以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ
                


本試験から4日経ちました。
怖くて自己採点できませんでしたが、意を決してようやく採点をしました!という連絡もあり、
受講生の得点状況が把握出来てきました。

まず、総じて選択式の得点が高いですね。
ご連絡頂ける受講生は、基本的には「ある程度出来てる」というのはあるものの、
ほぼ30点を超えており、35点超も珍しくありません。(満点はまだいませんが…)

やはり、この数年の傾向と比べて、難易度の高い問題が社一だけだった、更に他の科目は
ほぼテキスト等に記載されていた論点ばかりだった、というのが大きく影響しています。
社一もテキストにA、B、Dは掲載されていましたが、しっかり読み込んでないと
難しい問題でした。

ですから、30点超でも「社一が1点」という方が何人もいるんですね…。
やはり魔物は潜んでいたか…


更に、択一式も例年以上に50点以上の方が多く、また、過去数年の本試験で最高得点だった、
模試よりもかなりアップした、という声を聞きます。

しかし、択一が良くても、上記のように選択社一が1点だとか、択一の雇用や一般常識が3点だった、
という声も聞くため、「社労士試験の恐ろしさ」を実感しています。



というような状況のため、一部ネット上の合格基準点予想では「択一50点超か!?」
「選択は30点超か!?」という書き込みもありますが、それはありえません。
(合格率が3%とかなら話は別ですが)
全受験生の得点状況を踏まえる訳ですから、択一に関しては昨年程度には落ち着くのかな、
と思っています。

ブログをしている自分が言うのもナンですが、ネット上の情報に一喜一憂しないよう
しましょう。



改めて個人的な予想は後日アップしますので、気になる方はご覧ください。

また、1日はボーダーライン予想会を実施します。
そこでは詳細をお伝えしますので、是非お近くの方はご参加ください。



では、今日はこの辺で 
第44回社労士本試験合格発表まで70です

以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