2016年07月24日

敬意 チタンの会


久しぶりに 完全休日でありました20日の水曜日、

REALユーザーからご紹介頂きました 銀座にある和食の名店を再び訪ねました。



 いや 魂の籠った味 でした。


井上は問い掛けました。

「この味は、食材を作る人 食材を届けてくれる人 食材そのものに対する

愛から生まれるものですか


魂の料理人は、即答されました。


「敬意ですかね」



食べることにも 大きな学び がありました。


取り巻く すべての人々 すべての物 に対し

敬う心を持って 仕事に挑む。

そんな プロフェッショナル を 私も目指して参ります。









昨日は、チタンの会のメンバーが 拾壱のお受取りに来店されました。



Tak-Mi様のカラー04は、前々回のブログで紹介済みですので

先ずは チタンの会 開祖M様 12本目のREAL から



温故知新 拾壱   カラー07 太閤

開祖はカラー07



HXASUV MSC−PUV グロウオレンジ35%オール

グロウオレンジ35%



通常 クラシカルなモデルには採用しない メタリックな光沢オレンジのリムに

あえて “多少のえげつなさ” を感じるレンズカラーで仕上げました。



続いて チタンの会 S様 7本目のREAL

温故知新 拾壱 カラー05 無双

S様は完売のカラー05


HXASUV 男前カラー スパイシー8%オール

男前カラー スパイシー8%



既に完売のカラー05は、 REAL STAGE のお客様で

お求め頂きましたのは 4人のみでございます。




そして 度無しながら 昨年10月の初来店依頼 3本目のREALになるA様は


温故知新 拾壱 カラー02 沙門

A様はカラー02



NL16GN4−H

度無し 調光グレー



NL16GN4−H








何度でも言いましょう。


眼鏡は、単に視力矯正の道具に非ず


「眼鏡は 掛ける者に 屈強なる自信を抱かせる物である。」



2016年07月23日

ありがとうございます


いっぱい いっぱい アクセス ありがとうございます。


更新出来ず ゴメンナサイ


明日は出来ると思います。


(多分・・・・)



real1994 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月19日

波動


綾瀬には、遠方からも あるマッサージ師さん を目当てに

来院される治療院があります。

皆様もご存知な世界的企業の重役も その先生に癒されに来ています。


井上も時より お世話になりますが、

3日前の16日土曜日、久しぶりにお願いしました。


身体に触れるなり 先生が告げました。

「井上さん、人間としての 波動 が上がっています。」

「あっ、そうですか」

「井上さんが マッサージが出来るなら、僕にしてもらいたいくらいです。」

「はっ・・・・・・・^^」



素直に 有難く 先生の言葉を 受け入れようと思います。

確かに 今までの人生の中で、いつの時代を振り返っても

これほど 充実したた時を過ごしたことはないかもしれません。

見渡せば 周りは 温かい人ばかり。


我が波動の源は、そのお陰と感謝致します。







以前も紹介しましたが、REALな漢の中には



去年の3月に温故知新 伍に出会ってから、

自分の生活の中心がREALの眼鏡になっていきました。

その後、RF154,RF147、温故知新 八と3つも新しい眼鏡を購入しましたが、

数が増えていけばいく程、毎日が楽しくなり、

自分に自信がついていきました
 
眼鏡一つでここまでハッピーな気持ちになれるなんて本当に凄い事だと思いますし、

REALの眼鏡だからこその事だと思っています!

これからも心に響く素敵な眼鏡に出会えるのを楽しみにしています!



こんな思いを頂いてくれる存在があります。



拾壱も 言葉通り 楽しみにしてくれていました。



温故知新 拾壱 カラー04 権現


カラー04 権現


HOYA 薄型サンテック NL67GY4−H


調光グレー


眼鏡&サングラス



井上は 信じます。


私の前には貴殿達がいて


鯖江には、リオに出場するアスリートのようなエンジニアがいる。


皆が その視線の先を一点に見据えた時



眼鏡は いつか 文化になる。





分化へ!!




共に歩もう


2016年07月18日

完売&残り4本



相方のブログ でのお知らせが先になり


ある取扱店様から


「AKEMIさんのブログで知ったのですが、カラー03は完売しちゃったそうですが

その他 残り少ないカラー はありますか?」


との TELがありました。




はい それでは お知らせ致します。



先ずは 完売のご案内


温故知新 拾 カラー03 仙桃院


完売


でございます。



03 完売




ありがとうございました。



そして


カラー08 五郎八姫(いろはひめ)


残り 4本 でございます。


残り4本




オーダーは、


 info@realmegane.co.jp


もしくは


TEL 03−5875−7624 


まで お願い致します。



初めてのREALは拾壱


3,900円でも  レンズ付眼鏡が買える時代

15,000円でも 遠近両用眼鏡が買える時代


最新モデル 温故知新 拾壱 の価格は

63,000円


「そんなもの 売れるのか?」



はっきりと断言致します。


「売れます。」

いえ 正しくは

「伝わります。」



井上が メガネの仕事に就いた 昭和62年に生まれたK様


30歳を前に さらには 結婚を前に

「そろそろ 良い眼鏡を!」  と

様々な眼鏡店を巡り 様々なブランドのフレームを掛けた末に


辿りつきました。



それは


ハセガワ・ビコー社製のハイロンパッド

しかも左右別形状のメンズフレームに対応した大き目のパッド
(REALが初採用)

当然 REALのモデルである以上  芯もチタン。

これは べっ甲や金を除いたパッドの中では

最もハイコストなパッドであります。

左右別形状のハイロンパッド




さらに スプリング丁番の芯金もチタン製である


チタン芯金





そのモデルこそ


浜本テクニカル製



温故知新 拾壱 カラー06 義士


カラー06 義士



ルティーナ HXASUV MSC P−UV仕様


REALな漢へ



チタン芯ハイロンパッド



ケースは LEGENDと同じ フェドン社製


フェドン社製






初めてのREAL


そして彼の興味は GODへ



初REAL





物語りは続きます。



2016年07月17日

何故 浜本なのか?


