2006年01月06日

フレームレビュー

武器類の組立も終了し、いよいよその内部フレームを見ていく。
外装をはずすときは簡単に取り外すことができる。
また、再度組み付けるときもパズルのように組み付けるだけだ。そんなに難しくはない。

変形モビルスーツのゼータとはいえ、その内部フレームは良くできている。
これが複雑な変形を支える要の部分だ。


01
パーフェクトグレードらしい細部まで作り込まれたフレーム。
こうやってみると変形するとは思えない。




02
上半身。
肩部のディティールがイイ。


03
下半身。
ここを見ると、きゃしゃな感じがする。
昔のロボット風だ。



04
脚部。
パーフェクトグレードらしいシリンダーギミック満載だ。
ただ、ゼータ独自の変形機構のため、ヒザの部分がスカスカな印象だ。



05
背面。


06
片膝立ちをしてみる。
太ももの部分がとても短いので、このようになる。


07
股関節部の動きが単純なので、アクション性に制限をかける。


08
両足を開いてポーズを付けてみた。
腰が動かないので、イマイチ決まらない。



09
コックピットのアップ。
リニアシートはMS形態、WR形態で回転する。


10
腕部の可動範囲は広い。


11
脚部単体での可動範囲も広い。
ただ、足の付け根の可動範囲が非常に狭いため、がに股、内股はできない。
カトキ立ちが精一杯だ。


12
脚部だけでも複雑な変形をする。



13
背面図。
腕部のシリンダーギミックが見える。



14
これは、最後の組立。
ちょんまげに透明パーツを組み込んで、組立は終了だ。





rdfy0076 at 19:44│Comments(4)TrackBack(0)PG 1/60 Z GUNDAM 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ま〜くんパパ   2006年01月06日 21:12
5 組み立てお疲れ様でした〜
内部構造の解説良かったですよ〜
私もがんばって解説します♪

今回、私もPGの楽しさを知って、さらにガンプラが好きになりました。
2. Posted by たこちゃん   2006年01月06日 23:19
内部がすごいですね!
とてもガンダムにみえません><
3. Posted by とと   2006年01月07日 11:22
5 組み立ておつかれさまでした〜♪

私もがんがりますぞぉ〜p(・∩・)q
4. Posted by 趣味オヤジ   2006年01月08日 00:47
ありがとうございます。
いよいよゼータの紹介も終わりが近づいてきました。
ただいまラストスパート中です。
さあ!いきますよ〜!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
趣味オヤジ
PGリスト



PG RX-178 ガンダムMK-



PG ガンダムMK-競謄ターンズ



PG MSZ-006 Zガンダム


PG ガンダムGP01/フルバーニアン


PG ウイングガンダムゼロカスタム


PG ストライクガンダム


PG ストライクルージュ+スカイグラスパー


通販ショップ
アニメ関連株


English Page is Here!
管理人にメール