工作員派遣型 少年がハムを刺した

日本各地に送り込んだ工作員たちが派遣先の地域の情報をお届けいたします

備忘録



時には昔の話をしようか

久しぶりに会った男に、変なジブリのCDを渡された。

聴いていると、自分が想っていた以上に
ジブリの映画を観ていないことに気が付いた。
「ナウシカ」だけと想っていたけど、
「ゲド戦記」「紅の豚」「コクリコ坂から」「おもひでぽろぽろ」など
結構みていない。

もう観なくてもいいやって想ってたけど
CDのおかげで、「紅の豚」は観ようと想った。金曜ロードショーでっ!



昔を思い出したくなる曲ですね。
なんか、めちゃくちゃハマったみたいでおクルマに乗っている時は
ずっと聴いてますね。

(旅人)

夏の終わりに

何故だか、悲しい感じがしませんか?
まあ、あんまりしません。
マイセンです。


さてさて、色々な方と連絡を取る事を忘れている気がします。
勉強もしなくちゃならないしねぇ…

色々と面倒なんで、置いといて。

世の中が不穏な時ほど、何となく思うことが増えている気もします。
危ない話題は書きたいけど、まあ、リアルであった時に喋れば良い事だと思われます。
こんな文章に載せて、発信するのは、どうかなとか思うんで書くのは辞めときます。

タバコの値上げだとか、悲しいねぇ…

それよりも悲しいのは名前が変わる事…

「メビウス(MEVIUS)」

ふざけんなや、JT!!

完全に、おかしくなってるとしか思えない。
もうね。
自分の所の一番の売れ筋商品の名前を変更するとか、する意味が解らない。
この名前で浸透しているのに…

マイセンと言うのは、マイルドセブン(ライト)の略で勝手に付けました。
リアルで呼ばれると恥ずかしいです…
しかし、名前は変えません。

さて、置いといて、サマソニです。
今年は、どうだったかなぁとか思ってましたが、行ってみると面白かったです。

最初に雨!
とても雨。
ビショビショです…
まあ、汗とか結局グチャグチャになるんですがね。

とりあえず、ワンオクが初っ端から盛り上げてくれました。
LOSTPROPHETSとか、FRANZ FERDINANDとかも良かったですが、
予想以上に吉井が良かった。
熱狂的な吉井ファンの友人と見てましたが、何よりイエモンの曲が感動してしまいました。
初っ端から、SPARKで来ました。
Xの時も思いましたが、オッサンはダメですね…
体が覚えてる…
空で歌える。

つーか、世代なんだよ。
どうしようもねぇ…
雨なのに、すっ飛びましたから。
何故か、吉井の時だけ、土砂降りでしたが…
関係無いですね。
そして、ラストのJAMは本当に感動しました。
もう、イントロからドキドキして叫んでました。
いや、横の吉井ファンが泣いてましたが、堪えました。
それはダメだろ…
中学、高校と直撃でしたんで…

生で聞いたんで満足です。

ラストのグリーンデイですが、最初から前に行ったら、ボロボロになって途中で引き下がりました…
もちろん、 Basket Caseでは跳ね、Minorityではジャンプしましたけどね。
ちょっと長かったかな?
まあ、単独ライブにも行ってますし、良かったと思います。

今日の1曲は、もちろん、コレです。


若いなぁ…
説明不要の名曲だと思ってます。
世代だなぁ…
トラウマでもありますが…

夏だし、どこかへ音楽でも聴きに出たら良いんじゃない?

毎度毎度、馬鹿馬鹿しいお話を…

マイセンが適当に書きます。

子供の心なんて、持ってねぇよ。
って話ですよ。
つーか、大人なんだからね。
先ず、子供の心って何だ?
子供の頃から、こんな感じで、大人になっても、そのまんまって事で、良く分かりませんやねぇ。

さてさて、子供ってのが、どの辺までを指すかは分かりませんが、キッズは卒業出来てないのかも知れません。
AIR JAMに行きます!
まあ、サマソニにも行くけどね。
惰性かな?

