以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ
                


約2週間ぶりの更新となりましたが、受験生の皆さんは如何お過ごしでしょうか?

いよいよ8月になりましたね。
残すところ僅かですが、悔いの無いように日々計画的に頑張りましょう!

さて、あと20日となりましたので、今日は「最後の追い込み」についてお伝えします。
まず、最も大事なことは、
出題されるが「分かってない、覚えてないところ」を勉強する
ということです。

つまり、今の段階で分かってない、覚えてないところを勉強するのではありません。
大事なのは「出題されるが」という部分です。

出題可能性が低い論点で、分かってない、覚えてないという部分があっても、
ハッキリ言って、そこはカットしても構いません。
むしろ同じ時間を「より出題可能性が高い論点」で分かってない、覚えてない部分の学習に充てましょう。

最初にも言いましたように、「最後の追い込み」な訳ですから、
いかにラスト20日間で得点をアップさせるかに集中しないといけません。
ということは、分からないからやる、覚えてないからやる、ではなく、
出題される可能性が高いかどうかをキッチリ把握してからやらないと、
徒労に終わってしまうことになります。

これは授業中にもお伝えしたんですが、例えば厚生年金保険法の場合、多くの受験生が
苦手としているであろう「特別支給の老齢厚生年金」ですが、
出題実績を見ると、毎年1〜2問程度です。
ということは、分からないからといって特別支給ばかりやっても仕方ない訳で、
むしろ厚生年金基金や届出、被保険者など、毎年出題されて、しかも覚えさえすれば
絶対に点数が取れる訳ですから、ラスト20日間でやるならこういう論点を徹底すべきです。

こういう観点から勉強を進めていきましょう
あと、体調管理は絶対に気をつけて下さいね
 

では、今日はこの辺で 
第42回社労士本試験まで20です

以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