工作員派遣型 少年がハムを刺した

日本各地に送り込んだ工作員たちが派遣先の地域の情報をお届けいたします

2011年11月

読書の秋でも書きましょうか?

蕎麦は食いたいね。

マイセンです。

書ける時に書いときましょう。
つーか、別に書く事が色々とある訳では無いですがね。

都会の暮らしに染まらないで…
って事があるか解りませんが、都会の暮らしは大変ですね。

まあ、毎日、何となく暮らしてますよね。
今日も、上司と飲んで(僕は殆ど飲めません…)、電車に乗ったら、うるさいのが気に触った、酔っぱらいと喧嘩になりそうになり、仲裁。
適当に生きてますが、ストレスばかりですね。
まあ、色々とある方が楽しいですが…


って事で本でも紹介しますか?

さて、久々の本の紹介何で、最新の物でも…

チヨ子 (光文社文庫)
チヨ子 (光文社文庫)
クチコミを見る

さて、宮部みゆきに外れなしって事で短編です。
長編も好きなんですが、時代物には手を出さなかったんで、この辺から…

ちょっと怖いような不思議で、それでいて何となく日常に近いって事が宮部みゆきの本領のような気がします。
どの話もさり気なく読めて面白いってのは語り部と言われる所では無いかと思います。

まあ、宮部みゆきの小説は、特に現代物が大好きなんですが、短編ではジンワリと来るのが味わいかと思っております。
推理小説と言っても、お話中心なので、謎解きは少しで、お話中心で読むのが良いかと思われます。
本格的なパズルの愛好者は向いてないかな?

僕は、どちらかと言うと、そういう話の方が好きなんで良いかと思います。
まあ、一番、好きな作品を上げると、「魔術はささやく」だったり、「スナーク狩り」だったりの所で、推理小説好きとは、ちょっと違うのかも知れませんが…
当時の中高生にとっては、それこそ夢中で読んだって事ですね。

あと、ICOも…
この辺は、色々と書きたい事も有りますが、まあ置いときましょう。
あと、ライトな物を今度、コバさんちにでも置いとけば、探して読むかも知れません。
最近、あの人も、僕の置いてった本を、チョコチョコ読んでるみたいなんで…



さて、今日の一冊ですが、伊坂幸太郎で「陽気なギャングが地球を回す」です。
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
クチコミを見る

続編と合わせて読んで下さい。
多分、このセリフ回しから、何か序に物語が進みそうな所までが作者の思うままのような気がします。
登場人物が絶妙で面白いって事でサラサラと読めます。
「ロマンはどこだ」
とは一度は言ってみたいセリフですね。

今年もか…  書かなきゃ駄目ですよねぇ…

さて、マイセンです。

御久しぶりですね。
生きてますよ。
そりゃあねぇ…


で、この時期に僕が書くって事は…

そう、地デジ化です。

最近、テレビを買いましてね。
凄く安くなってたんで32インチを手頃な価格で買いまして、
ホクホクとしながら…

持って帰った訳です…
電車で…

ちょっとキツかったかなぁ…

しかし、そんな苦労も、その日に見たかったから買った訳です。

……

いや、別に見る番組とか無いんですよ。
テレビとか普段、本当に見ませんから!!
見ねぇんだけどね…


…まあ、良いや…
話題を変えましょう。

スマートフォンって奴にしたのが一年前かな?
月日は早いモノでしてね。
XPERIAを買って良かったって所は、とりあえず、中身がイジれる。
ROMから変えられるって事で改造ROMで2.3にして色々と対応して楽しく遊んでいる訳です。
ThGo2にはお世話になっております。

時代遅れの機種でも楽しめるし、サクサクと早いですしね。
で、アプリも幾つか入れました。

何より使ってるのがラジコですね。
やっぱり、テレビよりラジオですかね。
ワンセグとか付いて無くても特に困りません。
つーか、別にテレビを見たい訳では無いんですよ。

そこで、役に経つのが、razikoです。
radikoじゃ無いって所がミソです。
つーか、このアプリだと東京以外のラジオが聞けます。
地方のラジオが聞けるって所が素晴らしいですね。

別に東京の番組とか聞きたく無いんですよ…
聞きたいラジオ局はCBCだったり…
中京のラジオ…


……書かなきゃ駄目ですよね。
やっぱねぇ…

去年も書きました。
毎年、書いてます。


そりゃあ、悔しいですよ!!


落合監督の解任と言い、言いたい事は山ほどあります。
が、頑張ったと思いますよ。
下馬評で誰が、最終戦までの縺れ込みを予想してました?

福岡が凄く強かった。
今年は、それに尽きるでしょう。
あと、球団での結束も含めてねぇ…
そこらへんが、勝敗だった気がします。
しかし、面白かった。
中日ペースだったと思います。
派手な点の取り合いでは無く、投手戦で息が詰まるようなドキドキを味わいました。
中日ファンは、毎回なんですがね…
まあ、楽しかったですよ。

何を言っても、コレで今年は終わりです。
来年には不安もありますが、中日ファンは祈るばかりです。
何より、今年も面白く見れました!!

ありがとう!


と言う訳で来年まで、
龍は眠ります…
メンバー
京都 : マイセン
大和 : コバ
訪問者数

お天気
最近のコメント
記事検索
  • ライブドアブログ