2011年03月23日

支援をしたい・・・わたしにもできること

東北関東大震災への緊急支援活動のために、いろんなサイトがたちあがっています。

募金を装った詐欺に注意し、
義援金が確実に被災地へ届くよう、信頼できる団体を通じて送りたいものです。


募金手段の吟味にはGoogleサイトに作られている以下のまとめサイトが便利です。
募金情報まとめ - 平成23年東北地方太平洋沖地震



お気づきだと思いますが、右サイドに新たにブログパーツを貼りました。

ひとつは 「毎日1クリック1円。クリック募金で協力する」 ワンクリック募金
この 「ユナイテッドピープル基金」 は、
東北関東大震災への緊急支援活動のために立ち上がった企業連合体による基金です。
クリック募金は、ユーザーがクリックするだけで、1日1回まで1円募金ができます。
企業がユーザーに代わって寄付金負担するため、ユーザーは無料で募金ができます。

ブログパーツなどは、
あなたにできること
をみてください。


もうひとつは 「ポイント募金で東日本大震災復興支援!」 ポイント募金
宮城県沖で発生した東日本大震災の被災地をポイント募金という形で
支援できるサイトをとりまとめたブログパーツが無料で配布されています。
意外と知られてない、ポイントやマイルを使った募金。
その存在を広く知ってもらい、
余ってるポイントや眠ってるポイントを震災復興支援に有効活用してもらおうと、
個人の方の活動で、このブログパーツが作られました。


この趣旨に賛同して、私もブログパーツを貼らせていただきました。



さて、震災により被災した動物たちの保護活動については、賛否いろいろあるようですが、
私としては、被災動物たちの義援金もメジャーどころへと思います(個人的意見です)。

財団法人日本動物愛護協会および緊急災害時動物救援本部では、

東北地方太平洋沖地震の動物救援のための 義援金を募集 しています

緊急災害時動物救援本部では、皆様からの 支援物資を募集 しています



ブログパーツはないのですが、勝手にリンクをブログサイドに張っちゃいました。

こんな感じ
          義援金                   支援物資
JSPCA   JSPCA2
日本動物愛護協会さん、勝手に使ってごめんなさい。



   この度の大地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
     一日も早く日常の生活が取り戻せますよう願っております。


re_alice at 22:43|PermalinkComments(0)ANIMALs | Other | Edit



2011年03月19日

災害時のペット対策!ワンコ編

こちらも今更ですが、

一番メジャーだと思われる

   「財団法人日本動物愛護協会」の対応は こちら


動きが速いのは「 NPO法人動物愛護団体エンジェルス 」でしょうか。
            ↑ 賛否両論、誹謗中傷など?もありますが、、、とりあえず・・・



緊急災害時動物救援本部の構成団体は、

    ・ 財団法人 日本動物愛護協会
    ・ 社団法人 日本動物福祉協会
    ・ 公益社団法人 日本愛玩動物協会
    ・ 社団法人 日本獣医師会


 参考に、
   横浜市には、「 災害時のペット対策 」 というものがあります(PDFファイルです)。

   「地域防災拠点でのペットとの同行避難対応ガイドライン」
   という項目がありましたので、抜粋してみました。



☆地域防災拠点は多くの避難者が共同生活を送る場所です。ペットの受け入れについては、他の避難者の理解が得られるよう、平常時から地域で話し合うなど事前の準備が大切です。

☆体育館や教室内にペットを受け入れることは難しいため、あらかじめ校庭の一角や地域防災拠点近隣の公園にペットの飼育場所を想定しておきましょう。

☆被災者がペットを連れて避難してきた場合、あらかじめ想定した一時飼育場所へ誘導します。

☆ペット同行の避難者がいた場合は、区災害対策本部に連絡してください。ペットに関する物資の要請を行います。
・ペット飼育用のテント
・ケージ
・ペットフード、ペットシーツ等



    横浜市はペットの災害時危機管理が比較的しっかりしているようですね。


・ペットの一時飼育場所
 多くの被災者が避難する体育館や教室内でのペットの飼育は困難です。拠点で想定された飼育場所で、拠点でのルールを守り、飼育しましょう。

・ペットの飼育管理
 ペットの世話や飼育場所の管理は、飼い主が行います。「飼い主の会」をつくるなどして、飼い主同士が協力して行いましょう。

☆多くの被災者が避難する地域防災拠点では、拠点の責任者や他の避難者の理解が得られるよう拠点で定められたルールを守り、飼い主が責任を持ってペットの飼育管理を行うことが大切です。

