以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ
                


先週から真夏のような暑い毎日ですが、体調は大丈夫でしょうか?
いくら勉強しても体調を壊してしまっては意味がありませんので、水分補給や温度調整などキチッとしておきましょう。

さて、本試験まで約1カ月となり勉強主体の生活になっていると思いますが、
それでもやる気が出ない日や気分転換したい日もあると思います。

そういう時は休んでください。遊びましょう、全力で。
好きなことをやりましょう、気の済むまで。


「授業中あれだけ不安を煽るようなことばかり言っているのはお前だろうがッ!!」
と受講生の方からは怒られそうですが、気持ちが乗らない時に勉強するくらいなら、
半日ないしは丸一日休んでリフレッシュしてから集中して勉強した方が遥かに効率が上がります。

勉強すること、長時間テキストや問題集を見ること、が目的では無いですよね?
「勉強して理解して覚えて点数を取ること」が目的です。
中途半端に勉強して自己満足しても意味は無いわけですから、そういう時は気持ちの切り替えが必要なんです。

当然、集中できている方はそのまま突き進めばいいのですが、そうでない場合は、
試験直前でも休んで勉強できる態勢にした方が効率的です。


そして、休んでいるときにふと「このままで大丈夫かな??」と不安になったら、
気持ちを切り替えて翌日から勉強に集中すればいいんです。
何度もお伝えしているように、勉強はメリハリが大事ですから。


最後に、ゆっくり休んで翌日から気持ちを切り替える際に心を奮い立たせる言葉をお伝えします。

「自分がどうなってもいいんだよ。一生懸命生きれば結果は絶対嘘つかない。
 これが俺の結果だよ。いま戦って思うことは、悔いはなかったってことです。
 だけど俺ね、やり残したこといっぱいあるんだよ。こんなところで辞めてられねえよ!

 明日から、明日からまた生きるぞ!

1996年9月7日に東京ベイNKホールでおこなわれたパンクラスの試合で、船木誠勝がバス・ルッテンに掌打の嵐を受け
敗北した試合後、リング上で泣きながら叫んだ言葉です。

当然受験生ですから、リングに上がる必要も、泣き叫ぶ必要もありませんが(当たり前ですね…)、
今日よりも明日、そしてその新しい明日を精一杯生きるという姿勢は船木誠勝を知らなくても
心を奮い立たせてくれます。

というわけで、昨年の前田日明に引き続き格闘技ネタで終わります。

 

では、今日はこの辺で 
第42回社労士本試験まで34です

以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