とりあえず先日の稼働。

IMG_2906


千日戦争くるか、と思ってボタンを押したら聖闘士アタック。

あれ?


IMG_2907


からの愛するフェニックス一輝が初登場!!


IMG_2908

ん~、至高。


IMG_2909



いっぱい出ました。3ノリにつき+32000ほど。

万枚クラスをやるにはもう一回事故が必要だな~。



ただね。なんつーかね。

この台。面白いんだけども。

上乗せが胡散臭すぎる。


IMG_2903


ミロで千日クラスの上乗せ。ミロだぜ、ミロ。

そうかと思えば、1300G近く黄金聖闘士バトル無いし・・・。


ただ、面白いから打っちゃうんだよな・・・。

まどマギも同じ。文句言いつつ打っちゃう。

悔しい。ビクンビクン。


↓↓↓



んで。

そういえば、全然記事化するのを忘れてたんですけど、去年末に離婚オフをしたんですよね。


いや~、これはね。

面白かった。

ざっくりどんな感じだったのかだけ軽くレポートしときましょう。



集まった人々は20人ほど。

うち、パイセンは1/3ぐらいだったかな?


■番付表に従って席次を決めます


相撲界では、番付がすべて。

「番付が1枚違えば家来同然」

と言われます。


離婚オフも同様。

この場では年齢もスロットの腕も関係がありません。


番付がすべて。

つまり離婚歴があればあるほどエライ。


今回は男性にはバツ3、女性にはバツ2の偉大なパイセンがいらっしゃいます。

誰とは言いませんけどね誰とは。僕のTwitterでも見て想像しといてください。

この二人は番付表的に東の横綱、西の横綱ぐらいの立ち位置。

バツ3ともなれば白鵬ばりの横暴を働いても誰も何も言えないからね。大横綱ですよ。


離婚未経験の既婚者は十両。幕内はもう目前だからね。

未婚者は幕下扱いとなります。

童貞は当然序の口。となるが、そこを正確に聞かなかったのは次元さんの優しさだ。


次元さんも所詮このメンツでは離婚したての小僧。

番付的には前頭16枚目ぐらいなので、横綱を立てつつ、序の口と思われる連中をアゴで使いつつ会を進行いたしました。



■次元さんの幕内入りお祝い後、質問コーナー


じゃあ十両、幕下勢は単に下座に置かれるだけで辛い思いをするだけか?というわけではなく。

大横綱を含む実力者からのありがたい言葉を拝聴できるわけです。今回はそこが目玉。

次元さんがMCとなり、みんながしたい質問を集めて先輩方にぶつけました。


・離婚のきっかけは?

大横綱「俺は3回あるから都度違うな・・・うち一度は〇〇のために戸籍作るためやし。」
(※若干アウトローは話なんで伏字)

横綱「アタシはアタシが5股ぐらいの浮気したんだけど、それでも別れてくれなくて難儀したわ~。2度目は・・・」


横綱は住む世界が違いすぎて何の参考にもなりません。


前頭勢「ただ、結局『合わないな』っていうのの積み重ねな気がするんですよね。決定的なことはあるにせよ、歴史がすべて。」


そうなんだよな~。

結局ね、きっかけはきっかけに過ぎないんすよ。次元さんの場合、「こいつとは絶望的に合わないな」ということが結婚生活通じて理解してしまったので。あとは子供の事を考えつつ、いつどうするかということを考えてた。

その辺は価値観なんでしょうけどね。俺は前妻と穏やかな老後を送る、というイメージをどうしても持てなかったんで。

・離婚にになりそうになった前兆演出は?

大横綱「まあ、若いうちはヤラなくなったらまずいやろな。」

そおすね。

ちなみに次元さんは結婚生活のストレスで不能気味になりました。離婚したらちょっと良くなった気がする。


・離婚にお金はかかりますか?

大横綱「俺は弁護士入れてへんから、対してかからなかったで?まあ財産や養育費はいっぱい渡したけどな。まだ3人分払ってるし。」

協議離婚なら結局書面作るぐらいですけど、弁護士入れると結構費用が掛かります。弁護士は成果報酬が設定されるので、そこ次第ですね。


・離婚して良かったこと、悪かったこと

大横綱「良かったことしかないな。少なくとも悪かったことはない。」

横綱「アタシも。自分がしたくてしたんだし。」



これはね。俺もそう思う。別れたほうが良かった。お互いのために良かったと思う。向こうがどう思ってるのかは知らんけれど。

俺の場合、子供と遊ぶことが結果離婚したほうが増えたっつーのもあるしね。迷惑かけて申し訳ないな、という気持ちは子供にはあるので、より大事にしたいなと思ったりしてます。


・離婚した後の年賀状はどうすればいいですか?

なるほど。

次元さんの場合、別居中から前妻が、前妻と子供2人の写真がついた年賀状を知り合い全般に撒きまくっていたのでその心配はしてなかった。

(そこまで周りにアピールしてるのに別れてくれないというね・・・。まあいいけど。)

とりあえず住所変わってたらしれっと一人名で出しておけばOKだと思うよ!


みたいなためになる人生のお話をたくさん聞きつつ、時間が来たので解散。


まあ、とにかくね。

人生いろいろあるね。

離婚オフを開催して思ったことはそれ。


色んな人がいろんな経験してたり、意外な人が意外な経験してたりさ。

だけど、そんな経験もポジティブに語れるようになるということは大事よ。

そういうためにも、自分が思ってたより良い会だったな、と思います。


2度目があるのかしらんけども。


ただですね・・・。

離婚オフして思ったんだけれど・・・。


この年になってようやくバツがついたのって・・・。

俺ぐらいなんだよね。

みんなまあまあ早く離婚経験してる。


・次元さんは次の事とか考えてるんですか?

次?

次か・・・。


・42才バツ1
・喫煙者
・趣味:スロット


うーん。

絶望的だよね?

正直。

モテる要素皆無。また結婚したいとか今は思わないんで、そこもマイナス。


ただですね?

このスペック状態で女にモテたとしたらだよ?

全ての独身スロッターにも希望を与えることができるんじゃないかとは思ってる。

「もう、絶望する必要なんて、ない」

胸を張って言える。そんな気がします。


そんなわけでですね。

このスペック(主にスロット大好き)を隠しもせずにモテる手段があるのか?

ということについては、なんとなくこのブログのテーマの一個としてスロット打ちながら考えていこうと思っています。


なんか思いついたらこのブログに書いていくから、期待しておけよオマエラ。

人生でモテたことは小学校6年生の時に18個ぐらいチョコレートもらった時がピークだけどもさ。


とにかく、趣味を隠さなきゃいけない状態で生きなきゃいけないなんて辛いじゃない?

スロッター全部に希望を与えることができるんだからね?いいことじゃん。




ということで。

スロット趣味の中年スロッターの次元さんの幸せを祈って、みなさんPUSHしてくれるといいと思います。

希望を信じている全ての独身スロッターの方々は特にね。

だって、魔法少女は夢と希望を叶えるんだから・・・。