まあ、そんな所で、音楽についてでも…
最近の流行りとか分からないオッサンになってる気もしますが、ベストは買いました。

アンテナズ・トゥ・ヘル~スペシャル・エディション~(2CD+DVD仕様初回限定盤)
アンテナズ・トゥ・ヘル~スペシャル・エディション~(2CD+DVD仕様初回限定盤)
クチコミを見る

ソロ・プロジェクトとか、色々とあって、中々に見れてませんが、聞くと今でも良いなぁとか思います。
つーか、ちょっと懐かしいって思うのは、こういうバンドが出て来ないからなのか?
それともガスマスクが暑いからなのか?

KORNもベストを出したし、そろそろ、リンキンもなんじゃ無いかと考えます。

つーかね。
ずっと、書いてませんでした。
つーかね。
ショックでして…
SONIC YOUTHですね。

離婚から、活動休止って…
いや、今まで、また日本に来た時に見れば良いやとか思ってたんで…
安定的に不安定なバンドだったんで、安心してました…

また、ベストとか出して復活してくれないかなぁ…
もっと先の話になるのだろうか?


今日の一曲はSONIC YOUTHで「Shoot」です。




サマソニで見たのが最後でしたか…
でも、あの何やってんのか分からない感じが好きでした。
あと、キムの歌い方がねぇ…
あの、生々しい感じは有りだと思ってます。



「大人になれない子供達へ」
「子供になれない大人達へ」

確かワタナベだったかな?

ライブ初め。

さて、毎回、久方ぶりのマイセンが更新しますよ。
 
つーか、あんたが関西で、俺が東京ってどうなの?
それ、どうなのよ。

まあ、釣り合いは取れてますか。

新年、新しい生命を見ましたが、それはそれとして置いといて…
まあ、中日への入団を、お待ちするとして…


デビロックに行って参りました。
話題沸騰の一日目…

いや、入るまでに一苦労ですよ。
そして、グッズの購入で二苦労。
クロークが締め切られて、ゲームセットですか…

グッズの列に並んでた時に、ステージが始まっちゃって…
何故か、ステージから流れてくる「true love」を聞きながら、
最初期のサマソニを思い出しました。
あの頃、若かったなぁ…

サマソニとかカウントダウンとか、文句が沢山ありましたが、運営は良かったんだなと改めて思いました。
まあ、雰囲気も、初期のサマソニ風で良かったんですがね。
朝早くのロッカーの確保とか、昔を思い出しますな。
オッサンがぬるま湯に漬かり過ぎて、昔の殺伐とした時代を忘れていたみたいです。

ブラフマン(最近、何だか好きになりつつある。 MCが面白い!!)のボーカルが喋ってましたが、

 「だから閉店すんだよ!」

…納得と言うか、前の方で汗だくになりながら、爆笑してしまいました!! 

最近、懐かしい顔ぶれに惹かれて、ライブに行くことになりますが、今回の目玉は、


HUSKING BEE


コレしか無いでしょう。
大学の時の友達で、大ファンな奴が居まして、そいつを思い出しました。
まあ、共通の友人と見に行ったってのもありますが…

難波さんも良かったし、ブラフマンもホルモンも良かったし、別として来てました、磯部正文バンドも良かったですが(ギターと言わず、田渕ひさ子さんのボーカルも好きだ。)、なんと言っても、このバンドです。
オッサンにとっての青春って事ですよ。

