以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ
                


今日が金曜日なので、来週の明後日は本試験ッ!? 
という訳で、いよいよ本試験が目前に迫ってきました。

焦りや不安など、ネガティブなことを考える方が増える時期ですが、
前回の記事にもあるように、
「退かぬ!媚びぬ!省みぬ!」

で突き進むしかありません。
※少し古いですが、超直前期の過ごし方はこの記事を参照

その後押しになればと考え、この数年、本試験直前に「出題予想会」を実施してます。
そして、その実施日が18日(土)・19日(日)なので、何を話そうか考えながら今日の記事を
アップしています。

ただ、出題予想会と名乗っているものの、実質的に予想できるのは「選択式」だけで、
しかもその内容は以前の記事(労働編社会保険編)でアップしています。

そのため、参加できない方も、「選択式予想」については、私の分だけですが、このブログでお伝えできます。
※実際の予想会では、私も含め5人の講師の予想をお伝えします

そうなると、予想会参加の意味が無くなりそうですが、私の考えはあくまで「基本に忠実」です。
ですから、予想会も「予想」の部分よりも、絶対に落とせない「基本事項の確認」に重きを置いています

理由は単純です。
「合格者は必ず得点するから」=「その問題を落とすと合格者と差がついてしまうから」
です。
逆に言えば、合否に関係しない論点については、「そんなもんやっとるヒマないよ」ということにもなる訳です。

特に今年の択一式では、例年に比べてケアレスミスによる1点のダメージが大きくなると考えています。
というのも、昨年受験した成績優秀者(択一50点オーバー)で、選択労一で2点だった方(私のクラスにも何人もいました…)が、
今年も受験するわけですから、ハイレベルな再受験組と競争する以上、ケアレスミスは即致命傷
になります。

ですから、予想会では択一選択共に出題可能性が高い基本事項の確認をメインで実施します。
皆さんも、最後の追い込み時期は、分からないから勉強する、ではなく、試験に出る論点だがまだ覚えていない・分からない
箇所を勉強する、という考え方で、優先順位をキッチリ決めた上で実りのある勉強
にしましょう!


参加される方へ
おかげさまで、2日間で合計約150名の参加予約が入っています。
少し窮屈になりますがご了承下さい。


では、今日はこの辺で 
第44回社労士本試験まで
です

以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