2006年11月21日

フレームレビュー 2

昨日の続き

01
まずは全体像
鶏ガラみたいなウイングガンダム



02
ヒジの可動範囲は180度まではいかない


03
手首はこのように90度曲げることが出来る


04
肩はフレーム状態でここまで上げられる


05
PGウイングガンダムは今まで作ってきたPGと違い、各関節がビス・ナットで締結されている
なので、堅さ調整の自由度が高い。完全固定に近い設定も可能だ
ちなみに今までのPGは関節がタッピングビス(木ねじ)で、締めすぎるとバカネジになってしまうので締めの調整は難しい


06
腰部のひねり具合を検証
腰部もダイキャストパーツなので破損の心配なくグリグリひねれる
ひねりすぎて、ユルユルになってしまった
ネジ締め直しだ・・・


07
首はけっこう上を向くことが出来る


08
脚は前方向に90度まで上げられ・・・


09
後ろ方向へも90度まで上げられる


10
リアアーマーが大きく上がるので、正座もらくちん


11
膝下が長いので片膝立ちはチトつらい


12
股関節のダイキャストパーツのボールジョイントを見る
このように回転する
動かした感じは、ゴリゴリとした印象だ
壊す心配なくなく思い切り動かせる




これでフレームレビューは終了
先週末は雨のため外装のつや消しが吹けなかったよ
今週ははれてくれるかな〜
完成までしばし待たれよ


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
趣味オヤジ
PGリスト



PG RX-178 ガンダムMK-



PG ガンダムMK-競謄ターンズ



PG MSZ-006 Zガンダム


PG ガンダムGP01/フルバーニアン


PG ウイングガンダムゼロカスタム


PG ストライクガンダム


PG ストライクルージュ+スカイグラスパー


通販ショップ
アニメ関連株


English Page is Here!
管理人にメール