なにせ、会社の同僚のスカパラ好きから教えて貰って、 HP見て、即決でした。
もう、行くしか無いでしょう。

ただ、只管に懐かしい…
何もかも懐かしいし、久々に聞いても、すげえ良い。 
朝の事も忘れて、大満足でした(ドラムは残念ですが…)。

今日の一曲は「WALK」です。
説明なんて要らない、名曲でしょう。
この曲を叫べただけで満足です。

新年から書こうと思ってたんだけど

まったく書いてませんでした。
マイセンです。

今年は、マメに更新できたら良いなぁと思いつつ、ほとんど更新してないや…

ちなみに、この文章を書いているのはサブPCです。
メインが故障中…
コレも去年からか…

さて、反論です。
お土産は重要だと思うんですが…

つーか、俺らの旅ってグダグダの行き当たりばったりだろ?
それが良いんだろ?
前にも言ったかと思うが、メインだけあれば、あとは、何でも良いんですよ。

色々と調べて考えますが、難しい…
旅行もそうだが、色々と自分が決めようとすると失敗する事が多い…
人の気持ちが分からない奴なのかも知れない…


さて、本題です。


去年末にカウントダウンに行きました。
毎年の恒例行事です。

コレとサマソニが恒例行事になってるだが…

さて、何よりもeasternが良かった!
キッズでは居られないが、オッサンでも良いかと思えたんですよ。
雨ざらしなら濡れるがいいさって叫んじゃったよ!
飄々としてやってきて、何となくなのに、搾り出すような声。
エモって言われる事もあるが、あの歌い方と演奏はやられた。
凄い物を見たって感じです。
つーか、血管が切れないか心配です…
十代の頃から変わらずに聴き続けてるのは、このバンドくらいかなぁ…
あとは、ソニックユースくらいかな?

あと、最近、9mmが良いと思う。
あとは、田渕ひさ子さんが見れましたよ。
磯部正文BANDは豪華過ぎです。
素晴らしい、ハスキンの曲もやってたしね。
いや、AIR JAMでも見たけどね。
間近で聞くのと大きな違いです。
最初のリハが聞けたのが特に良かった!
リハやりますと言いながら、メンバーの方が、ハスキンのコピーをやってたと言う話になって、
「今は、ナンバーガールを…」と言った時に田渕さんが吹き出してたのが何よりの収穫でした。
俺ら世代は直撃じゃ無いですかね。
もう、オッサンになってしまいましたが、その辺が好きな自分としては、昔を少しだけ懐かしみました。

あとは、色々と見させて頂きましたが、ノリは独特ですよね。
サマソニとか、そういうライブの方が好きだけどね。
激しさに体が着いてかないが…
それでも、 激しいライブの方が好きかな?


さて、今日の一曲はハスキンで 「新利の風」です。
もう、十年くらいになりますかね…

 

さて音楽の事でも書きますか…

いや、一応、夏フェスって事で色々と行っていた訳ですが、書きませんでした。
何してたんだろう?
夏…


さて、マイセンです。

つーか気分屋ですね。


さてさて、サマソニは恒例行事なんで、一応書くとXがジャンプしてって所で、色々と暑かった…
今年はスタジアムに集めちゃったから酷く暑かった…
見たいのが、スタジアムしか無かったからねぇ…
レッチリフリーを見れて大満足です。
ノリ的には、その前のXが懐かしさも合わせて、遠くから見てる積りだったのに前の方に走りだしてしまいました…

若い子がポカンとしてましたが、オッサン達は刷り込まれているみたいです…
駄目だな…

あと、DTRとかねぇ…
こう書くと、解らない人も多いか…
黙祷。
後ろで泣いてる若い子も居ましたが、オッサン達もグッと来ると言うか寂しいと思う訳です。


あと、スタンドではありますが、ハイスタについても書きたいですが、それは、また今度にでも…


今日の一曲はX JAPAN で「X」です。



この曲でジャンプしてたのが、確か中学の頃だったと思います。
最近、そういう若い頃に聞いたバンドが復活するとオッサンとしては見に行きたくなってしまって…
新しい音楽を探すのがメンドイってのもありますがね…

まとめとか、書くのは任せました。

と言う訳で適当にマイセンが書きます。


旅に行って参りましたが、色々と書く事はあるのですが、書くのを辞めときます。
そのうちに、コバさんが書いてくれる事でしょう。

さて、写真の整理をしていたら、一枚の写真を発見しました。

DSCF0275













京都に居た時の写真ですね。
まあ、部屋の汚さとか、スピーカーの数は当時と変わらないかと思います(若干、増えた…)

