ここが大好き!感じたものを

2009年06月15日

フェニックスの調整

今回のブログは、フェニックスのエンドユーザーの皆様ではなく

あくまで お取扱店様に 対するものでございますので ご了承くださいませ。

 

ヨロイにゴムメタルを採用しました R0901 R0902 フェニックスシリーズ

そのバネ性の良さから フィット感が良好であり 「掛け心地がいい!」との評価

をいただいております。

 

ただ ある一定の 顔幅を超えた方には、 コメカミを圧迫することがございます。

そんな時は、テンプル開き角を大きくできます。

井上愛用のカラー05で 説明いたします。

 

通常のテンプル開き角を

 

井上愛用のカラー05で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように       する場合

 

テンプル開き角に注目

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず 人差し指で 支点 をつくり

 

人差し指で支点を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親指で ゴムメタルのヨロイパーツを確りと挟みます

 

親指で挟み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして 外側にひろげます

 

外側にひろげてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしも ひろげ過ぎてしまった場合は、 同じ持ち方で 反対方向へ戻してください。

 

万が一 この方法で、フレームが破損した場合、 井上が全責任を負います

 

つい先日も バイクがスリップし 大きく変形した フェニックスでしたが

お客様が 「よっかた〜」 と安堵するほど 元に戻りました。

 

井上が フェニックスに対する 自信 を深める出来事です。

 

冒頭の繰り返しですが、 あくまで 上記 調整は、 プロの役割でございます。

愛すべき フェニックスユーザーの皆様は プロにお任せくださいませ。

 

 

                                                                  人気ブログランキング



real1994 at 21:12│Comments(0)TrackBack(0)フェニックス 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ここが大好き!感じたものを