工作員派遣型 少年がハムを刺した

日本各地に送り込んだ工作員たちが派遣先の地域の情報をお届けいたします

2009年11月

透視=エロってどんな方程式だよ

マイケル映画(J・フォックスではない)とマクロスと
僕の初恋を君に捧ぐと同時刻上映のため
映画館のロビーは人で溢れていたが、入場してみると
観客10人足らずの映画
『曲がれ!スプーン』を観ました。
曲がれ!スプーン

ヨーロッパ企画ってとこが作っているのがすぐにわかった。
舞台は四国だし、サマータイムマシンブルース,UDONに
出てる人が同じ役で出てるし。。。
サンタマリアが良い例だよ。UDONの主役なのね。

まさみちゃんが、超常現象の投書をたずねてすげ〜ネタを
手に入れるため全国をまわる。
その道中で、世間にはバレたくないが本当の超能力者が集まっている
「cafe de 念力」を訪れる。
まぁ、いろいろあってバレないように能力使いまくりだったけど
超常現象を信じて病まないまさみちゃんのために
サンタが宙を浮くっていう映像をバレないように提供するといった
まぁ、グズグズな映画。

超能力者が技を見せ合うところ意外おもしろいとこない。


(女優)

レイトン教授(ボク)とららぽーと横浜

ららぽーと横浜ってところをスペーシーうろうろしてたら
床とかにナゾが!?
そう、レイトン教授の新作DSが発売され、12月には映画にもなる。
どうやら、コラボってやつらしい。

そこにナゾがあるなら、挑戦しよう!
ってなことで、平日にオトナが13問あるナゾを探し
解き明かしてみた。
はっきりいって、こどもでも真剣にやってるヤツいね〜よ。

13問中9問正解という、レイトンっぷり。
がっかりです。
こうなったら、DSも映画もやっつけてやるっ!

(英國紳士)

(女優)って奴に読めって言われたんで書きます。

秋も深まり寒くなって来ました。
寒い季節に吸うタバコは美味い。
まあ最近、厳しいですね…

って事でマイセンです。

今回は、本について書きましょう。
最近は、何となく、本を読んで無い気がする。
以前に紹介したのが、かなり前だったので、ある程度は読んでるはずなのですがね。
本についてって事で、なんとなく読んでるのが、東野圭吾加賀恭一郎シリーズってぐらいですね。
他のまで手を伸ばせないと言う寒い状況です。
ガリレオで知った方は、このシリーズも読んで見てって偉そうに言う前にガリレオを読めって話ですね。

さてさて、コバさんより、読めって言われた本で、何冊かありまして…
それについての感想でも書きますか?
何となく、最近、疎遠なんでね。

まあ、渡された本について。
では、書き易い方からで…

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
クチコミを見る

で、伊坂幸太郎って所ですね。
何となく、コバさんが読んでても不思議では無い感じです。
例えて言うなら、OLが村上春…
…いや、読んで無い奴が色々と言うのは辞めときましょう。
僕が金田一とか乱歩が好きでも違和感が無いって事で収めましょう。
多分、映画化されたから読んだんじゃねぇの?
って疑問は置いといて、この本について。

文体は、伊坂 幸太郎の独特と言うか、さらりと読ませている割に内容はエグイ事もあるってのが現代的なのかも知れません。
映像化はしやすいんじゃ無いかな?
その辺で評価が分かれる作品かも知れません。
この人の書き方はデビュー作(オーデュポン)から変わらないので、慣れるか、書き方が好きで無い人はキツイって事です。
僕は現代っ子なので、違和感無く読めました。

物語は過去と現在の2軸で構成されております。
まあ、過去の話と現在の話と交互に進んで行くって事です。
その辺で叙述トリックって言葉が浮かぶのがミステリー好きな人々の常ですが、まあ、トリックって所まで行きません。
この辺はネタバレになるので、気にせず読むのが良いと思えます。
叙述トリックでググッちゃ駄目です。
普通に読んで下さい。
ミステリーと思って構えて読むと肩透かしですから。