こっから、また興味の無い方を置いて行きます。

さてさて、この写真にも写ってますように、中古のAVアンプ(DENON)にスピーカーも同じメーカー(SC-E717、E727、E757までかな、E737は無い…)で、ある程度、満足していた訳です。

…が、しかし、人の話を読むと欲しくなる訳でして…
ちょっと、良いスピーカーとプリメインアンプが欲しくてタマラナイ…
AVアンプでは、やっぱり…
そうするとスピーカーも、それなりの…

忘れていた熱にぶり返す感じです。

前にも書きましたが、APX-2を買ったので、それで現在は満足です。
まあ、休みの日にしか、アンプと合わせて、思いっきり鳴らせないのが、不満ではありますが、一人暮らしの四畳半では致し方無い…

そこで、安いヘッドホンアンプ(ATH-20)を買ってきて繋いで、ヘッドホンで聴いてます。
DSCF1671

(僕の環境では、特にノイズは無かったですね。 去年、買ったからかな? 音質は、そのままですね。)







まあ、この辺は好みの問題もあると思いますが、ヘッドホン(開放型、ATH-AD2000)で聴くのも良いと思えます。
DSCF1675












それなりに良いです。
オーテクっぽく無いのが好きかも知れません。
音漏れは酷いって言うか、ダダ漏れですが、まあ、部屋用なので問題は無いはずです。

このヘッドホンアンプも、もうちょっと良いのが欲しく…
……キリが無いですね。


京都に居た時の知り合いに、オーディオが好きな人が居まして、その方が真空管にコダワッてましたが、僕は適当なのでコダワリがありません。
真空管の柔らかさってのも分かりますが…
ケーブルにもコダワリが無いので、それなりですね。
(流石に信号線用のレーキューの二芯では無いです)

まあ、そんなにピュアオーディオに拘る音源も無いし、十分だと言われれば、十分だと思われます。
夜中に聴く事が多い為、音量を絞って聴くしか無いし、アパートだと隣近所を気にしなければならない点で、そこまで良い音ってのは無理ですね。
オーディオルームとか、オーディオってのは金持ちの趣味ですからねぇ…
ハイエンドオーディオショーとか行くと良く解りますよ。
貧乏人には、夢のまた夢って事で…


イヤホンに関しては、今度、リケーブルでもしたら書きたいと思います。


今日の一曲はLinkin parkで「numb」です。



さて、今年の夏フェスは、どうしようかなぁ…

APX-2も書いてみましょうか。

さて、マイセンです。
今回も、興味の無い方を置いてきぼりにする話題です。


いや、最近というか去年くらいから256になったんで、やっとitunesで曲を買おうと思いました。
AACの方が圧縮率に優れていると言われた所で、いくらアトラックの方がと言って囲い込みを狙った所で、駄目なものは駄目って事なんじゃ無いかなと思われます。

まあ、圧縮音源を聞いてるってだけで、SACDとかで拘っているピュアオーディオの方々から比べれば(アナログに真空管アンプとかね…)、全然なのでしょう。
ソッチは、キリが無いから…

確かに、アナログとデジタルで言えば、アナログからデジタルに変換する際に誤差は必ず出るし、デジタルからアナログに戻す際もロスするってのは理論として納得出来ますがねぇ…
CDが便利だからってのもありますし、それ以上にポータブルが便利だから、MP3とかになる訳でして…

まあ、所詮、その程度の耳しか持って無い奴の戯言と思って頂ければ幸いです。

ちなみに、CDからMP3に変換する場合、itunesじゃ無くて、CDexを使用しています。
つーか、itunesって使い道が無いなぁ…
音楽を買う時くらいじゃ無いかな?
ipodとitunesが嫌いなのは昔の酷いイメージの所為の気もします。
友人のipodの中身を消してしまった事がトラウマです…
今でも使い方が解りません…

