2016年09月27日

鯖江出張 〜浜本さん編〜


鯖江出張 2日目(14日)の午前に、

生地メーカー 株式会社 田中教作商店様を訪ね

良い収穫が得られたその日の午後


浜本テクニカルさんに向かいました。


IMG_1861




今年7月17日のブログ 何故 浜本なのか? で

温故知新 拾壱 を、浜本さんで生産することになった経緯を綴りましたが


ある取扱店様から

「三工さんでは 出来なかったのですか?」

と質問されました。


この場で お答え致します。


一言で 『鯖江製』 と言っても

どのパーツ工場で部品が作られ?

どの工場で組み立てられたのか?

で その仕上がりには 大きな違いがあり 特徴が異なります。


それぞれの工場には それぞれの得意分野があります。


日本に空手 韓国にテコンドー タイにムエタイ と言う 

打撃系格闘技があるようなものだと井上は感じます。

より強い格闘家になるためには より多くから学び 自身の技を極めていく。


縁あった工場の力を最大限に発揮して頂き

REALのものづくりの幅を広げる。


もちろん そこには 人の絆が最も重要となることが前提ですが、


取引前に 浜本の川上さんは 三工の中島課長に声を掛ける。

中島課長は 確りと答える。


言うまでもありませんが、

“一つのモデルを両社に見積もらせ  安い方で作る。”

そんなやり方を REALは断じてしません。


はじめから このモデルは三工さん このモデルは浜本さん

そう決めて ものづりを進めます。


その最終結果が 技術と魂の結晶 REAL となるのです。



REAL




real1994 at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)REAL 

2016年09月25日

槍や刀と同じ力を


REALの営業や展示会の情報等の話題が多いこの頃ですが、


REAL STAGE での

一人一人のお客様 一本一本の眼鏡 と向き合う 日々にも

変わりはございません。


2013年1月より RF102を愛用される64歳男性O様が来店され

井上に告げました。


『もう少し 軽い眼鏡にした方がいいかな?

なんだか今まで感じたことのない 眼の疲れを感じるので・・・・」

さらに

「遠近両用で 遠くも近くも良く見えるし 度は変わっていないようだし・・・・」


井上は 即座に質問しました。

「お仕事は?」

「定年して職種は変わりましたけど バリバリにしています。 若い世代を相手に!」

「パソコンとかiPadとかも使いますか?」

「はい よく使います!」


「疲れの原因は 眼鏡の重さではありませんね。 今のOさんにとって

遠近両用のみで仕事することは無理です。 絶対的に中近両用が必要です。」


いくつかの会話の後 井上は告げました。


「遠近だけで仕事することは、戦国時代のが兵士が 

“丸腰”で戦場に挑むようなものです。

中近両用は、槍や刀と同じ力をOさんに与えくれるものなのです。」




3本目のREAL


RF152 カラー05 


RIMG1252



TOKAI レゾナスプレッソHX ワイド ルイシン21 MSC P−UV


RIMG1253



レンズのポテンシャルを最大限に発揮するため

上下幅は30ミリから32ミリへ


遠近では見難い フォントを大きくしない前のiPadも

RIMG1254



「よく見える。 これは良いね!!」


さらに

通常の視線で 遠方視力は0.7をキープ

大きく顎を引き レンズ上部で遠方を見ると 1.0 まで見えました。


RF102をケースにしまい 満面の笑みでショップを後にしました。



50でも 60でも 70でも

闘い続ける以上 男はいつまでも 男 だと

井上は思っています。




real1994 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)RF152 

2016年09月24日

鯖江出張 〜田中教作さん編〜 


先週の今頃は、横浜に居ました。

もう一週間です。

早いな〜






まだ 鯖江出張の報告が残っていました。




鯖江出張 2日目(14日)のスタートは、


生地メーカー 株式会社 田中教作商店様を訪ねました。



駐車場では、猫ちゃんがお出迎え



IMG_0329





「セルロイドと言えば、田中教作さん



鯖江の常識のようです。



そこには 期待通りのセルロイドが待ち構えていました。



一部を紹介しましょう。


RIMG1246

RIMG1247

RIMG1249

RIMG1250

RIMG1251

RIMG1248



良い収穫です。



先週の横浜では、直接デザインに関してのヒントや要望を得られました。


鯖江では、綾瀬で見るサンプルでは感じ難い 生地の美しさ を体感することが出来ました。


一歩 外へ


とても大切なことだと今更ながら感じております。



real1994 at 12:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)REAL 

2016年09月23日

伊勢丹浦和店メガネサロン様


新規取扱店様をお知らせ致します。


伊勢丹浦和店メガネサロン


埼玉県さいたま市浦和区高砂1-15-1 伊勢丹5F

TEL 048-824-5233




shop





今月14日より スタート頂きました。



既に RF123MIX や 温故知新 弐 八 など

REALを代表するモデルが嫁いでおります。



近隣の皆様、お出掛けくださいませ。




2016年09月20日

鯖江出張 〜三工さん編〜 その参



往復1000キロ以上 鯖江出張報告を再開します。


さぁ〜 いよいよ この出張のきっかけになりました

大切な目的である


「水間氏に日頃の感謝を伝える!」


その瞬間が訪れました。




それでは いきます



IMG_1850





いつも ありがとう!!



