real_oranges

横浜からエスパルスを応援してみるブログ

横浜の遠い空からひっそりこっそり清水エスパルスを応援してみる。

2011年07月

27

ナビスコ一回戦突破

アウェイで背負った1点のビハインドをホームで返済、俊幸のJ1発ゴールで勝ち越し、一点でも与えたらヤバいアウェイゴールを与えず、トータル2ー1できっちり一回戦を突破しました。
今日の甲府はパウリーニョとハーフナーをベンチに置き、イチとテルを帯同させないなど、明らかにリーグ戦重視な布陣のようでしたが、ビハインドを背負った状態から相手のカウンターに嵌らずに逆転できたのは良かった。

今日は永井が良かった。
俊幸のゴールに繋がったすらしや、交代間際に見せたドリブルなど、ゴールこそありませんが充分貢献していました。
伊藤翔の怪我が長引いて高原を休ませられない状況が続いていたので、今日高原の出場を短時間にできた事も良かった。

次は中2日でアウェイの広島戦ですが、頑張りましょう。
23

ひさびさの大敗

b0773113.jpg神戸戦と同じ、二点を先制された状況からどう追いつくかというシチュエーションで、神戸戦とは違う進歩したところを見たかったのですが・・・・・・
あまり進歩は見られませんでしたorz

前半からセレッソにサイドで起点を作らせすぎた。
特にサイドバックの守備になれていない真希が前半から狙われていました。
あれだけコーナーキックをとられたら1回くらいはあんな失点もあるだろう。
しかし、その後ねのイケイケになった相手に押されて追加点を許してしまったのはいただけない。

カウンターからの二失点はしかたない部分もありますが、できれば神戸戦との違いを見せて欲しかった。
16

ハンデが帳消し

8f7497dd.jpg中2日の清水に中5日の新潟という日程の不利もあるとは言え、前半のダメっぷりに大敗も覚悟しました。
しかし、後半に新潟のDFが決定機阻止で一発レッドカードを受けて退場になり、有り難い同点ゴールと数点優位という2つのプレゼントを貰うと状況は一変。新潟は前線のFWを削ってDFを入れるしか無く、前線からのプレスをかけられなくなります。
おかげで清水が余裕をもってパスを繋いで攻撃ができ、前半とは攻守の立場が逆転。終了間際の高原のゴールで勝ち越し、そのまま勝利をすることができました。
新潟としては退場になった鈴木?の判断が悔やまれるところでしょう。
決定機とは言え、仮に決められても同点になるだけ。数的同数ならまだ新潟が優位だったと思います。
清水としては御陰で助かったという展開でした。
9

どっちが中2日かわからない。

660b73f1.jpg良かった事は、勝ち点3と大前のセットプレー以外での得点と浩太の復帰ぐらいか。
後半にさっさと追加点を決めれば楽になるのに、高い位置でボールを奪ってもシュートを打たずにパスを繋いでいるからチャンスを逃してしまう。
チャンスに慎重になる気持ちもわかるけど、シュートは打たなきゃ入らない。
前半の二得点も、思い切りの良いシュートからですよ。
そして、後半の後半はセカンドボールも拾えなくなり、ひたすら甲府の攻撃を耐え忍ぶ展開。
これじゃあどっちが中2日かわからない。
せっかく前半のうちにリードしたのだから、もう少し楽な試合展開にして欲しいものです。
2

なんとか引き分け

試合全体の流れとしては、前半は平岡と村松のダブルボランチで守備的に戦い、後半に枝村、大悟、俊幸と攻撃的な選手を投入してゴールを狙う。
ここまでの流れは多分ゴトビ監督の予定通り。
(控えにDFの選手が一人もいない事からも後半勝負は明らかだろう)
相手の運動量が落ちて来た事もあり、中盤にスペースができてきたことで枝村や大悟が生きる。スタメンからならこうは行かなかっただろう。
ただ、チャンスは作るんだけど決められず、相手にもチャンスを与えて肝を冷やす事多数。

最終的には0-0の引き分けだったけど。この内容で引き分けでは清水も鹿島も低調な出来ということになるんだろうなぁ。
最新のコメント
プロフィール
real_oranges
ニックネームには大した意味はございません。
テキトーです。

エスパole!
みんなの観戦記
リンク
エスパルスオフィシャルウェブサイト

日本平を満員に

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