以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ
                


例年になく寒い4月が終わり、だいぶ暖かくなってきましたね。
人事異動や決算などでバタバタしている方も多いのではないかと思いますが、本試験は待ってくれません。

そうです。
本試験まであと100日となりました(゚∇゚ ;)エッ!?

これからは今まで以上に綿密に計画を立てて、それを実行していかなければなりません。
更に、移動時間や待ち時間など、いわゆる「スキマ時間」の活用も重要になってきます。

受講生の方にはお伝えしていますが、例えば「労働経済の数字の動向」「不服申し立てや届出などの横断的事項」
「労働安全衛生法・労働保険料徴収法の暗記項目」などは、他の科目と異なり、机で集中して学習するのではなく、
・A41枚程度にまとめ、それをコピーして通勤など移動中見る(約30分〜1時間)
・A3に拡大コピーして、風呂場に貼る、トイレに貼る、洗面台に貼る(約30分)
など、スキマ時間を活用して覚えることで無駄が無くなります。

それに、少しずつの時間でも1日で積み重ねれば上記の例にもあるように約1時間、人によってはそれ以上勉強時間に活用できます。

本試験まであと100日ですから、この日々の積み重ねだけでも100時間も確保できるんです!
本試験までに勉強時間を更に100時間増やして下さい、と言っても恐らく全員が「無理!」「たいがいにしろよ、この野郎!」と
罵声が飛んでくると思いますが、特に睡眠時間を削ったりしなくても、日々の生活の中で勉強時間は確保できるものです。

今まで何度も言ってきましたが、これで最後です。
できない理由を考えるヒマがあったら、できるように努力しましょう

確かに仕事や家庭や育児や学校や年齢やその他諸々のできない理由は、多かれ少なかれ誰にもあるでしょう。
でもそれはあなただけではありません。
程度の差はあれ、誰にでもあるんです。

その中で如何に努力できるか、効率よく勉強していくか、この点に集中して頑張りましょう

仕事や育児で忙しいのであれば、授業に出ている時間内にそこで学んだことは頭に入れて帰るように集中して聞く、
休み時間や授業終了後の時間を使って問題を解いて帰る、などちょっとした努力で改善できるものです。

これだけでも、「仕事が忙しいから問題集を解く時間がなくて…」と言っている人と大幅に差を付けることができますよね。

決して無理する必要はありません、が、できる範囲で精一杯努力して合格を掴み取りましょう
あとたかだか100日の我慢ですよ

 

では、今日はこの辺で 
第42回社労士本試験まで100です

以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