まあ、置いといて、コレにLAMEで変換するように設定してCDDBを設定しとけば、大抵は大丈夫です。
昔から、LAMEか午後のこ〜だって事でしたが、今でも改善されていくLAMEは良いですね。
最近のプレーヤーは容量が増えてるんだから、別に圧縮率に拘る必要も無いし、そんなに曲を持ち歩かないって話ですが、そう言っていて、既にsansa(8GB+8GB=16GB)の中は一杯だったりして…

…話が逸れてしまいまいした。

まあ、MP3プレーヤーで聞く話は置いときます。
APX-2で聞く場合、この上の方法は使いません。
AACどころか、MP3でも保存しません。
だいたい、PCM(WAVE)です。
もちろん、CarryOn Musicと言う、ONKYOの付属ソフトでリッピングします。
アナログ音源からも録音が出来るらしいのですが、まあ、特に使ってません。
CDを入れて、リッピングするのに便利に使ってます。
プレーヤーとしては、使い勝手は普通です。
多分、itunesとあんまり変わりません。
音質は比べたら駄目です。
それでも、パソコンの音(WINDOWSのミキサーを介した音)なんで、再生には
purespaceを使います。
前々回に書いた気がしますが、コレが使い勝手が悪い…

HDDとか容量がたくさんあるので、気になりません。
単純に考えて、CDが一枚、700MBととして、1000枚を入れても、700GBです。
このHDDが安くなってる御時世に、HDDで再生する訳ですから、MP3に変換しなくても十分です。

まあ、それには増設とか必要かとなる訳ですが…


ってことで、前置きが長くなりましたが、中身の解説です。
いや、あんまりHDC-2.0と変わらないし、寧ろ、簡単だったりしますが…
分解のコツとかは、前回の記事(見にくい…)かHDC-2.0の分解とか、ググって下さい。

DSCF1291











先ず、正面の画像です。
まあ、HDC-2.0を横置きにしたのと大した違いが無いように思えます。

DSCF1292
















上から見ると違いが解ります。
多分、中身的には同じなのかも知れませんが、筐体は固いと言いますか、材質なんかが違う感じになってます。
また、筐体が違うので、開け方も異なります。
ネジは同じような感じなのですが…
DSCF1293












開けてみると、あんまり変わりませんね。

DSCF1294












中身の構成も同じですね。
カバーを一部だけ開けるだけで、ココまで行けるのは助かります。
と、言うかHDC-2.0よりも分解が、とても楽…

DSCF1295DSCF1296










ココまで来たら外し方も同じ、ファンのコネクタを外して。
HDDのコネクタも外します。

DSCF1297












で、中身ですが、奥に見えるのがメモリーです。
二枚、差せるようになっているので、2GB×2枚を増設。
メーカーはHDC-2.0の時と同じです。
違う事は値段です…
最近、ちょっと高くなってる気が…
何で?

DSCF1299












後は組み上げるだけです。
注意点と言えば、やっぱり、このネジです。
柔らかい…
ゆっくりとやらないと、ドライバ等がハズレなくなります。
注意点としては、それぐらいかな…

あと、メモリーを4GBにしても、認識は3GBまでです。
コレはBIOSで見ても同じです。
色々と試してみましたが、僕程度では、4GBの認識は無理でした…
なので、RAMdiskは無理だと考えた方が良いです。
まあ、使えたとして、何に使うのか、あと必要?って話ですが…

HDDは2TBのSATAにしました。
HITACHIが安かったんで…
しかし、プラッタが多い所為なのか、ちょっとシーク音がします…
まあ、あんまり気になりませんが、前の500GBの静かさではありません。
あと、ファンも回るようになりましたね…
この辺が改悪だったかなと…
容量的には問題は無いんで、仮想メモリーを0にしてしまうくらいの使い方しか出来ませんね…

