以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ
                


本試験から約2か月半、11月9日は第44回社労士本試験の合格発表でした。
ボーダー前後の方は、この期間の余りの長さに落ち着かない日々だったと思います。

しかも、発表当日になっても試験センターのHPがなかなか開かず、合格基準点や
合否確認ができない、という声を多く聞きました。
(今もデータは開きにくいですね)


まず、合格した方、心よりおめでとうございます。
諦めず、逃げ出さず、我慢して、合格を目指してきた努力の賜物です。
今からは社労士としての勝負になります。
勉強とは違う苦労がありますが、それも乗り越えて頑張りましょう!

そして、不合格だった方、多くの言葉をかけません。
「社労士になる!」その気持ちがあるなら、再スタートしましょう。
既に勝負は始まっています。


では、今年の合格基準点及び合格状況です。

【選択式】
 総得点26点以上かつ各科目3点以上
 (ただし、厚年は2点以上)
【択一式】
 総得点46点以上かつ各科目4点以上
【合格率】
 7.0%(昨年:7.2%) ※全44回の試験中、2番目に低い率でした
【合格者】
 3,650人(昨年:3,855人)

   

9月にアップした記事で、私のボーダー予想は下記のようにしていました。

≪(私の)合格点ボーダーライン予想≫
【択一式】 合計46点以上 かつ 各科目4点以上
【選択式】 合計27点以上 かつ 各科目3点以上(ただし社会保険一般常識は2点)


選択式で1点誤差があるものの、ほぼ予想通りとなりました。









選択の救済予想を除いては







というわけで、

「何で社一がねぇんだっ!○○○○○(自主規制)!!」


という声が全国から聞こえてきそうです…。

私も予想では社一は2点救済予想でしたので、見た瞬間、職場で「マジかよ〜!!」
と叫んでしまいました…。
そして、択一は合格点を超えていて、社一だけ2点の受講生の顔が何人も何人も浮かんできて…。


社労士試験には毎年サプライズがありますが、今年はほぼ全ての資格学校も社一救済予想でしたし、
かなり受験生泣かせのサプライズだったと思います。


とは言っても、結果は覆りません。
納得できないでしょうし、私もその立場なら大荒れすると思いますが、それでも合格を目指すなら、
いくら不条理だとしても、いつかはその基準を乗り越えなければなりません。

ただ、諦めなければ合格できる、ほど甘い試験ではありません。
ただ諦めずやるだけでなく、正しいやり方で、最大限努力して、来年のリベンジを目指しましょう!


では、今日はこの辺で
第45回社労士本試験合格発表まで288です

以下の2つのランキングでNO.1資格ブロガーを目指しています。
下記のバナーをそれぞれクリックして頂けるとランキングが上がります
是非「毎日1クリック」
をお願いします
rankにほんブログ村 資格ブログへ