温故知新 拾壱 は、 初の浜本テクニカル製

でも 取扱店様やREALな漢達なら

REAL = 三工光学 のイメージが強いことは重々承知しており

「何故 浜本なのか?」

と思われるのは当然のことと存じます。


展示会や営業先では お伝えしていますが、

この場でお話しさせて頂きます。




昨年 春の展示会が終わった頃、一本の電話がありました。

相手は、鯖江 浜本テクニカル 営業 川上課長。

「REALさんのモデル、内でも作らせてもらえませんか?」

 


以前より 鯖江では

「難しい仕事は、三工さんか、浜本さん!!」

そう聞いていた井上は、

川上課長に綾瀬まで御足労かけることをお願いしました。




数日が過ぎ、綾瀬にお越し頂いた川上課長に、

井上は 3つの条件を伝えました。



 この先 取扱店が増えても 初回ロットは300本で

それを超える本数のオーダーはありません。


 生産品の全てに、シリアルナンバーをレーザー刻印してください。

モデル別に管理して、仮にリピートオーダーの際には 301からなるように!


 浜本さんの会社名をモデルに明記してください。

単にMADE IN JAPANだから 良いフレームではなく、

浜本テクニカルがアクセル全開で物作りをした証として

1本1本に 御社の名を入れてください。





川上課長は、その場で 3つの条件すべてを

了承してくださりました。



もはや 井上に


躊躇する理由はありません。




拾壱へ スタートを切りました。



浜本テクニカル





2016年07月16日

チタンの会の皆様へ


本日は、REAL STAGE 店主として

M様から繋がる REALな漢達 

チタンの会の皆様へ

お知らせ致します。



皆様の拾壱


出来上がりました。




チタンの会の皆様へ






お待ちしております!



2016年07月15日

お礼の言葉も・・・・


このお方に会えることが、 今回の営業での

大切なひとコマでした。



最新モデル 温故知新 拾壱 全7色コンプリート


有限会社リアルメガネ創立20周年記念モデル

PHOENIX LEGEND 全3色コンプリート 


その他のモデルもたくさん・・・・・



さらに お土産まで用意して・・・・・



お土産まで





まことさまと!!





もはや お礼の言葉も見つかりません。


ただ ただ 感謝でございます。




まことさま


ありがとうございました。






相方のブログが、引っ越しました!





メガネ屋の嫁の一日〜珍獣夫の裏話〜



皆様 こちらも 宜しくお願い致しま〜す。



日の出起床


往復1000キロを超える 営業から昨日の夕方 戻りました。

全て工程のハンドルは、相方でございました。
(先ずは、我が妻に感謝であります!)


行く先々で 温かく出迎えて頂きました。

ありがとうございました。

詳細は後ほどにして



出荷 及び 百貨店イベントの準備 オーダー分の加工が約20・・・・


本日は、日の出起床 でございます。


さぁ〜


集中 集中 集中


気合いだ 気合いだ 気合いだ



real1994 at 06:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2016年07月11日

望月 水間 の両氏へ


日が昇り 仕事に向かう 日が沈み 家路につく。

それが、ほんの一瞬に感じるほど やるべきことが存在します。

しかも その やるべきことの

すべてが楽しい。




ある取扱店様から メールを頂く。

cuyEV2PXr_9zkny1468142278_1468142582



添付写真にあるとおり、かなりの強度の方、
どのフレームにしようかと思案していたところ、
お客様の視線の先には温故知新拾が。
即決でありました。

リアルのフレームの強みは、私達が勧めずとも、
自然とお客様が手に取り、虜になってしまう所です。


これからも、魅力的なフレームを期待しております。






先日の日本橋眦膕依佑任離肇薀鵐ショーでは、

温故知新 拾 カラー01 03 06 の3本を

初めてお会いした男性が、一度に購入くださりました。


01
02
06


つい1時間前まで、REALの事など 何ひとつご存知なかったのに

「このフレームを見た時、7万以上はすると感じいていたよ。」

そんな言葉まで頂いて・・・・・

素敵な出会いでありました。





男性としては 小顔のN様が 

温故知新 拾 カラー03のお受取りにご来店。


N様は小顔で強度

渾身


仕上がりに とても喜んで頂きました。


ただ それだけで終わらないのが REALの物語


N様と GOD の話になり

井上は告げました。

「GODは、大き目のサイズですので N様は見送ってください。」

それを遮るように N様は語りました。


「掛けられなくてもいいんです。

飾って眺めるだけでも 

GODは買う価値がある気がしています。」



この お言葉を 井上は、

鯖江 三工光学のエンジニア 望月 水間 の両氏に伝えたく思います。



「望月さん 水間さん 二人が生み出す作品を

こんなにまで 期待を込め 

楽しみにしくださるユーザーが存在します。」


世界最高のものづくりを続けよう。









明日から 三重・京都・名古屋方面へ営業です。