最近、眼鏡からコンタクトレンズにする日が増えてきました。とはいっても、使い分けをしているんですが。

終日デスクワークをする日は目が疲れるので従来通り眼鏡ですが、外出する日やプライベートで人様と会う日はコンタクトというように、一応の基準を持った上で生活しております。

そんなわけで、本日コンタクト装着後の定期検診で眼科に行ってきたのですが、あれって最後に装着確認みたいなのをやるんですよね。しかも実際に普段つけているのと同じ物を。

つまり、医者に行く時は眼鏡で向かい、装着確認したコンタクトを「そのまま使います」と宣言すれば、コンタクト1日分を節約できるではないか!
使い捨てタイプを使用している人でないとこの感覚は生まれないんでしょうけどねw


話は変わりまして、最近野菜不足な感じがするので、レパートリーを増やそうと煮物を作りました。(写真)
110403_1804~01
使った具材はレンコン・サトイモ・ニンジン・コンニャク・タケノコです。


茨城のレンコン・ニンジン、千葉のサトイモ、群馬のコンニャクと関東産にこだわってやりました!
放射能による風評被害に遭っている産地のものを重視して買ってくるところがワタクシらしさであるw


成人男子が食うのに問題なんてないんだよ。
だいたい日本人はちょっとしたことで騒ぎすぎなんだ、バーローめ。
それにしても松戸駅東口のイトーヨーカドーは風評被害を意に介さず、該当地域の産地を包み隠さず書いてきたあたりは素晴らしい。

肝心の出来栄えですが、ちょっと煮汁が多かったけど、まずまずといったところでした。


最後に全く関係ない話ですが、自宅から東京スカイツリーが見えることに今日気づきました。
634mもあると見えるもんなんですね。
東京都民ですらほとんどのエリアで見えないんですから、ウチは東京よりも東京らしい所ということになりますw

一人暮らしを始めた時に、「都内は家賃が高いなぁ」と自らの安月給を嘆いたものですが、市川の地からスカイツリーが眺められたら、実質都心暮らしを満喫しているといっても過言ではないのですよ。ウン。