地域防災拠点での飼育ルール

☆地域防災拠点へ避難する人の中には、動物の苦手な方やアレルギーの方もいます。ペットは首輪に鑑札や名札などを着け、想定された場所で、飼い主が協力してルールを作り、飼育管理してください。地域防災拠点の注意事項を守り、適切に飼育しましょう。

適正な飼育管理の実施と危害発生の予防
 給餌やその片付け、ペットの清潔保持、疾病の予防や害虫の発生防止等、飼い主が自主的に適正な飼育管理に努め、鳴き声や臭いなどのペットによる苦情や危害の発生を防止しましょう。

一時飼育場所及び周囲の環境維持
 一時飼育場所やケージ等の清掃の徹底、必要に応じて消毒を行いましょう。ペットの排泄は決められた場所で行い、フン等は飼い主が適切に処理してください。飼い主が互いに協力し、飼育場所、施設等の適正な管理を行いましょう。

地域防災拠点での注意事項の遵守
 ・
 ・
 ・


    横浜市では、とりあえず一緒に防災拠点まで行くことが可能で、
    その後は飼い主が責任を持って管理する。
    もちろん、ワンコは避難施設内に入れないので、お外で・・・
    ケージ等は、横浜市で準備してくださる???ようです。
    でも、どの程度のものなんだろう。。。ブル・テリア対応だろうか?



注 : これはあくまで、横浜市の例です。
   他の自治体がこのような対応が可能かどうかはわかりません。



     飼い主の準備も充分に必要ですし、他の方に迷惑にならないように、
           そして、ワンコたちに負担のないように・・・
  もちろんワンコにも PTSD があります。今後、被災後の心のケアも必要です。

             は虫類については、こちら をのぞいてみてください。


Bullies2010



   この度の大地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
     一日も早く日常の生活が取り戻せますよう願っております。
参考:
遠くからでもできること、すべきでないこと、被災地の人々に迷惑をかけず助けとなるための行動法まとめ






追記です。

生かすことは考えている
神戸動植物環境専門学校などで先生をされている「川中さん」のブログ 「つれづれつづれ」 からです。
災害時のペット対策について 」 ブログ 「どようさんのオケラみち」 からです。


参考にしてください。





re_alice at 21:10|PermalinkComments(0)ANIMALs | BULLYs | Edit



は虫類飼育・・・停電時の対策

今更ではありますが、
はちゅ類さんに少しでもお役に立てればと、、、アップしました。
ワンちゃんにはあまり応用できません...あしからず

はちゅナビ 」 に

「爬虫類飼育 停電時の対策 使い捨てカイロについて等

という記事のリンクが大きく貼ってあります。
リンク先は 「 はちゅナビ.COM 」 です。

停電による爬虫類の保温について、
クリーパーでお馴染みの安川先生から対策方法が紹介されております。
内容も、コピペで、ご紹介させていただきます。


代謝熱で自分の体温を上げることができる内温性の哺乳類・鳥類と異なり,爬虫類は外部の自分より体温の高い動物から熱をもらって生活する外温性の動物です.また,周囲の水温や気温と体温があまり変わらない魚や両生類と異なり,爬虫類は活発な活動(特に消化)には,夏場等の高温時を除き,気温や周辺の環境温より高い体温が必要となります.そのため,気温が低い状態では,爬虫類の活動性維持(場合によっては生命維持にも)には,外部に熱源を必要とします.

停電時の生物用の保温器具として使い捨てカイロはかなり有効ですが,上記の特性により,使い捨てカイロは保温を必要とする爬虫類にとって,非常に有用な存在です.カイロが使用できない場合,湯を入れたペットボトルやそれに類する容器等も使用できます.ただし,それらの使用時に,爬虫類等が上に乗りっぱなしになると,低温火傷のおそれがあります.使い捨てカイロを2つ重ねて(大きなものを2つ折にする方法もあり)新聞紙で半〜3枚程度(カイロのサイズによる.ミニサイズ半〜1枚,レギュラーサイズ1〜2枚,ラージサイズ2〜3枚)で固く包む(可能ならガムテープ等でしっかり止める.中に入り込もうとして出られなくなるのを防ぐことと,ガムテープがはがれ爬虫類に絡み付かないように気をつける)と,鉄の酸化を利用したカイロ自体の発熱は抑えられ,有効時間がかなり延びます.湯を入れた容器についても,タオルで包んで紙袋やビニール袋に入れる等の方法で,表面温度を下げると同時に有効時間を延ばして下さい.

