2016年08月22日

心を抉り取る


リオに関する話題は、ひとつ と 前回告げましたが

世の中、“リオロス” の雰囲気が漂っていますので

もう一つ 綴りましょう。


題して


「眼鏡屋としてのゴールドメダルは、日々の接客にあり!」


確かに オリンピックは、

才能に恵まれた者や 幼少期からの環境に恵まれた者などが

さらに努力を重ね 勝ち抜いた者のみが競い合う 華麗な祭典 であります。


でも 井上は思います。


私達 眼鏡屋にも 華麗な祭典 がある。

それ即ち 日々の接客。


ここ綾瀬に来店された方に対し

それが 単焦点であれ 遠近であれ 中近であれ

その方に 最も適したレンズと度数を求める。

メガネは見る物であり 見られる物でもあることから

そのお顔にマッチしたフレームを求める。

ただし

結果、たとえ 販売に至っても 私は満足しません。

ただ 「メガネが売れた」 だけでは駄目なのです。


購入された方の 心を抉り取る。

それが 眼鏡屋にとってのゴールドメダル。


掛けて 見える だけではなく。

見られて 美しい だけではなく。

そのフレームは、どんな人々が どんな想いで 作り上げたのか?

そのレンズは、なぜ このフレームにマッチするのか?

1本の眼鏡には、どれほどの魂が込めれているのか?

その眼鏡を掛けることで どれだけ人生をプラスに導くのか?


それらを 確りと伝えることが 

私達のステージにある眼鏡店の接客である  と 思っています。


吉田沙保里選手がマットで戦いを挑むように

日々 ショップで お客様に挑む。


抜け殻になってる場合じゃないよ! 船津オーナー^^




俺達も ゴールドメダルを目指しましょう!!



real1994 at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)井上文秀 

2016年08月20日

北の大地は!!


久しぶりの更新ですが、 先ず お知らせでございます。


札幌市中央区南一条西2丁目11 丸井今井札幌本店 一条館9階メガネサロン


「KIMPO−DO」 丸井今井札幌本店様において


REALフェア


が 開催されます。



「KIMPO-DO」 丸井今井札幌本店


北の大地はまだ熱い






期間 8月31日(水)〜9月19日(月)



TEL:011-205-1881

営業時間:10:00 〜 19:00




2016年 北の大地は まだ熱い




近隣の皆様 是非 お出掛けくださいませ。








アスリートの汗に 涙に  

見ている側の涙腺が崩壊する日々が続いていますが、


それぞれの感動を綴れる余裕は 今の井上にはございません。

なので

リオに関して ひとつの感動のみを記事に致します。


『奇跡のスナッチ』


1本目と2本目を失敗した三宅宏美選手が

ラストチャンスに挑んだ3本目

バーベルを頭上に待ちあげた瞬間

大きく その膝が ふらつく。


井上は感じました、

「あっ、ダメだ!」

でも 三宅選手は 踏ん張り 持ちこたえ みごとに成功。


もちろん 感動しました。


ただ 直後に頭をよぎった言葉があります。

「そんな ばかな」

井上の頭では、 ありえない成功でした。


でも 三宅選手は 確かに上げた。


馬鹿を承知で書きますが、私は思います。


「神様が 手を貸した。」


三宅選手の背後から その長い両手を伸ばし

バーベルの両サイドを そっと支えた。


人が その限界まで 挑み続けた時

神様が 呆れるくらいの奮闘を続けた時

神様は 手を差し伸べる。


神は

ウエイトリフティングにも 体操にも バトミントンにも 存在する、


もちろん メガネにも。


奇跡のスナッチ





メガネの神が 手を貸してくれるほどの奮闘を

井上は まだしていない。 まだまだ足りない。



でも そこを 目指していきます。

リオのアスリートに 負けないように。



2016年08月09日

コチラの!!


