めがね

2012年06月22日

楽しみながら ガッツリと!!!

左から  レンズメーカーの横山君  小売の井上君  フレームメーカーの中島君 




RIMG0971




それぞれの立場で



RIMG0975




同じ方向を見つめて



RIMG0974




楽しみながらガッツリ と



RIMG0976




歩んでいきたいね。


real1994 at 10:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月22日

凄いぞ、トリニティー

感動しました。

「何に?」

レンズにです。

ズバリ 『トリニティー』 に 驚愕しました。

トリニティー 凄いぞ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

井上の度数です。

井上度数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで ID も FD を使用してきましたが・・・・・・・

何れも 正直、 単焦点とは異なり レンズ下方部に やや違和感がありました。

しかし この トリニティー は

その違和感が ほぼ消え去り(実感としては ほぼ の表現さえ必要なしと!)

製造メーカーが、「HOYA史上最高峰 の遠近両用レンズ」 と謳うだけの価値

を 井上は感じました。

井上なりに 表せば この トリニティー は

遠近両用を感じない遠近両用」 です。

その プライスに 見合った 価値 を 感じております。

HOYAさんの 開発の皆様に 拍手 を贈ります。

 

                                                                      人気ブログランキング



real1994 at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月29日

三須 恒二代表!

昨日のブログで、心から尊敬できる人物と記した男を紹介いたします。

三須代表と

  ← ショップ glasses valley(グラスバレ)代表にして

  イタリアのブランド EYE3 (アイスリー) distributor

  三須 恒二代表 であります。

 

27日にご来店いただき、ゆっくりとお話が聞け さらに昨日も

 月島の“もんじゃ”に お付き合いくださりました。

置田氏が見本を!

 三須代表が、生まれて初めての もんじゃ ということで

 愉快な仲間達の料理番 置田氏が作り方の見本を

 披露。

 

すると、アッ という間に

素晴らしい手さばき!

 この素晴らしい 手さばき・・・・・・・

 初めての もんじゃ を・・・・

ほんとに

       絵になる男です!

 

 

楽しかった!

  ショップ代表であり、各自のブランドを伝える者として

  扱う商品の違いこそあれ

 『メガネに対する 想い と 愛情 』 は共通であると

 

私は、一方的に感じました。 この 出会い に心から感謝であります。

 

                                                                         人気ブログランキング



real1994 at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月22日

アセテートフレームのレンズ加工

写真のフレームは、埼玉県越谷市よりご来店いただいたK様のR0503

4本目になる眼鏡だが、初めて遠近両用としてお作りくださりました。

R0503 08

 メタルフレームより このアセテートフレームへの

レンズ加工は その仕上がりに大きな差がでるものと

とらえております。

なるべく 加工前のデザインを崩さぬようにレンズの

大きさは 0.05mm単位のサイズ で設定する。この設定はS-6.00Dを超える

K様のような強度レンズと弱度で薄いレンズでは異なる数値になることが多い。

偏光レンズ以外は、片眼トレースで加工する。限りなく左右対称につくるためだ。

同じゴールを狙ったシュートでも ゴールポストにあたりINする時とポストに嫌われ

OUTする時がある。わずか数ミリの打点のズレや打力の加減など・・・素人であ

る自分には想像すらできない世界があることであろう。

お客様の大切な眼鏡を作る時、最高のシュートを狙うアスリートのような

緊張感と集中力が レンズ加工にも必要だと感じております。

そのため 自分は1日に 5個、加工するのが限界です。 



real1994 at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)