2005年04月28日

格闘技

ブログデビュー

男は少なからず強さへの憧れを持っているもの。
私はというと、もう自らがそうなりたいと思う歳でもなく
かといって若い頃格闘技をかじっていた訳でもなく
せいぜいウエイトトレーニングで自分の体を
いじめていた(頭の中はロッキー状態)くらいですが
格闘技観戦にはいつも熱が入ってしまいます。

ここ数年PRIDEが人気で放送もゴールデンタイム!と
リアルファイトファンの私としては喜ばしい限り。

大晦日はついつい他のも見たく家中の録画装置(DVDレコーダー2台)と
11年選手の老いぼれビデオデッキが活躍しました。


しかし、見終わった後はいつも虚しい日本人の敗北。。。
つわもの揃いのPRIDEにどこまで日本人は通用するのか。。。

ミドル級においては強すぎるシウバ。
先日の吉田戦もスピリットデシジョンとはいえ終始攻勢だったのはシウバ。
打倒シウバは誰だろう。個人的にはUFCのティト・オーティスとの対戦が見たい。。

ヘビー級はヒョードル強し、やはり高阪でも通用しなかった。
ミルコはどうだろう、総合的にはヒョードルが上回るとみる。
今後もタイトルに一番近いのはノゲイラだがその次にくるのは
ハリトーノフとみる。


格闘技を見るだけでなく展開を予想するのが好きな私です。
K−1はほとんど興味なし。  

一番好きな格闘技はボクシングです。
レノックス・ルイス引退、ロイ・ジョーンズはへこんでるしで寂しいけど。
バーナード・ホプキンスV20は驚異的!トリニダードにもう一度
挑戦してほしい。

Posted by real_fighter at 16:45│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL