の一枚です。

ZORLAC

八月最後の週末。



それでは最後にふさわしいスペシャルすぎる一枚を並べておきます。





014

012

ZORLAC の GARGOYLE です。

この古いタイプの方は近年どころか、昔から見かけることはほぼありませんでした。

そしてマニアの皆様、おわかりですね。

こちら、赤ボディに奇抜に映えまくるスペシャルレアカラーです。





013

実物はもっと迫力があります。

コンディション抜群、サイズ感抜群(ONEITAのXL)、そしてこの抜群すぎるカラーリング。

今後並べることはなかなかないと思われます。

CORROSION OF CONFORMITY

日が落ちてもまだまだ蒸し暑いですが、

店内でひとり涼しく音を聴きこんでおります。

よく考えると軽快に音を鳴らしている場合ではありません。大変です。




すかさずこちらをご紹介しておきます。

このバンド特有の豪快さがあるインパクト抜群のデザインのTシャツは、

軒並み人気でプレミアムなものばかりですが、

今回のこちらは比較的シンプルながら存在感は格別な一枚かと思います。

そして当然非常に珍しい一枚。





009

013

CORROSION OF CONFORMITY の、

アルバム 『BLIND』 のTシャツです。





016

音好きはみんな大好きなこのトゲトゲは、

シンプルに胸にワンポイントで鎮座しております。





010

バックプリントの文字の中にはよく見ると銃を構えた男の人がいます。

非常に良く出来たデザインです。





014

そして両袖には、TOWER RECORDS と ROCK THE VOTE の袖プリ。

豪華、そしてカッコいい。これは本当に良いTシャツです。

サイズはXLです。

CABLE      MARVEL COMICS

もう八月も終盤。早い。

八月最後の週末に向けてまた色々並べておきます。





そんな中から今回はこちらをご紹介。

店番が猛烈にオススメしたい一枚です。





002

003

MARVEL COMICS の CABLE です。

Ⅹ-Menシリーズの人気キャラクターの一人ですね。

過剰なまでの重装備な武装がカッコよすぎます。渋い。





004

フロント全面を使った大判プリントがかなり映えます。

そんな90’sの一枚。サイズはLです。

UNIVERSITY OF BEDROCK      FLINTSTONES

めちゃくちゃヒマなのに、なぜかめちゃくちゃ忙しい。

そんなわけのわからない状況が続く八月の今日この頃。



とりあえず帰る前にこちらを並べておきます。

これ珍しいし、よく出来ているし、な一枚。





019

022

UNIVERSITY OF BEDROCK のTシャツです。

BEDROCK大学という聞きなれない学校名。

そして、どこかで見たこの笑顔。



こちら、あのFLINTSTONESのフレッドが石器時代に卒業した架空の大学です。

レアですね。そしてカッコいい。






020

心なしか笑顔も誇らしげです。

非常に良いデザインです。サイズはおそらくLくらいです。

MAGIC JOHNSON

帰り際にこちらを並べて帰ります。

ということで本日二回目の更新です。





006

005

80’sの MAGIC JOHNSON のTシャツです。

古着がお好きな方には有名なこのキャラクターシリーズですが、

ここまでメジャーな誰もが知っている選手のキャラは実は珍しかったりします。

そんなジョンソンさんですが、レイカーズ一筋、今やレイカーズのCEOです。

のぼり詰めました。しぶい。カッコいい。



そしてこちら、やはりレイカーズカラーが良い感じのアクセントになっております。

サイズはMです。

プロフィール

rd55root