試合はほぼエスパルスペースで進み、今日は西部のスーパーセーブが出るような危険な場面も無く、今年の試合では最も危険な場面の少ない試合だったのですが・・・・

大宮にワンチャンスを決められて・・・・

というかワンモアチャンスを決められて負けてしまいましたよ_| ̄|○

今回の失点も崩されての物では無いのですが、守備は良くても点を取らなければ勝てません。
今日の主審にはかなりストレスが溜まりましたが、こういう審判が相手でも勝てるチームにならなければダメということでしょう。

ニッカンのスコアを見ると試合内容でも圧倒しています。
しかし、試合を優位に進めている割にはシュートが9本(大宮は6本ですが)止まりで、ゲームを支配している割にはフィニッシュまで行けていません。
実際に、攻撃面では細かなミスや簡単にボールを失う場面が多く、守備に比べると攻撃はまだ連携が確立されていないようです。
このまま、点が取れない状態が続くと、去年の再現になってしまいそうで不安です。
そんな中で、途中出場の平松と矢島が多少の見せ場を作ってくれたのが、今日の収穫でしょうか。

次の試合は、水曜日のナビスコ予選の新潟戦ですが、なんとか悪い流れを断ち切って欲しいものですね。

みんなガックリ


<ゴール裏の風景>
駒場のアウェー側
清水側はかなり入ってました。
実は駒場というと、出島にしか入ったことが無かったのですが、今日入ったゴール裏1階席は、試合が見にくいのはおいといて、屋根がある分声が響くし、みんなが立っているので、応援は盛り上がりやすかったですね。
ただ、競技場全体ではこんなに客が少ない駒場を見たのは初めてでしたよ( ´∀`)
同じ市に浦和が有るって事が大きな原因だろうけど、大丈夫か?大宮。


<SR西村について>
・失点に繋がったフリーキックのやり直し。
 (壁が動いたのなら、動いた瞬間に止めろ)
・副審がコーナーキックを支持しているのにゴールキックに変更。
 (ゴール前の事がをちゃんと見えているのか?)
・PA内でのハンドを思いっきり見逃し。
 (ほら!やっぱり見えてないじゃん!)

フザケンナ(#゚Д゚)ゴルァ!!

・・というわけで今日の試合は、かなり審判にストレスを感じる展開でしたよ。