2009年10月21日

2008年12月18日

ブエミはもしかしてハミルトンクラスの大型新人?

d7d6cff9.jpgトロロッソのテストに続き本家でのテストでもトップタイムを記録、、、
もちろん他チームのタイムは、なにをしているのか解らないから参考にはなりませんけど、3日間連続というのは並のルーキーに出来ることじゃあないよね
しかもベッテルをも上回るとは(公言どうり)、、、、この辺も本当にイコールコンデションだったとしたら、本当に凄い事だと思いますね。(お互いに自分でつめたセッティングの違いは在って当然)その能力が高ければ本物ですねえ。

来年の台風の目になるのか、チョット楽しみですねえ。

ハミルトン、ベッテル、クビサ、そしてブエミ、、、、、

なんかシューミーが沢山来ちゃったみたいな、、、、

こんな年そうそうないよね?

シューミークラスが現れるのは10年に一度あるかないかと言われていますが
それが本当なのか、みまもりましょうかね、、、、

まだ、比べちゃいけない?かもですけど(笑)

re30bt at 00:07|PermalinkComments(4)TrackBack(0) フォーミュラー1 

2008年12月08日

驚いたね、本田の即時撤退

本当にショックでした。こんなにいきなり来るとはおもいませんでしたね。
F1にあまり詳しくない人から撤退を聞かされたんですけど、また昼食会キャンセルのニュースを間違えてんじゃないの?位に思ってたんですわ、、、、

たしかに自動車生産ラインの人を解雇しまくりで多額の支出をF1に続けるのは、困難な事は理解できます、、、、でもね、乗りかけた船なんですから、、、
最後の1年戦い抜いて惜しまれながら撤退なら、まだイメージはよかったのではないでしょうかね、ファンにもきちんとお別れを言える、、、、

状況は理解した上でかきますけど、あと1年がんばりますが、撤退します。位の意地を見せてほしかったですね、今回もファンやスタッフに対してもだまし討ちみたいなものですね、、、、どーしてスマートにできないのでしょう?

それでもこの発表がギリギリまでがんばった結果といえば、、、そうなんでしょうけど、残念ですね。

事件がおきてからはなんとでも言えますがニックさんなんとなく読んでいたのかな
ロスと言うビックネームを引っ張り込めば本田をつなぎ止めて置けるし、勝利も出来るかもしれない、、、今回のような最悪な状況になっても、リセールには好都合
ロスもまんまと騙された口かも?
スーパーアグリが撤退したのはホンダのせいとは思わないし、ドバイのみなさんには
目おとりするチームだったのもたしか、、、でもちょっと待てばいい買い物ができますよ、、、、なんて事はなかったのかなあ?

それにしても本田さんタイミング悪すぎ、せめて琢磨さんのトロ入りが決まったあとにしてくれれば、、、、バトンさんにまたたんまり違約金払うようでしょ?
バトンさんそのお金惜しげもなく使いますよね、あぶく銭ですから、、、
なんかいやな感じ、、、、(でもバトンさんがふざけんじゃないよ、と思う気持ちは解るねえ)


re30bt at 02:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月30日

トロロッソ前途多難に逆戻りなのか?

前の記事で心配していたことがチョット深刻化してきましたね
レッツドブルが残りの株を買い戻した事実、、、、

これレッドブルが100パーセント資金投入ならばんばんざいですけど
その動きは正反対、チームを売りやすくする為だとか、、、

琢磨さんのドライバー復帰に光が指してきたというのに、、、
こうなったら、強力な買い手が付いてくれることを祈るしかないですね、、、

プロドライブあたりはどうかんがえているのでしょうかね?
しかしカスタマーシャーシー解禁にならないとやはり無理でしょう
そもそもそれがOKならトロロッソになんの問題も起きなかったわけですしね

出来るなら、琢磨さん関係でチーム買取、運営できる団体があらわれれば
逆にチャンスなんですけどね、もう一人のドライバーは、、、
アンソニーで、、、、あの時のドイツの社長さん、、、もういちど
チャレンジしてみませんか?トロロッソいったいお幾らなんでしょうね?

スーパーオーデットできないかな????

re30bt at 03:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0) フォーミュラー1 

2008年09月23日

実際来年のトロロッソはどうなるのか?

