申し訳御座いません、サボりまくってました。

やっと両手でパソコンのキーボードが打てるまでに回復しました。

マイセンです。

 

旅に出てまして、旅先から携帯で更新していたのですが、酷いですね。

まあ、リアルタイムで更新しようかと頑張った次第です。

流してください。

 

で、どこに行ってたかと言いますと、本州外れの山口県まで行ってました。

 

まあ、リアルタイムの方はリアルタイムで楽しんで頂くとして、思い出に残ったと申しますか、書ききれなかった所を詳しく書きます。

先ずは、印象に残った地として、

動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し     

by伊藤博文

高杉晋作

 

 

 

 

と言う事で高杉晋作東行庵で墓参りです。

まあ、幕末って事で奇兵隊を知ってる人からすればメジャーな感じですが、維新の志士で、吉田松陰の弟子って事で十分かと思います。

司馬遼太郎

 

 

 

 

 

 

 

長州って事ですが、プロレスの話題に持ってく事はしません。

悪しからず…

革命家って事で有名だと知って置いて頂ければ結構です。

墓

 

 

 

 

で、お墓参りです。

東行と言うのは、号の事です。

像

 

 

 

 

 

 

像も外れの方に立ってました。

ともかく、27歳で亡くなった方とか覚えて置いて下さい。

ここら辺はテストには絶対に出ませんが、好きな人には好きだと思います。

一緒に記念館とかが有りまして、結構、観光地でしたが、鉄砲とか飾ってありました。

坂本龍馬の短筒(鉄砲)を送ったのも高杉晋作だとの事です。

テロリストみたいなイメージが有りますが、風流で粋な人だったみたいです。

この人の歌なんかは、解り易くてコバさんが良いと言ってました。

 

京の一曲は無しで、この歌で…

おもしろく

 

 

 

 

一番有名な歌ですね。

おもしろきこともなき世をおもしろく」の有名な上の句の後に望東尼の「すみなすものは心なりけり」と続きます。