I can. "歌舞伎界のプリンス"市川海老蔵(32)暴行事件のキーマンとして、人気女優の香里奈(26)の名前が浮上していることが3日、本紙の調べでわかった。

「海老蔵の供述の変化も悩みだが、従業員の『海老蔵も加害者だ!』という数々の主張も、あまりに統一されすぎていて違和感が残る。意図的に情報操作している人物もいて、いまだに真実がハッキリしない」(捜査関係者)。

そんな中、全容解明のキーマンとされているのが、事件当日に海老蔵と一緒にいたタレントたちだ。これまで本紙は俳優の松田龍平(27)、弟の翔太(25)、暴行現場とは別の階にいたモデルの藤井リナ(26)の名前を挙げてきたが、新たに人気女優・香里奈の名前が捜査関係者の間で浮上していることが判明した。

前出の関係者の話。「当初、実名を言わなかった海老蔵がここにきて詳細を語り始めているようだ。その中で『一緒にいた』と話しているのが香里奈だという。彼女は交友関係が広いからね。問題のビルに海老蔵は香里奈を含む男女数人と一緒に行ったようだ。ただ、香里奈たちはすぐに帰ったそうだが…」。

香里奈の所属事務所は"同席疑惑"を完全否定しているが、当局が事件に繋がる重大な証言が得られる可能性があるとして関心を示していることは間違いない。
「海老蔵やビルの従業員からの証言が思ったより少なく、このままでは逮捕しても立件できるか微妙な情勢となっている。事件の真相を知るには全く利害関係のない第三者、そう香里奈さんのような人の意見を聴くしかないと考えているようです。
場合によっては、任意での事情聴取もあり得ますよ」とは別の捜査関係者。

3日、同ビル11階のバーから海老蔵以外の人物の血痕が検出された。飲食店側の関係者は「先に手を出したのは海老蔵で、殴られたリーダー格の男は鼻血を出した」と主張しており、血痕のDNA鑑定が急がれる。一部では「店外の防犯カメラにリーダー格の男性が鼻を押さえながら後輩に支えられている姿が映っていた」という情報もあるが、事情通は「新たな血痕と今回の事件を結びつけるのは早計。
店内では過去に何度も殴り合いの喧嘩があった」と冷静な分析が必要なことを促す。

事件当日、ビルには誰がいたのか?何人いたのか?混迷を極める事件だけに、香里奈ら"同席タレント"の証言の持つ意味は大きい――。(本紙取材班)

12月4日発行 東京スポーツ最終面より
http://www.tokyo-sports.co.jp/touspo.php