井上でございます。


更新が出来ません。



皆様 コチラのブログ



を ご覧くださいませ!!




real1994 at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月06日

絶対的な自信と・・・・


4日の木曜日は、嬉しい一日になりました。


小田急新宿店様の取扱いスタート以来、

REALを展開される百貨店は

現在 7店舗。



日頃 モデルに対し

絶対的な自を持つ 井上 ですが、

作り込むほど 高まる自信と比例して

実際には 不安 も深まるものであります。


「そのお客様層にも ご理解いただけるのか?」

「スタートは良くても 尻すぼみになるのではないか?」


そんな感情を打ち消すように

この日 さらに 2店舗の取扱いが決定しました。

(詳細は後ほど 紹介致します。)



身を引き締めてまいります。










若い頃 その存在があまりにも 眩し過ぎて

年上だと思っていた人物が

同級生だったことを知りました。


一時期でも 彼と同じ時代の空気を吸えたことを

誇らしく思います。


彼の曲は 永久に色褪せない。


 






俺に愛される資格はあるか

俺は決してまちがっていないか

俺は真実へと歩いているかい



real1994 at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)REAL 

2016年08月03日

メガネと補聴器 カーム様



この度 紹介致します 新規お取扱店様は、

昨日、産声を上げたばかりのショップでございます。



メガネと補聴器 カーム


福島県いわき市小名浜住吉字飯塚25-4

TEL 0246-85-0299

定休日    毎週水曜日



「産声を上げたばかりと」 言っても

店主 佐藤直人氏は、豊富な経験を持つ

メガネと補聴器のエキスパート。


年齢も井上より 少し先輩でございます。


これまでの歩みが

これからの大いなる糧となることでしょう。


共に 男の人生を 歩みましょう。



2016年08月01日

相撲=千代の富士


格闘技を 少しでもかじったことがある者ならば

関取の 張り手の威力や 立ち合いの衝撃に耐える屈強な肉体を

理解出来ることでしょう。

つまり お相撲さんは 物凄く強い。



それでも 井上は少年時代

スタイルの良い プロレスラーやプロブクサー 或いは 空手家等が好きでした。

はっきり言って 相撲に大きな興味を持たずにいました。


ところが ただ一人の力士の存在が

相撲や 力士に対するイメージを豹変させました。



横綱 千代の富士


テレビ前で 釘づけなりました。


強かった  カッコ良かった




引退後 若貴フィーバーがありました。

外国人力士の躍進もありました。



でも 今 思えば  井上にとって


現存の横綱が どれだけの大記録を打ち立てようと



横綱 = 千代の富士


であり  もっと言えば


相撲 = 千代の富士


でした。




小さな大横綱から 

感じた勇気を

私は生涯忘れません。


最強の力士へ 御礼申し上げます。


ありがとうございます。



real1994 at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)井上文秀 

2016年07月31日

3者が均等に幸せになるものづくり 


今月一日のブログで、


REAL史上 最も


ハードで 熱い7月


がスタートしました。



と綴りましたが、


その7月も 今日で終わります。



「全身から 感謝の想いを 放出しなければならない。」


そんな日々でございます。


眼前のお客様 取扱店様 製造工場の関係者

すべての皆様に感謝です。

もちろん 最愛の嫁にも感謝です)



昨夜 あるREALヘビーユーザーに聞かれました。


「井上さんは、この先 REALでなにをやりますか?」


それは 明確 に決まっています。


一言で言うなら



「購入する方 販売する方 制作する方」


その3者が 均等に幸せになる ものづくりをしたい。




自惚れたことを言うと

これまで 購入する方 は、ある程度 幸せに出来ていると自負していますが

取扱店様で販売する方には、REALをもっと伝えることが大切だと感じます。

確りと 営業活動をして参ります。



そして

28日の朝日新聞デジタルで こんな記事を読みました。



島根県沖で2014年、東洋漁業(長崎市)の巻き網漁船第1源福丸(135トン)が

沈没し、4人が死亡、1人が行方不明になった事故で、

国の運輸安全委員会は28日、網にかかったサバの群れが一斉に海底方向へ泳ぎ、

転覆につながったとする調査結果を発表した。



漁師という職業は、真に 命懸けの仕事です。

最近の井上の口癖は、

「漁師なくして 魚屋は成り立たない。」


同じく


「鯖江なくして この国の眼鏡店は成り立たない。」




職人と呼ばれる存在が どんどんと減少していく。



販売する者 と 購入する者 が、満足して 感動して 幸せになる前に

制作する者が 満足して 感動して 幸せなる。




REALの道は、そこにあります。



8月も燃えますよ!