温度については,しばらく無風の場所に置いて(箱の中等に入れるのが簡便)から触り,わずかに暖かく感じる体温程度の温度がよいと思いますが,手で触れてかなり暖かく感じる場合は,新聞紙等の枚数をを増やしてもよいでしょう.温度をを何度にするかは,緊急の場合ですので,そこまで神経質にならなくてもよいです.温度や製品にもよりますが,2〜3倍程度長く使用できます.新聞紙がない場合は,カラー印刷の光沢紙等では通風の確保が難しいですが,コピー用紙等比較的薄い紙質,キッチンペーパー等ある程度通風のある上部な紙であれば代用できます.紙の厚さや包み方は触って温度を確かめながら適宜変更して下さい.

爬虫類が,温度低下時にカイロ等の上に自由に乗れるか,接触できる状態にすることが効果的です.常時接触して逃げ場のない状態では,やはり低温火傷の危険があります.念のため,同じ大きさのカイロに対して,包む新聞紙の枚数を変化させると,交換できない状態で同時に発熱しなくなることが防げます.ただし,数を使い過ぎて,換気不足により低酸素状態にならないようにしましょう.使い捨てカイロは鉄が空気中の酸素で酸化(錆ができるのと同様の化学変化)することで,発熱するので,有毒なガス等は発生しませんが,酸素を消費します.上記の方法は紙で包むことで酸素の供給を下げているわけですが,完全な密閉状態の使用は酸欠の恐れもあり,危険です.

爬虫類をプラケース等に収納している場合は,すきま風対策が重要になります.可能な限り生体に直接風が当たらないようにしましょう.ケージに開口部がある場合は,その部分に新聞紙を貼るのも有効です.カイロ自体まだ使用できる状態で,一時的に使用を停止したい場合は,チャック付きのビニール袋等に入れて,空気を遮断(中の空気を最大限,外にしぼり出した状態で口を閉じる.チャックつき以外でも口を閉じれば同様の効果あり)

低温の空気は爬虫類に悪影響がある場合もありますが,本来外温性で,体温自体が変化する動物なので,接触する温かなものがあれば,急な温度変化以外にはかなり耐えられます.ただし,餌を食べた状態では消化不良が危険ですので,餌は保温状態が当分確保できる状態以外では,水は与えても,餌は与えないほうが賢明です.爬虫類は水さえあれば数週から,長いものでは数ヶ月もの絶食に耐える動物ですし,特に大型の個体程,その傾向が強いです.本来冬眠する種,ボールパイソン等の長期の休眠や夏眠を行う種でも.温度を下げれば絶食への耐性が強まる傾向があります.これに,静かで,照明を落とした,変化の少ない環境を与えることで,温度以外のストレスによる消耗をある程度まで抑えることができます.

さらに,温度を低めに維持すれば,代謝によるエネルギーロスが抑えられます.爬虫類は消化に外部からのかなりの熱エネルギーを必要とします.動かずに呼吸しているだけで消費される基礎代謝も,温度が高い程高くなってしまいます.また,無闇に高温の状態を維持した場合(相対湿度の低下につながり),絶食による消耗や,給水不足や蒸泄(陸上動物は呼吸するだけで,呼気中に水蒸気の形で水分を失います)による脱水の影響を受けやすいです.また,排泄物の量を減らすことは,自家中毒や病気の媒介等を防ぐ意味でも効果的です.

その意味では,温度低下や乾燥を抑え,温度変化やケージ内を暗くする目的で,ケージを発泡スチロール容器や段ボール箱,衣装ケース等の樹脂製容器等に入れたり,紙で包むのも効果的です.プラケースの場合,蓋と本体の間に新聞紙のような薄い紙,キッチンペーパー,カブトムシ・クワガタムシ用のコバエ侵入防止シート等を1枚咬ませるだけでも保温や乾燥防止効果は違ってきます.また,風邪に直接あたる場所に置くことも可能な限り避けましょう.ただし,保温し過ぎによる熱死,通風不足による蒸れや窒息等には注意しましょう.

