工作員派遣型 少年がハムを刺した

日本各地に送り込んだ工作員たちが派遣先の地域の情報をお届けいたします

2006年09月

伝統的文化

やっぱり口先だけのタバコガニだったか・・・。
アルセ〜ヌ・コバです。

あ〜あ、ボクのエールを返せっ!!

帰りにハチャメチャおなかが痛くなった。
原因はなんだ?なんなんだぁ〜〜っ。

痛いけど、考えてみた。
きっと、今日に限ってミルクティーを呑まなかったからに違いない。
ちっきしょ〜!!

とりあえず、ニッポンの伝統的な手法で痛みを和らげることに。
右肩をガンガン殴ってね♪
おかげでおなかの痛みは引いたよ。

明日からはミルクティーを欠かすことのないように努力します。
自分にこの言葉を贈りたい。
『痛みに耐えて、よく頑張った。感動したっ!!』

あたしゃ見たよ!

夏のドラマの話だけどね。
アルセ〜ヌ・コバです。

あいつのせいで、映画は観られてないけど
テレビのドラマは撮りまくり、見まくりです。

月9ちゃんと見ました。たしか、佐藤浩市と女王の教室の女の子の親子の物語だった。
「ダンドリ」、ウォーターボーイズのダンス版ね。夏のこの枠はそうゆうこと。
「結婚できない男」、高島夫婦の共演シーン一切なし。待ってたのに。
「CAとおよび」、30分であきらめました。
「科捜研の女」、今回は登場人物の人生の進展なし。まぁ、可もなく不可もなく。
「下北サンデーズ」、なぜ打ち切りになった?上戸彩だからか?
だから、ボクは全部観たのか?どうもマイノリティー派です。
「マイボス☆マイヒーロー」、ドラマの日テレ完全復活を最終話の最終シーンで
台無しにした作品。そこまではハチャメチャおもしろい。
ふぁ〜〜〜〜〜んっ!!

昼ドラ、「五つ子ちゃん」、夏を感じさせるね。もう高校生だったもん。
時の流れを感じます。

特番も要チェックやわっ!!

と言う訳で富士登山して来ました 1

お久しぶりです。

マイセンが報告致します。

 

最近、急がしさが勝って更新とかしていませんでした。

何をしていたかと言うと、試験を受けたり、仕事とかしてたり、タイトルの通り、富士に登って来ました。

 

先ず、適当に決定(九月初め)してから、誰も登った事の無いメンバーで始めての富士登山…

しかも、時期外れ…

基本的に、富士の山小屋は、ほぼ、八月中に閉まっている訳です。

そして寒い…

 

で、三連休に決行となりました。

先ずは、服装です。

とりあえず、ネットで調べたら、色々と出てくる訳です。

しかし、上下、ジャージで考えました。

そして、外せないのがレインスーツ。

これは、結構、高い物(ゴアテックス)を買って、冬にでも着れる物を選びました。

軍物のレインスーツは役に立ちました。

後は、ドイツ軍のウィンドブレーカー。

着る物は、こんな所です。

 

後は、靴下は厚い物。

靴はトレッキングシューズを用意しました。

つーか、普通のスニーカーでは無理です。

出来れば、ランニングシューズ、雨の時を考えて軍靴かトレッキングシューズをお勧めします。

靴擦れは、危険なので、絆創膏を忘れずに…

後、酸素は欲しいかも知れません。

後は、簡単に食べられる、菓子やウィーダー等のドリンク、そして、富士と言ったら、おにぎりです。

まあ、着替えとして、Tシャツとかジーパンも着ていきましたが、それは車に置いとくと言う事で…

まあ、車で良かったと言う所です。

 

後はカメラ!

これは、忘れずに!