すらすらと読めますが、何となく嫌な感じは漂ってます。
その嫌な感じが好きな人は面白く読めると思います。
嫌な感じが嫌いな人でも、グロイ成分は少ないのが、この人の良い所なので、面白く読めると思います。
話の内容は暗いですが、書き方のさりげなさと、言葉の選び方と登場人物の会話の匠さで面白いと思いました(その部分が、この作家の良さと独特さなんで、その部分を除いては語れないんじゃ無いかと思います)。
そこが、現実では、こんな台詞のような言葉を吐く人ばっかりじゃねぇんじゃ無いの?とか思っちゃうと何となくリアルじゃ無い感じもするかも知れませんが、そこが小説の面白い所なんで言っちゃ駄目です。

ともかく、話の内容は暗く、それを淡々と書いてる感じです。
静けさが上手いって事なのかも知れませんが、細部でニヤリとしました。
読み終えても気分は明るくはなりませんが、引きづられるまで行かないので、軽く読むのに向いてると思えます。
そして、何となく面白いって所が良いと思います。
ライトノベル程、軽くは無いので注意が必要ですが、この内容を沈ませずに読ませるのは楽しいって事なかと思いました。
僕は電車で通勤の途中とかに読みました。


以上、長々と感想でした。
今日の一曲はボブ・ディランで「天国への扉(Knockin' on Heaven's Door)」です。
説明の必要の無い名曲です。
しいて言えば、僕はガンズのカバーから入りました…



まあ、他の名曲が作中に出てきますが、こっちの方が好きなんでね…

料理は簡単ではないんだ

たぶん、ミスター味っ子とか料理漫画のドキュメンタリー映画
『ファイティング・シェフ』を観ました。

ファイティング・シェフ

いざ、黄金の町へ。
ひさびさの単観劇場。指定席でないということが新鮮。
最初は、料理の鉄人みたいに料理バトルするのかと想っていた。

全然違った。
ボキューズ・ドールという美食の大会があり、それに出場が決まった
スペイン人シェフの話。
知り合いだかライバルだか知らんけど、シェフたちが集まり
大会の練習を何度も何度もする。
試食のたびにボロクソ言われる。
イギリスのことわざ、『シェフが多すぎると、スープがだめになる』のとおり
料理を全否定される形になったり。。。

で、前回チャンプにアドバイスもらったりして、ムチャクチャ頑張っている。
大会当日も頑張っていたが、私はしばし睡眠をとらせてもらう。

で、結果9位(スペイン人の過去最高)ちなみにジャパン代表は
何かの賞を貰っていた。優勝はフランス。

シェフからしたら、えらい悔しかったろう。
そうとしか言えない。とりあえず、上手いものが喰いたくなった映画でした。

帰りに、フランスの国旗の掲げられた店で食事。
うましっ!
やはり、フランスの魂はソースだな。

P.S.
前園さんがビーチサッカーで代表初ゴール決めたみたいです。
やっぱ、前園さんのゆ〜とおりだね。


(女優)

どゆこと? こゆこと!

ねこ駅長

にゃ〜お、今日もよく働いたぜっ!

龍神温泉

那智の大瀧



(女優)

11月3日

本日(11月3日)、ボクの相棒を変更してみた。
感覚的には、寺脇さんからミッチーにするみたいな!

そう、車検の切れたミラ号車検の切れたミラ・ブリッド号
ネーミングを変えてみました。
別に何が変わったってわけじゃないけど、
洗車して、タイヤの空気圧をちょい高めにしただけ。

気分的に呼び名を変えたかった。
これからのボクとボクの相棒としてふさわしい名前をね♪

もっとボクを応援してくれ

前回、しょこたんのコンサートに行ったことを書きましたが、
同日、青学の学園祭だったのです。

友人にチアリーディングすげぇ〜からと言われ
観たかったので、しょこたんのコンサート前の前座?
も含め、1日で4度のチアを鑑賞しました。
は〜んけぇ10めぇとるいないのせ・か・いで
もっと、お〜えんされたいのさぁ〜♪(川本真琴の1/2風)

始まる前、やらしい方の眼しか持ってなかったけど
演技が始まると、リフトの速さ,ジャンプの高さ,動きのキレ
ステップなど、すごい。
テクニカルな面、フィジカル的な面からすごい。
来月だか、今月に全日本選手権(学生?)があるらしい。