まあ、元々は高い機器でも、中古の安物だったし良いかと思い開けました。(HDC-2.0より安かった… でも、スピーカーは付いて来ないので、HDC-2.0のスピーカーを流用)
定価で買って、保証があったり、サポートを受けたいならば、とても出来ませんね。
一応、前回も書きましたが、自己責任です。
まあ、使ってる人が少ないと思えますが…
自分のメモって事でね。


foobar2000asio4allも試してみましたが、なんとなくpurespaceで聴いてます。
多分、普通のプレーヤーで聞くのと全然、違いますがなんとなく違うのかなぁって所です。
僕の馬鹿な耳では、その違いが説明出来ませんねぇ…
少なくても、MP3だと違いが解りにくいかも知れません。
好みの問題なのか?

MP3だと、CarryOnともitunes共に一長一短がある気がします。
でも、何となく、itunesの使い勝手が好きじゃ無い(使った事があんまり無いから解らないだけ?)のと、音も何となく好きじゃ無いので、普通はlilith +
asio4all が好きかな?
WAVEの再生が出来ない(俺が出来ないだけ?)ので、itunesとは比べられないですね。
つーか、昔の酷い音のイメージがあるので…
今のバージョンだと良くなってるのかも知れません。

まあ、色々と試してみようかと思いますが、CDからの録音で事足りて、MP3も適当に再生出来るので、良いかなぁって所です。



今日の一曲は、それぞれの再生環境で思い思いの一曲を聴いて下さい。

HDC-2.0か… そう言えば書いたなぁ…

あれからどの位、経ったのだろう…
沈む夕日…


いや、まあ、その位まで書けば十分かと思います。
そういえば、写真とか乗っけると言って忘れてました…
マイセンが、ちゃんと報告致します。


さて、今回もタイトル通り、特殊なオーディオ方面なので興味が無い方を置いて来ます。
パソコンでオーディオってのが一番、便利なんじゃ無いかと考えた奴の馬鹿な妄想をお笑い下さい。


先ず、前回の記事からの事ですが、要点を言えば、ソフトが最悪で使い勝手が悪いし、VISTA→7に変更しようとするとソフトが一部、対応してないし、ドライバも出して無い。
ONKYOのサポートはメモリーの増設も認めないし、使い勝手の悪いpurespaceを改善する気配すら無い。
使い勝手だけで言うと、BR-NX10(HDDコンポ)の方がマシだ。
退化してどないする…
正し、windowsの酷い音をバイパスするって所で音的には良いです(別にwindowsに拘る意味が無い気がする…)。
BR- NX10(やっぱりミニコンポ)よりもpurespaceの方が良いってのは確かです。


さて、前置きが終わりです。

さてさて、メーカー的にはメモリーの増設も禁止なのですが、そんな事を言うてる場合やありません。
メモリーやハードディスクくらい増設しないと使い物にならないPCですので、増設しました(VISTAでメモリー1GBは使い物になりません!! その時点で失敗です…)。

多分、パソコンを開けた方でしたら、簡単に出来ますし、他で書かれている方もググれば見つかると思いますが…
一応、メモとして。

※あと、お決まりの文句ですが、この程度の事でもONKYO(本当にパソコンメーカーなの?)では改造とみなされます!
保証等を受けられなくなりますので、自己責任でお願い致します!!


DSCF1043














いきなり、カバーを剥いた所からで申し訳ありませんが、カバーを取ったらこんな感じです。
ちなみにカバーと天板とネジです。↓

DSCF1050DSCF1047










と、まあ、ここまで分解する必要があるか解りませんが、分解の最初ですのでご勘弁を…
順序が逆になりましたが、このHDC-2.0の分解をするにあたって普通のネジ以外に六角のネジが使われてますので、六角のネジ用のドライバが必要となります。
ちょっと前に特殊ネジのセットを人にあげてしまった為、電動のドライバっで代用です。
下記、必要な工具(って言ってもドライバくらいかな…)