デザイナーなんて言われて あちらこちらにお呼び頂く井上ですが、

このブログで何度も話しているように

真のデザイナーは、この水間氏や望月課長でございます。


彼ら無くして REALの存続は不可能です。



IMG_1845




その水間氏が 得意気に見せてくれました。


それは 今 全国のREALな漢達にとって

最大の関心事

『RF163 GOD』 を構成するパーツでした。



気分が良いので


少しだけ 見せましょう。




RIMG1242





パーツを手にして 水間氏は告げました。

「もはや メガネのパーツには見えませんね!」


さらに


「パーツ工場の担当者が言っていましたよ、

“俺達には これほどの物が作れるんだ” って」


REAL 井上 断言します。


2016年11月リリース予定

RF163 GOD 全8色


このモデルは、単にREALの新作と呼ぶだけでは

あまりにも軽すぎる響きに聞こえます。


GOD それは メガネを


文化くための風穴となるモデルでございます。



参考上代  税抜 120,000円




眼鏡預金をお願い致します。






IMG_1847




俺達の視線は 一点を見つめています。



real1994 at 15:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)REAL 

最新アポ状況・更新


秋展示会 SITE


最新アポ状況を更新致します。




2016秋

9時45分〜

10時45分〜

11時45分〜

12時45分〜

13時45分〜

14時45分〜

15時45分〜

16時45分〜

10/3(月)

  

 

10/4(火)

10/5(水)






UIiIaPCH8fq0h5h1474335593_1474336109








real1994 at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)展示会 

2016年09月19日

導入フェアは27日(火)まで



昨日と一昨日


横浜眦膕哀瓮ネサロン様 での


トランクショーに行って参りました。



Ufjv41SqanGQ5Ws1474245074_1474245153



IMG_0189



IMG_0190



IMG_0188



最上のスペースに展示頂いていました。

drTnThKvogaCj_L1474246828_1474246989



トランクショーと言っても 普段していること以上のことは出来ませんが、

様々なお客様と触れ合うことは嬉しく

またスタッフの皆様とも対話する機会があり、その所作なども

とても勉強になります。


貴重な体験をさせて頂きました

皆様に心から感謝申し上げます。


IMG_1883




新規導入フェアは、今月27日(火)まで続きます。


近隣の皆様 是非お出掛けくださいませ。




2016年09月16日

明日と明後日は横浜です!!



明日17日と明後日18日


横浜眦膕哀瓮ネサロン様の店頭に立ちます。


時間帯は 両日とも


12:00〜16:00


でございます。




またまた 楽しんでまいります。








戻り次第


鯖江出張 〜三工さん編〜 その参


が続きます!!!



real1994 at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント 

鯖江出張 〜三工さん編〜 その弐


三輪社長のお話しで感動している最中

さらに 興奮する瞬間が訪れます。


 仲村部長の登場です。

(井上にとって 仲村部長は人間国宝であります。)



しかも チタンのカシメピンを用意して頂きました。


興奮する井上に 中島課長が告げました。

「井上さん はじめからそんなにテンション高くて大丈夫ですか?^^」

上げるな! と言う方が無理でしょう^^



さらに 実際にチタン製ピンでのカシメ作業を見せてくれたのです。


随所に 仲村部長の 職人魂が感じられ 感動しました。



そして カシメの機械の構造まで見せてくれました。




M2jkoLDw4brOpXt1473991360_1473991395





この画像は  三輪社長が撮影してプリントアウトくだされものです。





2017年1月には、世界初チタン製カシメピン採用モデル


温故知新 拾弐


リリース致します。



real1994 at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)REAL 

鯖江出張 〜三工さん編〜 その壱


13日 鯖江に向かうため、朝6時40分 綾瀬を出発!


512キロを走破して(井上は一切ハンドルを握らず)


先ずは 取扱店様の メガネのハートランド


 めがねのメーキョー堂様に ご挨拶。


そして REALスタート時より お世話になっています

竹内社長のサンオプチカル様へ ご挨拶。



α−1へチェックイン後、いよいよ三工光学さん

東京営業所の中島課長が出迎えてくれました。



早速 打合せと思っていたところ

中島課長から 「社長がご挨拶をと!」

恐れ多いことと思いましたが、

日頃の感謝を申し上げたいと思いお会いしました。

すると

三輪要一郎社長から

鯖江における フレーム作りの歴史 をお聞かせ頂きました。

それが あまりに興味深く魅了的な内容であり

井上は思わず

「広島や長崎の被爆者の方々が その体験を語り後世に伝えることと同じ位

社長のお話しは この先の物づくりに大切なことだと思います。

是非 もっともっと お話ししてください。」


と懇願していました。


三輪社長は 静かに語りました。

「ただ今の世の中、ほとんどが効率良く物を作ることが一番に求められ・・・・」


井上は続けました。

「確かに大きな流れはそうです。 でも僕の周りには それで満足出来ない方がいます。

作り手が思っている以上に メガネに魅力を感じてくれるユーザーも存在します。」

と お伝えしました。


三輪社長は 嬉しそうに微笑み

携帯の待受け画面を 私とAKEMIに見せてくれました。


そこには 息子 三輪英樹氏の画像がありました。


現場復帰された要一郎社長 と 天から見ている英樹氏の 夢は同じ


四代目にバトンを渡すこと。



それは REALの二人にとっての夢でもあります。



IMG_1824



IMG_1839






夢を叶える。 邁進あるのみ。



real1994 at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)REAL