以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ
                


第42回社労士本試験が終わって約20日経ちました。
直後は選択国年や択一出題ミスなど大炎上でしたが、一時に比べて少し落ち着いてきました。
私も前回ボーダー予想をやった手前、言いにくいのですが、正確な情報は合格発表当日まで分かりません。
ですので、過度に情報収集して(特にネット上の情報で)一喜一憂するのは止めましょう。
誰もホントのことなんて分からないんですから。

それに、合格発表では、良くも悪くも毎年「サプライズ」があります。
受験生、資格学校を嘲笑うかのような…。

ということは、いくら予想しようが、どれだけ多くの受験生の得点データが集まろうが、
最終的に合格基準を決めるのは試験センター(厚労大臣)ですから、日々祈りつつ、
そして良い意味で試験のことを忘れて、あと約2カ月を過ごしましょう。



そして…、
予想基準点に明らかに満たない方、例えば…

・選択合計20点以下
・選択国年・厚年以外で1点
・択一合計42点以下

これらに該当する方は、今回は残念な結果だと思って頂いてほぼ100%間違いありません。

そうであれば、後は早い話です。

やるか、諦めるか、です。

もっと言えば、
「社労士」になるか、「社労士」の知識を持ったタダの人のままか、です。

社労士は、司法試験や公認会計士試験と違って、諦めなければ合格できる試験です。
最初資格を取ろうと思い立ったその時の気持ちがまだあるなら、諦めずに頑張りましょう。

それに国家試験は「本人の努力」だけでなく、仕事や家庭などの「環境」も揃って合格できる試験です。
ですから、また何年後にでも、と思っていても、その時には仕事や結婚や育児や介護や趣味や、
何かに追われて勉強どころでない可能性もあるわけです。

いつも言ってますし、以前もお伝えしましたが、ここであえてもう一度…。
マンガ「スラムダンク第27巻」から湘北高校バスケ部監督、安西先生の言葉です。

「私だけかね…?
 まだ勝てると思っているのは………
 あきらめる?
 あきらめたら そこで試合終了ですよ…?」


そして、諦めずに社労士を目指す方へ一言、
今年と同じやり方では、来年も同じ結果しか出ません。
「方法」が間違っていれば、いくら「量」を増やしても成績は伸びないのです。
ですので、まず敗因分析をしましょう。
その上で、今回の結果と照らし合わせてリベンジを果たしましょう
私の担当クラスの方も既に何名か来年向け講座で勉強を始めています。もう既にライバルは動き始めてますよ



最後に、来年のリベンジを目指す経験者だけでなく、初めての学習で不安を感じている初学者にオススメの書籍があります。

社労士受験コンサルタントの大沢治子さん(シャラランコンサルティング株式会社 代表取締役)の新刊です。
ハルの社労士合格ノートハルの社労士合格ノート
著者:大沢 治子
販売元:日本法令
発売日:2010-08
クチコミを見る

いわゆる「参考書」ではありません。
私なりに言えば「学習支援ツール」ですね。
皆さんの学習をサポートし、モチベーションを高め、合格まで引っ張ってくれる、そういう本です。

勉強はどうしても自己満足に陥りやすい性質を持っていますが、この本では、徹底的に学習記録をつけることで、
そういった甘えを完全に払拭することができます。

私も今年の本試験直前期のブログでは「時間管理」の重要性をお伝えしていましたが、
この本を使うことで、学習初期から直前期まで、何をどれだけやればいいのかが手に取るように分かります。

時間管理の甘さが敗因だった経験者、仕事や家庭との両立に不安を感じている初学者の方にオススメです。
気になった方は、詳細をコチラでご覧ください。

なお、9月7日・8日に渡ってアマゾンキャンペーンを実施しています。
色々な特典がありますので、この機会にどうぞ

では、今日はこの辺で 
第42回社労士本試験の合格発表まで58日です

以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