2009年04月16日

Pre専魔熟白銀として振り返ってみる・その3

ダイアロス各所には時々チャンプが現れます。
チャージドとレッグストームのおかげでPOTがみるみる減っていく。
で、このチャンプ。二種類存在してるという話だったのですが
私はスキンヘッドの方しか遭遇したことなくて…

DC


アフロタイプ初めて見ました…
痛いことには変わりない…というか。
帰ろうと考えていたところだったからPOTがー、POTがー。

死ぬかと思いました、まる


さて、先日に引き続き今日は破壊魔法のお話ー

今回も羅列から。ざらっといきます。

アイスボール
ブレイズ
オーブン
バースト
ストロングボルト
ポイズンクラウド
フローズンビーム
メテオストライク
カオスフレア
オーバードライブ
パルフレア
マナボール

破壊魔法は時々気分で入れ替えたりもするので、この限りではないですが。
とりあえず現状はこんなところかな。
ツイスターとファイアストームも欲しいのですが、
お高いので指をくわえてます。
とまあそれはおいといて、次いきましょう。

アイスボール:
定番といえば定番の良コスト破壊魔法その1
低位魔法なわりに、結構魔力とスキルで威力が上がるので扱いやすいです。
弾速が遅いので、遠距離だと着弾までにワンテンポあきますね。

ブレイズ:
攻撃用というよりは詠唱中断目的。
DoTに漬けこんでブレイズ連射すれば大方詠唱は止まります。
着弾から発生まで一瞬間があくので気にする人は注意。

オーブン:
射程が妙に短いロングスパンのDoT。
着弾エフェクトもないので、かけたつもりが範囲外、とかもたまにあります。
ただ、総ダメージ水準自体は高いです。
抵抗貫通力が強いのも良。
あと地味に範囲なのでガード周辺とかでは注意。

バースト:
良コスト魔法その2
触媒・MP・威力、どれをとってもネックのない優等生ですね。
魔力影響が若干大きい点がネックといえばネックかな?
移動詠唱するならアイスボール連射の方が稼げる事も多々あります。

ストロングボルト:
範囲効果の落雷魔法。ごろごろどん。
弾道式ではないため、詠唱完了と同時に発動するのでタイミングは合わせ易いです。
威力もそれなり、ただ射程が他の魔法よりちょっと短め。
ブーストかければ気にはならないレベルですけれど。
割と他の範囲魔法よりも、巻き込み判定が見た目通りな気がするのは
私だけでしょうか。

フローズンビーム:
鈍足+クリティカル率増加。
ダメージもバースト程度にはあるので、所謂ボス系の相手をする時に便利。
クリティカルでのダメージ倍率って結構大きいんですよね。
BuffではなくDeBuffとしての率底上げなので、
殴ってる人全員に恩恵が出るのも利点。

メテオストライク〜マナボール:
…えーと。
すいません、実はこの辺は殆ど使ってません。
たまにワイワイ出かけたときに使う、所謂趣味取得です。
メテオストライクとカオスフレアは、最近エフェクトが派手になったので
ちょっと積極的に使ってみたりもしてますが。
それでもやはり実戦で使う事はあんまりない、かな…
私の場合、破壊90止めなのでFizを考えると
ラピキャスカオスとかも使う機会が殆どないので…

あ、マナボールは触媒ケチりたいときとかに使いますが。
コウモリとかネズミとかワンコとか。
ものの見事に大半のmobから格下扱いなのでガシガシ狙われるのです、はい。
魔力判定ももう少し重要視してもらえませんかねぇ…


とりあえず、今日はここまで。
明日は強化魔法ー
Posted by re_vigilare at 02:33│Comments(0)TrackBack(0) MoE 

この記事へのトラックバックURL