三光も 浜本も 燃え続けます!!



real1994 at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)REAL 

2016年07月24日

敬意 チタンの会


久しぶりに 完全休日でありました20日の水曜日、

REALユーザーからご紹介頂きました 銀座にある和食の名店を再び訪ねました。



 いや 魂の籠った味 でした。


井上は問い掛けました。

「この味は、食材を作る人 食材を届けてくれる人 食材そのものに対する

愛から生まれるものですか


魂の料理人は、即答されました。


「敬意ですかね」



食べることにも 大きな学び がありました。


取り巻く すべての人々 すべての物 に対し

敬う心を持って 仕事に挑む。

そんな プロフェッショナル を 私も目指して参ります。









昨日は、チタンの会のメンバーが 拾壱のお受取りに来店されました。



Tak-Mi様のカラー04は、前々回のブログで紹介済みですので

先ずは チタンの会 開祖M様 12本目のREAL から



温故知新 拾壱   カラー07 太閤

開祖はカラー07



HXASUV MSC−PUV グロウオレンジ35%オール

グロウオレンジ35%



通常 クラシカルなモデルには採用しない メタリックな光沢オレンジのリムに

あえて “多少のえげつなさ” を感じるレンズカラーで仕上げました。



続いて チタンの会 S様 7本目のREAL

温故知新 拾壱 カラー05 無双

S様は完売のカラー05


HXASUV 男前カラー スパイシー8%オール

男前カラー スパイシー8%



既に完売のカラー05は、 REAL STAGE のお客様で

お求め頂きましたのは 4人のみでございます。




そして 度無しながら 昨年10月の初来店依頼 3本目のREALになるA様は


温故知新 拾壱 カラー02 沙門

A様はカラー02



NL16GN4−H

度無し 調光グレー



NL16GN4−H








何度でも言いましょう。


眼鏡は、単に視力矯正の道具に非ず


「眼鏡は 掛ける者に 屈強なる自信を抱かせる物である。」



2016年07月23日

ありがとうございます


いっぱい いっぱい アクセス ありがとうございます。


更新出来ず ゴメンナサイ


明日は出来ると思います。


(多分・・・・)



real1994 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月19日

波動


綾瀬には、遠方からも あるマッサージ師さん を目当てに

来院される治療院があります。

皆様もご存知な世界的企業の重役も その先生に癒されに来ています。


井上も時より お世話になりますが、

3日前の16日土曜日、久しぶりにお願いしました。


身体に触れるなり 先生が告げました。

「井上さん、人間としての 波動 が上がっています。」

「あっ、そうですか」

「井上さんが マッサージが出来るなら、僕にしてもらいたいくらいです。」

「はっ・・・・・・・^^」



素直に 有難く 先生の言葉を 受け入れようと思います。

確かに 今までの人生の中で、いつの時代を振り返っても

これほど 充実したた時を過ごしたことはないかもしれません。

見渡せば 周りは 温かい人ばかり。


我が波動の源は、そのお陰と感謝致します。







以前も紹介しましたが、REALな漢の中には



去年の3月に温故知新 伍に出会ってから、

自分の生活の中心がREALの眼鏡になっていきました。

その後、RF154,RF147、温故知新 八と3つも新しい眼鏡を購入しましたが、

数が増えていけばいく程、毎日が楽しくなり、

自分に自信がついていきました
 
眼鏡一つでここまでハッピーな気持ちになれるなんて本当に凄い事だと思いますし、

REALの眼鏡だからこその事だと思っています!

これからも心に響く素敵な眼鏡に出会えるのを楽しみにしています!



こんな思いを頂いてくれる存在があります。



拾壱も 言葉通り 楽しみにしてくれていました。



温故知新 拾壱 カラー04 権現


カラー04 権現


HOYA 薄型サンテック NL67GY4−H


調光グレー


眼鏡&サングラス



井上は 信じます。


私の前には貴殿達がいて


鯖江には、リオに出場するアスリートのようなエンジニアがいる。


皆が その視線の先を一点に見据えた時



眼鏡は いつか 文化になる。





分化へ!!




共に歩もう