重い物は出来るだけ、減らして軽装で挑む方が良いです。

使わない物が多いと、歩いているだけで疲れます。

今回は、心配なくらいに軽装でしたが、日帰りだったら、それで構わない。

寧ろ、それぐらいで丁度良いかと思います。

あくまで、20代後半のヘビースモーカーの話なので、聞き流して下さい。

 

で、とりあえず、京都を車で7時頃に出発。

コンビニでジュースとかを買い(富士は高いですよ!しかし、頂上付近では一本くらい買う事をお勧めします。水は重たいですから、500円くらいは我慢して下さい)、二時間の仮眠を取り、朝方3時から準備。

とりあえず、富士は閉山に向かっている訳なので、山小屋が少しでも開いている吉田口からスタート。

 

五時に出発です…

眠い…

富士2

 

 

 

 

出発前に五合目で撮った象です。

基本はこんな感じの服装が良いんじゃねぇの?

杖は欲しいと思いました。

僕は、杖を突く姿が嫌いで持って行きませんでしたが、買うと思い出になります。

特に日章旗が付いた杖を外国の方が持ってるの見た時にベストキッド…

誰が子供だ!

…と言う訳では無いですが、富士山頂で日章旗は良い感じです。

で、出発したのですが、未だ暗い訳です。

富士3

 

 

 

 

で、黒い富士がそびえております。

この山を登るかと思うと、五合目の気圧もあり、ちょっと嫌な感じです…

富士4

 

 

 

 

しかし、景色は綺麗です。

五合目でも標高が2000M以上なので、気圧を感じます。

特に、僕みたいに雨が降ると頭が痛くなる人々ならば、何か違う感じがします。

写真のように雲が下界にある訳ですから…

で、五合目から出発。

富士5

 

 

 

 

 

 

 

この時は元気でした。

富士7

 

 

 

 

未だ、下界を眺めて楽しめる余裕がありました。

富士8

 

 

 

 

このぐらいで、太陽が昇って来まして。

この辺が六合目ぐらいだと思います。

と、言うか、僕等は六合目を探せずに、七合目まで行ったので、後付です。

富士9

 

 

 

 

未だ、緑も有って普通の山の頂上くらいの雰囲気です。

富士10

 

 

 

 

この写真とかでも解る通り、外国の方々が沢山、居ました。

そして、頂上まで、この流れは続きます。

富士11

 

 

 

 

山道を見ながらの冷えた空気が痛いです。

でも、廻りをペーパーになったみたいに撮り捲くりです。

富士12

 

 

 

 

風景とか綺麗なので…

富士13

 

 

 

 

あと、くっきりとした富士の上を見ると、この距離を登れるのか?

と不安になります。

ともかく遠い…

でも、はっきりとして良い感じで晴れていて、天候には感謝です。

富士15

富士14

富士16

 

 

 

 

雲の上ですので、雲が綺麗です。

こんな所も初めての為に、やたらと写真に収めます。

富士17

 

 

 

 

で、草とかも花とか咲いていたので撮りました。

まあ、自然を楽しめるのは七合目くらいまでですね。

富士19

 

 

 

 

道は砂利道や砂道です。

足が重たくなって来ますので、あんまり足を上げないで、だらだらと歩きます。

この辺で初心者なので、飛ばします。

駄目人間です…

はしゃぐと、辛いのが解っているのにハシャグ…

ジグザグの道が面倒ですが、この辺は楽しめる余裕が有ります。

煙草は吸えませんでしたが…

 

 

今回は、この辺で…

つーか、ヘビースモーカーの人々に一言!

必ず、ライターは石のタイプ(ジッポ可)で、電子ライターは着きません…

僕は200円で買う羽目になりました。

そして、携帯灰皿は必須です。

後、透明なプラケースに入れて置くと、雨の時等に便利です。

気をつけて下さい。

 

京の一曲は「青い山脈」で!

次回は、明日から(今日?)、韓国なので、その後で書けたらね…

一日一便

どうにもなりません。
青森のマイセンです。


海だなぁ…

りんごでも食えば良いの?
船が通りました…

飛行機待ちの感じで、とりあえず海を見てます。

青い海に青い森!

ちょっと、人生とか日頃は忘れてる、どうでも良い面倒臭い事とか考えてしまいますね!

スーツが潮の臭い…

まあ、そんなとこです。

秋なのか?