DSCF1052DSCF1066









DSCF1068DSCF1053










ここでの注意点として、この六角穴のネジが非常に柔らかいので注意が必要です。
電動ドライバで急に回すと、ネジがドライバ先から外れない事もありました…
出来れば、手動でゆっくりと回す事をオススメします。

さて、続きから、HDDと大きく書かれたカバーを外します。
DSCF1054












外すと、ハードディスクが収まってます。
ここの静音性にコダワッタらしいですが、まあ気にしません。
つーか、気にしてたら、先に進めません。
DSCF1055












更にHDDの箱(トレイ)を止めてあるネジを外します。
この辺は普通の+のドライバで可能です。
ここでの注意点として、ファンの電源のDSCF1296コネクタ↓











を外して置いて下さい。
ついでに、ハードディスク(SATA)のコネクタも外しておくと、良いです。
DSCF1056












ここで、更に順番が前後しますが、外したネジはトレイ(何かの蓋等で大丈夫)に転がして、分けて置いて下さい。↓
DSCF1057

これは分解の基本と言うか、当たり前の事ですが、ネジやパーツをなくさない、間違えないってのが重要な事です。
最悪、元通りに組み立てられる事が大切です。




さて中身です。
DSCF1058














僕の写真の腕が悪い事もありますが、ごちゃごちゃしてて解りにくいかも知れません。
真ん中の所にメモリーを2枚させる所があります。
あとは普通のメモリー交換を同じです。
DSCF1059














元々、着いていたメモリーを外して…

DSCF1060















新しいメモリーを組み込みます。
今回に使用したのは、トランセンドの2GBのノート用のメモリー(200p SO-DIMM PC5300)ですね。
コレを2枚使用で4GBに増設です。
DSCF1061DSCF1062









しっかりと、音がパチっとするまで差し込みます。
DSCF1063














増設、完了です。
簡単ですね。
ドライバと場所さえあれば、プラモデルを組み立てるのよりも遥かに簡単です。
ティガー1を組み立てる事が出来る人(もちろん、後期型で表面の凸凹を着けられる方ならば尚良い)ならば、簡単に出来ると思われます。

あとは元通り、組み立てるだけです。

ここまでの注意点で分解時は静電気に注意して下さい。
特に気にせず、素手でやってますが、壊れる可能性も考えれば静電用の手袋や静電シート、静電気防止の腕輪もした方が良いです。
良く、基板を触る際にするのは水道管を触ってから触ると言うアースをとる方法だったりします。
ハンダ付けだったり電子回路の組み立ての際にする古い方法だったりします。
……そこまでする奴なんて居ないとは思いますが…

ハードディスクも増設したのですが、ハードディスクの増設は増設自体は簡単なので割愛。

寧ろ、ハードディスクのコピーが必要なので、そっちが難しいかも知れません。
取り外したハードディスクを外付けにして、ソフトでのハードディスクコピーをしないと、中のソフトとかリカバリー領域が駄目になってしまいます…
ハードディスクの乗せ変えとソフトについては市販のハードディスクのリカバリーソフトとか、乗せ変えソフトが簡単にありますので、そっちをググって下さい。
気が向けば自分の方法を書くかも知れません。



と、ここまで書いといてなんですが、既に、このHDC-2.0は手元にはありません…
何故かと言うと↓
DSCF1291














はい…
買いました…
馬鹿だと自分でも思います…
APX-2です…

上位機種を買う意味は…
特にありません…
完全な自己満足です。
が、安く出てたから…
まあ、そういう訳で、次があるのでしたら、このAPX-2(HDC-2.0と殆ど変わらない…)の分解について…

何故、買ったオレ…
パソコン初心者に過ぎないのに…


さて、そんな訳で今日の一曲はeastern youth で「いずこへ」です。





多分、カッコ良いオッサンでメガネの代表です。 PVも良いと思えます。
オッサンだし黒縁メガネでも買おうかな…
メンバー
京都 : マイセン
大和 : コバ
訪問者数

お天気
最近のコメント
記事検索
  • ライブドアブログ