琢磨さんが乗るかも知れないトロロッソですが、来年はどうなるのか考えてみましょう。

みなさんもご存知の様にベルガーさんと共同経営者の大富豪のマテシッツさん

来年はカスタマーシャーシー問題の為にトロロッソは、レッドブルテクノロジーの
恩恵をうけることは出来ない。そのためにマテシッツさんはレッドブルテクノロジーのリソースを使えないのなら2つのチームを持つのは現実的では無いと、早い段階で
発表しています、(マテシッツのトロロッソ株の50パーセントを売却すると)

現状トロロッソは赤牛一色であり目立ったスポンサーはついていないのではと思います、ここでひとつの疑問が浮かびます。仮にその50パーセントの株が売却成立したときに、全く違うチームになり(スーパーベルガーにはなり得ないでしょうが)
レッドブルグループではなくなるのか?と言う疑問。

そうなると話題のブエミさんの話が繋がらなくなってきます。
ブエミはレッドブル育成ドライバーであり、今回の採用話もレッドブルから一押し
されているという話、と言うことはチーム運営から退いても、スポンサーとしては
残るという事なのでしょうか?またマテシッツさんはベッテルの移籍について
来年の規約を考えるとトロロッソは付いてくることが出来ず、ベッテルは、われわれと共にトップチームにチャレンジする。と、ちょっと突き放した言い方しています。

ベルガーさん、金なら有ると言っていますが、、、、

マシテッツさん側からの資金はかなり減るのが予想されますけど?どうなんでしょうねえ???今絶好調のフェラーリエンジンを使用していますが、本家のフェラーリは
KERSの開発は苦労しているとか?

となると、琢磨さん絡みはホンダとの交渉又は経験豊富な技術者のコネクション確保、、、、
エンジンではなくKERS関係、、、(それとシャーシー開発、これはホンダ以外)
しかも売っていただくのではなく
技術提携ではないでしょうかね?(これも禁止なの?)
トロロッソもコンストラクターにならなければ成らないわけで、、、
(フォースインディアはKERSの自社開発はありえないとまで言っていますけど)

まあ、純粋にドライバーとして候補に挙がったというのなら
それはそれでうれしい話ですけどね、、、

ちょっと追記

こう考えたらどうでしょう?

琢磨さんはチームが望む豊富な経験があり
(コミュニケーション、フィードバック能力、ひたむきさ)
は他の経験豊富なドライバーと比べても、遜色無く

その上チームのこれから必要な技術的リソース及び経験豊富な技術者
の接点が見込まれれば おおきなプラス要素なのは想像できますよね。

あくまでもそれをエサに、、、ということでは無く。

re30bt at 03:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) フォーミュラー1 

2008年09月20日

琢磨さんはトロロッソに行けるのか?行ってほしいねえ

0f3f3c11.jpg琢磨さんのテストも雨によりすべてこなすことが出来なかったのは残念ですが
チームも、良い感触を持ったというリリースはうれしいニュースでしたね。

その後チーム代表のトスト氏は新人のブエミさんとの契約はほぼ確実との発言。

このニュースにはむむっときましたがその内容はとっても意味深な内容、
(彼のとなりに経験豊富ドライバーを見つけることが出来れば冒険が出来る、、)

すなわち、経験豊富なドライバーの採用もほぼ確実と言うことになります
ボーデもチャンプカー4年連続チャンピオンは素晴らしい経験ですがF1ではない
ので、はずれる確立はかなり高いといえるでしょう。

友人サイトのコメントにも書きましたが11月には琢磨さんを含めた、他の経験豊富
なドライバーのテストも予定されているとか、、、たしかに経験豊富なドライバーは
他にもいますが、トロロッソの前身のミナルディーの様だったSAF1でチーム一丸となって何度かの快挙をあげた琢磨さんは高評価されるのではないですかね?

弱小チームながら勝利を目指す精神はSAF1と同じ志でしょうし。

ここからはファンの勝手な希望的観測ですが、ベルガーさんの発言にも注目しています、それはチームスタッフを増員すると言う事。

おそらくこれはカスタマーシャーシー問題を含めた、マシン開発の為でしょう
こちらも経験豊富な人材はなかなか集めるのは大変でしょう?

でもいますよね、F1浪人のSAF1スタッフが、、、、
SAF1は新人チームでしたが、その中心人物はマークプレストンなど含め
つわものぞろいでしたよね、琢磨さんと共に合流してくれませんかねえ?
海外にもSAF1ファン(琢磨ファン)はかなりいるようですし、ミナルディーファンも非常に多いはず、この合流が成り立ったらすごいことになりますよ、、、
きっとね、、、

そんで、エマくまちゃんもきてくれたら、もう泣くね、、、ほんと。

絶対諦めないないのがSAF1精神なんだから、、、、




re30bt at 10:15|PermalinkComments(6)TrackBack(0) フォーミュラー1 

2008年07月29日

2009年最初の数戦はKERS搭載は有利か不利か?

いろいろ噂が入ってきているKERSですが、
ちょっと面白いことになるのではないでしょうか?

