2007年03月22日

サマーソニック出演アーティストについて調べました

さて、まだ寒い感覚が残るこの時期、
フジロックやサマソニなど、夏に開催されるロックフェスに出演するアーティストが続々と発表されているのもコノ時期!

今回のアーティストのラインナップを見て、サマーソニックのほうが知ってるアーティストが多いし、個人的にもサマソニのほうが好きだし、
・・・ってことで、今回はWikipediaというサイトで
サマーソニック’07に出演するアーティストについて調べました。


まずはコチラ、
サマーソニック出演アーティスト一覧

ココを見ただけじゃ、一体どちらさんなのか分からないよね?
だからWikipediaのリンク集を作ろうかなって思ったワケ。
(ちなみに第2弾発表後の内容です)


※Wikipediaからの引用が含まれています。


●ARCTIC MONKEYS(アークティック・モンキーズ)
イングランド・シェフィールドのハイ・グリーン出身の4人組ロックバンド。2002年に結成。
サマソニに史上最年少(21歳)でのヘッドライナーとしての出演だそうだ。
日本ではあまり目立った活動がないんですが、今勢いがあるアーティストですね。

●BLACK EYED PEAS(ブラック・アイド・ピーズ)
ウィル、アップル、タブー、ファーギーの4人からなるアメリカ合衆国のヒップホップグループ。
日本では、Pump Itという曲だけが有名ですね。
「出没、アド街ック天国」という番組の早回しシーンで、ベースのような楽器から始まり「ハッハッハーッ!」っていう感じで始まる曲。そう、それです。

●AVRIL LAVIGNE(アヴリル・ラヴィーン)
洋楽が少し好きなら知らない人はいないでしょう!
思いっきりカナダ人なのに160cm未満と小柄。
しかし歌ってる曲は結構パンクロックが多い、コノ世界では女性が少なかったので異彩を放っていたようで、一部の女性からの厚い支持も得て「パンク・ポップ・プリンセス」と称されてるんだとか。
最近だと映画「エラゴン」の主題歌も歌いましたね。

●GWEN STEFANI(グウェン・ステファニー)
アメリカ合衆国・カリフォルニア州・オレンジ郡生まれの女性歌手。
80年代のマドンナやプリンスに影響を受けているらしい。
大の日本びいきで、特に原宿が好きなようで、"Harajuku Girls"といった曲があるんだとか・・・。

●KASABIAN(カサビアン)
イギリスはレスター出身のロックバンド。エレクトロニカを融合させたロックサウンドが特徴。
2004年のサマーソニックに出ています。

●THE OFFSPRING(オフスプリング)
アメリカ合衆国カリフォルニア州オレンジカウンティ出身の4人組のパンク・ロック・バンド。
日本では、『踊る!さんま御殿!!』のBGM、セガのゲーム『クレイジータクシー』の挿入歌、X-TRAILのCMに使われているということで、これらを聴いて気に入ったという事で好きになったファンも日本には結構居るそうだ。
彼らもサマーソニック2002に出場してます。

●SUM 41(サム・フォーティーワン)
カナダオンタリオ州エイジャックス出身のパンク/メタルバンド。
2002年から2003年、2004年に立て続けに来日し、サマーソニックにも出演したので、もはや日本の洋楽ロックファンの間では結構有名。
日本では映画ゴジラ FINAL WARSの挿入歌に使われたりしてますね。

●TRAVIS(トラヴィス)
イギリスのロックバンド。スコットランド、グラスゴー出身。
オアシスのフォロワー的な荒っぽく壮大なサウンドだったが、セカンド・アルバムの「ザ・マン・フー」以降は一転して、内省的な歌詞にメランコリックなサウンド。
2001年にフジロック・フェスティバルに出演したことがあります。

●AVENGED SEVENFOLD(アヴェンジド・セヴンフォールド)
アメリカ合衆国のヘヴィメタル・バンド。
2005年の3rdアルバム『City of Evil』はアイアン・メイデンなど正統派メタルの影響を取り入れてより幅広い人気を獲得している。

●BLOC PARTY(ブロック・パーティ)
イギリスのロックバンド。
ギター・ロックにパンク・テクノ・ダンスミュージックなどの要素を組み込み、性急で複雑なドラムラインに乗せた、知的で洗練された鋭角的なメロディーが特徴。
彼らもサマーソニック2004と2005に出場してます。

●CYNDI LAUPER(シンディ・ローパー)
え?この人を知らない人なんて居るんでしょうか・・・。
日本だと「HEY NOW!」で有名ですよね、ニューヨーク出身の歌手。
古着の様な格好と後にハリウッドメイクと言われるメイクと特徴的な歌声で、80年代のアメリカポップスをリードしてきました。
今はちょっと50才を越えたオバ○○ですが気にしない!

●DJ SHADOW(DJ シャドウ)
アメリカのミュージシャン、音楽プロデューサー、DJ、turntablist(ターンテブリスト)。
「CUT CHEMIST」という人とのコラボレーション「Product Placement」が2001年頃から人気なようで、今回もCUT CHEMISTとのコラボレーションで出演。
CUT CHEMISTはよく知りませんごめんなさい。

●SUGAR RAY(シュガー・レイ)
※Wikipediaにはありませんでした
ロック、パンク、ヒップホップ、レゲエ・・・あらゆるスタイルの音楽をシュガーレイ流にミクスチャーするツワモノ集団。だそうです。詳しくはリンク先参照。



以上、比較的大きく取り上げられることが多そうなアーティストを調べてみました。
他にも魅力的なアーティストが盛りだくさん。どれを見ようか迷うくらいだね。

ちなみに、
全員の情報を知りたい!!!っていう人はeplusというサイトにも詳しく載ってますのでPCから見てる人はどうぞ!


ちなみに、
ナップスターという音楽配信で、それぞれ何曲聴けるかを知りたい人はコッチ
real_enq at 22:20│Comments(0)TrackBack(1)その他の日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Napsterでサマーソニックはどれだけ楽しめるか?  [ デジタル☆マニアックス ]   2007年03月22日 23:20
さて、みんなはTOWER RECORDに行ったことある? そこに変な猫がヘッドフォンを被ったキャラクターあったよね? そう、Napster(ナップスター)っていう、250万曲を毎月1280円で聴き放題っていうあのサービス。 実は管理人、コレの1980円版(F902iSへ転送できる)...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
カウンタ
累計:アクセスカウンター
今日:アクセスカウンター
昨日:アクセスカウンター
Profile

人気ブログ検索 - ブログフリーク