行きたいかも。。。

申し訳ないが、しょこたんのコンサートより良かったです。
衝撃のあまり、目薬が頬をつたいました。


(女優)

また、今年も同じことを。。。

やっと、ロクガしておいた土9
サムライ・ハイスクールを観ていたら
第2話、クソ野球様が流れてきた。

しかも、立浪とかいうおっさんの最後の打席。
レフトフライ。工藤が少し下がりながらキャッチ。
なのに、拍手喝采。
続く谷繁的な人が、サードライナーで試合終了。

見たくね〜んだよ!!

立浪より、三浦春馬!
クソ野球より、サムライ・ハイスクールなんだよ。
わかってよ、日テレだベア。

こんなこと、毎年いいたくないんだよ。
ヤキュウやめよ。。。つまんないんだから。
ヤキュウはあだち充に任せとけよ。
こんな感じ↓↓↓
「とりあえず3回、できれば5回 ―――でしょ。」
「野球は9回 ―――でしょ。」

妖怪検定を今年も受けなかった…

お久しぶりですね。
座敷童子こと、マイセンです。


つーか、座敷童子ってより、疫病神って方が正しい気もします。
福とかもたらした存在じゃあ無いからねぇ…
居なくなるとって事よりも居る内にって事ですか…

…学生時代に働いていたコンビニが潰れ、新卒で入った企業も倒産って、オレの所為では無いと思いたい。
…本当に…

まあ、暗くなりそうな話なんで、置いときましょう。

それで、書こうと思ったのはなんだけ?
ドラゴンズが今年も終わってしまった事についてかな。

巨人ファンのオッサン(知らない人)と飲み屋で話したんですが、巨人に居た落合よりも中日一筋の立浪の方が他球団に人気があるって事ですね。

…今年は、この話題に尽きるって言っても良いかも知れない。
立浪が監督になるのは先だとしても、それまで待ちます。
余裕です!

さてさて、今年もシーズンは終わりです。
日ハムと巨人の決戦って古い世代の人間ですと、東京ドームで済んでしまうんじゃねぇの?って思ってしまいますね。

つーか、札幌に移ってからの方がインパクトが大きいよね。
親分の頃の日ハムって知ってる人はオッサンになってしまいました…

さて、置いて、今年の総括として、戦力不足かと思われた今年も面白かった。
来年も期待って所ですかね。
若い力にね…



今日の一曲では無く、一冊は「WARASHI」です。
【ポイント2倍!】全巻漫画セットなら当店ヘ!【古本】WARASHI (ワラシ) (全4巻)
【ポイント2倍!】全巻漫画セットなら当店ヘ!【古本】WARASHI (ワラシ) (全4巻)

さて、座敷童子と聞いた時に浮かんできたのは、この本でした。
『ミスター味っ子』や『将太の寿司』で有名な寺沢大介先生の作品ですが、料理漫画じゃありません。
ホラーです。
まあ、そういうのを期待して僕も読みましたが、全然に間違いました。
と、いいますか、途中で絵柄が変わったりもします。
多分、知らない人の方が多いかと思いますので、ちょっと読んで見て下さい。

意外と怖い感じです。

顔取りの話とか(確か、3巻あたり…)、人面犬が出てきますが、軽くトラウマです。

vs 雨女 〜 バッカルコーン編 〜

愉快な仲間たちに誘われて、行ってきました。
中川翔子ことしょこたんのコンサートに行ってまいりました。
カオスですなぁ〜。

急だったので、予習ができなかった。
予想通り、「綺麗ア・ラ・モード」と「涙の種、笑顔の花」しか
わからなかった。あとは、アニソンで歌った
「1/2(川本真琴)」とかはわかった。

てか、とにかく暑かった。換気してほしかった。
熱気がヤツのゆうとおり、カオスでした。
疲れたが、楽しかったス。
バッカルコーンでございました。

メンバー
京都 : マイセン
大和 : コバ
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

お天気
最近のコメント
記事検索
  • ライブドアブログ