まずその構造はフライホイールを使った(原始的とも思える)もので統一されるのかと思っていたら、そうではなく電気的なシステムもありえるという事。

これは各チーム間でまったく異なるシステムを搭載して戦うという事。
電気システムではリチュームバッテリーの問題など複雑になり開発リスクは高いものになるでしょうし、その効果は1周あたり0.3秒のアドバンテージとか?
(チョイ微妙)
(これの出力は規制されるのでしょうか?大出力に成功したチームは出したもの勝ち?)しかも最初は搭載義務はないそうで、へんなトラブル抱えるのならば
搭載せずにバランスの良い車にした方が有利とも言えます、ただし後々の開発は
遅れるでしょうし、KERS搭載車のセットアップが進めば太刀打ちできなくなるのも目に見えていますから。最初の数戦は波乱のレースがつづく可能性もあるかもしれません。F1にへんな構造はいらないような気もしますが
外から見ている分にはブースト(オーバーテイクボタン)使っているようにしか
見えないでしょうから、わりと自然に見れると思いますし、、、

でも感電事故や、発火はさけてもらいたいですねえ、、、




re30bt at 00:51|PermalinkComments(6)TrackBack(0) フォーミュラー1 

2008年07月01日

急な話は無理が多いよね

 本田に纏わる噂話、まずはアメリカチームの2009年参戦話。
中心人物のアンダーソンさんはかなり本気で準備しているみたいですね、、、
ただしFIAが2009年のエントリー受付を7月末までしか受け付けないみたいなので
ほとんど可能性はないでしょうね(将来的には面白いとおもいますけど)

 それからみんなも取り上げているフォースインディアの件。
新しいシステムとエンジン供給を琢磨さんがドライブすることを条件に格安で提供ですか?これこそ全く裏もとってない話でしょうし、そもそも琢磨さんの乗れればいいって物じゃないって事にひっかかるし、琢磨さんが乗らなければ本田の重要な契約が拗れるのもへんな話、もしかしたら琢磨さんの話ははじめからないかも?

 しかも来年のマシン用だからフェラーリの契約はあるはずだし
いきなり本田にスイッチすれば、違約金だけで本田の割引なんてふっとぶんじゃないでしょうかね?しかもエントリーは7月いっぱい。

 マシンの開発だってもう始まっているだろうし、設計変更も簡単じゃないはず。

まあなにが起きるのかわからないのがF1でしょうけどね、、、。

re30bt at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) フォーミュラー1 

2008年06月30日

なんかさあ

b10816b4.jpg最近のこの車、、、、、










こいつに似てない?、、、、


ジャージャービンクス、、、、

ジャー・ジャー・ビンクス

re30bt at 07:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0) フォーミュラー1 

2008年06月25日

BMWが夏ごろドライバー発表?

実際その時期にドライバーが決定されることはあるでしょうが
発表するんでしょうかね?

BMWといえばいまや3番目に強いチーム、、、、
クビサもハイドフェルドも今年までの契約それは同じ条件
ハイドフェルドは良いドライバーですがクビサにはおされ気味
当然継続希望でしょうがもしもここで放出発表されたら
ほかのチームと契約するとき不利じゃないですかね?
だってシートないでしょ?って叩かれますよね、、、、
(交渉相手は下位チームですよね?)

残留と移籍を天秤にかけて初めて交渉ができるってもんでしょ?

しかし噂ではクビサの移籍が確立高いとか、、、
クビサはいまや注目度NO1のドライバー、どこのチームもほしい筈、、、
(BMWが残留希望でもトップチームからオファーがあれば出て行くでしょう)
でもよっぽど今のチームに不満が無い限り移籍先は2チームしかない
これは重要なことがおきないと実現しない
跳ね馬はキミが居る限り空きは無く、キミ自身も今年いっぱい考えると言っていること、マクの場合はハミルトンが出る事は考えづらく、在るとすればコバライネン
とのトレード、これは微妙ですよね、、、(これ、僕自身は楽しめるけど)

もう一人の要のドライバーアロンソもBMWはほしいはずですが
フェラーリに手が届かないアロンソが滑り込んでくる事は考えられますね
(ホンダの噂もありますが、BMWのほうが現実的ですね)
となると夏の発表は現状維持か、、、ハイドフェルドの代わりにアロンソ、、、
というのがありえそうな話ですかね、、、

ここからは、ちょいとばか話
シーズン途中で次のシーズンのシートが無くなっちゃうことが決定した
ドライバーさんにぜひ聞いて見たいことがある。

残りのシーズンもマシン開発は進むわけで、そのデーターの蓄積で来年のマシンが
速くなる(来年のライバルが乗る車ね)
これについてどう思うんでしょうね?
当然彼らはプロだから、契約ある限りベストを尽くすと言うでしょうが、、、
いや、本音がききたいなあ、、、まあ開発ドライバーさんは別にもいますけど
本人もかかわるからねえ、、、複雑なんでしょうね、、、、
まあ残りの時間も良い成績ならほかにもつながるのは事実ですからね、、、







re30bt at 02:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0) フォーミュラー1 | ばか話
Profile
aruniy
バナー