『香川インテリアコーディネーター・女性建築士から ひとこと』

ご訪問ありがとうございます
応援クリックをお願いします

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ


(あくまでも自身の体験です)

テレビで道路陥没ニュースを時々みます。
私も 道の凹みに足をとられて転び、靭帯断裂した事があります。
一ヶ月ギブス生活でした。

舗装された田舎道で
おしゃべりしながら、よそ見でしたが。

その凹み。30センチ位で、6.7センチ位の深さで凹んでいました。
修復でアスファルトを剥がすと
道の直下は、大きな空洞が。

古い土管の亀裂から水が漏れ、長年をかけて
周りの土を押し流し空洞ができていたという事です。。。

02
凹みが小穴に。
04
アスファルトを剥がすと大きな空洞。
05
押し流されて土がない。

今までに、1.5メートル位の深さの水路に
自転車で落ちたお年寄りを 火事場の馬鹿力で 2度助けた事もあります。
知人さんも、自転車の凹みで転び顔を縫ったとか。

普段、普通に使っている道路・自転車道路・歩道。
もちろん役所の方もパトロールしてくれていますが。
すべての道の状況把握ができない、
道で危険を感じるところがあれば、もより役場へ連絡くださいと。

道路陥没には、大小ありますが
怪我する方等々がでませんように、
お気づきの点がある方は、もより役場へご連絡を。。



■アールデザインYOSHIE デザイン例