『香川インテリアコーディネーター・女性建築士から ひとこと』

ご訪問ありがとうございます
応援クリックをお願いします

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ




今年は、初出品のテーブルウェア フェステバル2020で入選し、
東京ドームへ展示いただきました。
とても嬉しい事でしたがブログアップができていませんでしたので、
遅くなりましたがアップいたします。
https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

2020/2/2-11 テーブルウェア フェステバル2020 東京ドーム
入選作品名  波千鳥-明治ガラスで時をつなぐ-
ブース 2-24
◎◎料理DSC08230◎◎◎全景DSC08122◎◎◎料理DSC08189












100歳以上の明治時代のプレスガラスを中心に
同時代の漆器をあわせ
アンティーク着物古布から作成したテーブルクロス、
壁装に着物の染型をコーディネーション。





設定シーン制作意図:
〈初夏5月/お嫁入りの旅立ち前に、両親とお祝いの食事〉
 時を越え大切に受け継がれた明治ガラスで揃えた器たちに、父親が作る無農薬無肥料の野菜と母親が作る果実酒、娘が作る手作り味噌を使い、家族の故郷である愛媛と香川の郷土料理をアレンジした献立。家内安全の意『波千鳥』柄の古い着物の染め型を壁装へ、器に波千鳥・松竹梅を潜めて お祝い膳を演出。着物の古布をクロスへ縫い直し。物・伝統・心も、人から人へと受け継がれる事を感じられる食卓をコーディネーション。
献立: 「鯛そうめん」「ちらし寿司の手毬」「鳥肉ソテーの味噌ソース」「魚いりコロッケ」「醤油まめ」「ひとくち豆腐」「じゃこ天焼き」「らっきょう漬け」「木苺酒」




■アールデザインYOSHIE デザイン例