こういった方法は,陸棲のカメ,トカゲ類,ヘビ類,ミミズトカゲ類等で効果的ですが,多くの半水棲のカメ類,ワニ類,有鱗類についても,熱源を感知してそちらにどうする能力があるので有用です.これらは陸棲種に比べて乾燥に弱いケースもありますが,水を切った状態で陸上で管理し,給水や乾燥し過ぎの場合,皮膚を時々濡らすことで対応可能です.濡れた布や新聞紙等が湿度維持に効果があります.破られない状態であれば,濡らしたペットシーツ等の役に立ちます.

ただし,完全な水棲種(ウミガメやウミヘビ,ヤスリヘビ)等の上陸しての日光浴を行わないか,滅多に行わない種に関しては,空気中の熱源を感知できないケースがあります.こうしたものは,熱源を与えるのでなく,内部の空気の温度を全体に高めた箱の中等に移して,二重の容器で外箱と内箱の間にカイロ等(他に熱源がないなら湯を入れたペットボトル等の容器を)を貼って,やや低温(20℃前後でしょうか)で,かつ乾燥も蒸れもしない状態で管理するのがよいと思います.

こうした方法は,比較的低温に弱い熱帯性の両生類(水棲種を除く)にも有用です.温帯性,冷帯性,寒帯性の両生類についてはむしろ保温はしないほうがよいででしょう.熱帯性の水棲の両生類については,熱帯魚の管理に準ずるかと思いますが,高圧酸素と水でビニール袋にパッキングした場合,肺呼吸する一部の熱帯魚,ポリプテルス,肺魚,スネークヘッド等と同様,あまり高い酸素分圧にすると異常を来す場合もあります.空気で予め膨らませた状態から酸素を入れる等の手法が予防になる場合もあります.


文責
安川雄一郎(カメ研究者,動物学者)
日本爬虫両棲類学会会員,理学博士(動物学専攻)
クリーパー執筆者兼編集委員
IUCN/SSC Tortoise and Freshwater Turtles Specialist Group メンバー
トレンパー海賊団見習い


(文責者からのコメントです。)
コピー等で拡散される場合,こちらに許可を求める必要はありません.なるべく正確な内容を心がけていますが,誤りや要訂正・要加筆箇所等あれば,お知らせ願えるとあり難いです.



   この度の大地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
     一日も早く日常の生活が取り戻せますよう願っております。

Cartoon_BallPython3


re_alice at 18:54|PermalinkComments(0)ANIMALs | Other | Edit



2011年01月24日

BULLY's LEGACY について考える

1月も下旬となりました。
某放送協会 の大河ドラマ「 江 〜姫たちの戦国〜 」も第3回放映となり、
次回は「本能寺へ」です。 そんで、上野樹里ちゃん扮する「 お江 」は、いくつだろ?
「お江」は、この時代、まだ「 伊勢上野城 」、ここ → 「 江はどこ? 」にいたようです。

   
津市 PR 公認キャラクターは「ゴーちゃん」だけど、わたしは「ゴーニャン」がかわいい!?と思う。




そして、もうすぐ節分、、、例の 福引せんべい の季節です。


知らない!? 福引せんべい ←以前のブログにリンク貼っておきましたから(笑)
三重県津市の フォーチュン・クッキー であります。




さて、来月になれば、うちの「あほボン」たちも、6歳。
うめちゃん小春ちゃん と同い年。もう中年の仲間入りです(笑)。




あほボン1号
まゆ1

あほボン2号
ラン1





で、何の話だっけ?
BULLY's LEGACY について考える、、、だった。


名詞 Bully の複数形は、Bullies なのに、なぜ、BULLY's なのか?
形容詞としての Bully は?
それはまた次回に・・・

re_alice at 13:44|PermalinkComments(2)BULLYs | Other | Edit



2011年01月04日

May You Your Happiness of this Year

BlogPaint
今年もALICE家をよろしくお願いします。

BlogPaint
今年こそ飛躍の年にするぞ〜!

めい
子ども達をよろしくね♪



プルートがいないのは寂しいけれど、
元気なALICE家でいたいと思います。
今年もよろしくね♪

Taro-2011年賀


re_alice at 09:26|PermalinkComments(8)ANIMALs | BULLYs | Edit