お疲れ様です!


今日は金曜日のニューヨークも上がったことと、米朝首脳会談で十分な成果を得られない可能性も含んだ上でサプライズは無いとマーケットは見ているのか、指数だけを見ていると一日を通してやりやすい相場だったように思えます。しかし、私の監視していた銘柄は動きが乏しく、相変わらず銘柄選びが下手だなと痛感しました。



前場


まずは東海カーボン(5301)に2,204円と2,210円で200株買いで入ります。これは下に行かれたのですが、間もなくリバウンドで戻ってきました。ここで同値撤退か微益にて撤退していればよかったのですが、欲が出て粘ってしまいます。するともう一段下に行かれてしまいます。ここで損切りすればよかったのかもしれませんが、下手に毎日監視している銘柄なので、どこかで逃げられる場面は来るだろうと思い放置してしまいます。


東海カーボンを放置している間にALBERT(3906)に5,160円で100株買いで入ります。5,200円で撤退。4,000円の利益。この買値は今日の最安値に近かったので、後からチャートだけを見ると握っておけばよかったように見えますが、ALBERTは動きも鈍かったですし、これはこれで良かったかなと思っています。ただ、ロットはあと100株多く積んでおいても良かったかなとは思います。


次に総医研とAMBITIONで2,600円の利益を上げます。


前場は6,600円のプラスで終えたのですが、ほぼ同額の含み損を東海カーボンで作ってしまっています。



後場


後場に入り東海カーボンの含み損を消すべく買い下がりの作業に入ります。単なるナンピンではありますが、一気にズドンと下げていくような銘柄でもないので、どこかで逃げれるチャンスはあると思っていました。

買い下がりとして、2,179円で200株、2,176円で400株、2,167円で400株を買っていきました。これで前場の200株と合わせると1,200株のポジションとなりました。ここから想定通りに上昇していったので、2,180円で一度全株利確します。1,600円の利益。前場の200株が余計でした。この後、少し押したら買い直そうかと思っていたのですが、1,200株を買い直す勇気は無く、結局チマチマと数回取引きして1,400円の利益。毎度の反省ですが、ここでも1,200株のうち600株だけ売却して、残りは持っておくべきでした。しかし含み損があり、実現利益も少額だと、目先の確実な利益に気持ちは傾いてしまいます。



まとめ


今日も特に見せ場が無い梅雨のような湿ったトレードをお見せしてしまいましたが、少しずつですが月間のマイナスを取り返していっております。



今日もお読み頂きありがとうございます。



本日の損益:+9,250円



応援のクリック↓お願いします。
エロサイトには飛ばないのでご安心ください。

デイトレードランキング

ツイッターもやってます。