まあ、マイセンです。


東北です。
タブン、稲庭うどんを食います。

つーか、最近は反省ばかりです。

社会人も三年目なのに至らない…
大人って何だ?
気分が表情に出るのは駄目なのか?
難しい所です。

裏表の区別が着かないと立場なんて解りません!
上手くやれない感じなので、落ち込む事が多い、この頃…

今週末に向けて考える事が多いです。

もう若さは無理か?


京の一曲はMery-Go-Loundで、『禁じられた遊び』です。
まあ、そういう世代だったって事です。

今ここにいることを誇りに思う だから俺等は愛するチームと共に生きていく。

ビバコットンプラス
アルセ〜ヌ・コバです。

見づらくてすみません






昨日、ナビスコカップを観戦してきた。
もちろん川崎サイドからね♪

でも、ジェフばかり見ていた。
この試合、ジェフらしい試合だった。
前半に先制を許しても、後半持ち前の運動量とアレで逆転。
さらには、今年顕著に見られる「守りきれない病」

だけど、良い攻撃(点が入ったあたり)してるときは
ピッチを広く使うね。で、縦横無尽に走り回る。
代表に何人か行ってるみたいだけど、それでもなかなか良いね。

行こうぜ、決勝(ファイナル)っ!!

この試合の見せ場
もめごと1もめごと2

ちょいと、間が空いたけど、怖い話?の続き… K病院

前からの続きです。

マイセンが報告します。

 

……で、K病院に行く事になって、何人かで車に乗った訳です。

K病院と言うのは、K奈川県のA木市辺りでは、結構、有名らしいスポットと言う事ですが、田舎者の僕は知りませんでした。

友人、曰くは廃病院であると言う事と、かなり有名な所だと言う事らしいです。

で、車を持ってる友人を呼び出して、車に乗り込んだのは良いものの、誰も場所とか詳しく知りません…

とりあえず、行った事のあるだろう友達に電話…

…で、とりあえず、もう何の為とか良く解らなくなった所で出発しました。

 

しかし、誰も詳しく知らないと言う事で、案の定、迷いました…

で、また友人に電話…

 

「もしもし、今、近くまで来てると思うんだけど…」

「そこからなら、近いと思うよ、多分…」

そこで、ガがガとか言う音がして電話が切れました…

 

「あれ、電話が繋がらないんだけど?」

「auじゃ電波が届かないんじゃないのか?」

「俺、DOCOMOだから、かけて見るよ」

それでも、何か変な音がして繋がりません…

「何か変な音がしてんだけど…」

電波が混戦しているような音がしてスピーカーとハウリングでもしてるみたいに、ガーガー言っているだけで、声がわかりません…

 

「…あれじゃねぇ?」

「…嘘! 着いたの」

 

と軽く、心霊体験みたいな事でK病院に到着しました…

K病院は本当に廃墟と言った感じの病院で、門は鎖とかかかって閉まってました。

周りはフェンスに囲まれていまして、何か、その辺に車とか止まっています。

…、それに落書きが酷いくらいに書き込まれていて…

ガラスとか割れていて、心霊スポットと言うよりは、何かの集まり場所みたいな感じです…

 

とりあえず、門の所から入れなかったので、裏のフェンスの壊れている所に廻ってみましたが、暗いだけじゃなく人の声がしています。

建物の中から聞こえている声は叫び声とか笑い声とか何かが割れる音とか…

何か嫌な感じです…

と、言うか色々な意味で危なそうなので、入るのは辞めました…

で、帰りに門を超えようとしたグループが居ましたが、入らなくて良かったと思うような感じです。

 

何が怖いとか言うより、何か危ない感じでした。

と、言うか廃墟とか好きなのですが、落書きとか、そういうのは勘弁して頂きたいと思う訳です。

やっぱり、そういうスポットとかは、どっちかと言うと、そういう人々が集まる場所だと言う事のか…

京都にも心霊スポットとか廃墟とかあるらしいので、行こうかと考えているのですが、昔にそう言う事があったので、少し考えてしまう所です…

 

 

京の一曲は「宙船」です。

中島みゆき、だからです。

メンバー
京都 : マイセン
大和 : コバ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お天気
最近のコメント
記事検索
  • ライブドアブログ