工作員派遣型 少年がハムを刺した

日本各地に送り込んだ工作員たちが派遣先の地域の情報をお届けいたします

え〜が(2011)

タンタンの冒険

冒険って、行きたくて出かけること少ないなぁ〜って感じます。

タンタンの冒険

大抵は、巻き込まれて出発することが多いです。
仕方ないです。冒険なんで。

で、息つく暇なく冒険です。
疲れます。休ませてくれません。
そんな映画でした。


(女優)

ステキな金縛り

三谷幸喜っぷりがひどい映画でした。

ステキな金縛り

いつもどおり、ハチャメチャで展開が早いです。
いつもどおり、みんなが主張しだします。
いつもどおり、深津絵里がかわいらしさをだしてます。
いつもどおり、阿部寛が阿部寛です。
そんな、いつもどおりな映画でした。

(女優)

三銃士

なんか、三銃士ってこんな感じだった。

三銃士

とりあえず、火曜日は自信家になるらしいです。
ミラ・ジョボヴィッチ以外は、三銃士らしい三銃士でした。

あと、町から町への移動が
ゲームっぽくて、それを映画に取り入れたのはボク的に
好きでした。

(女優)

モテキ

これが、モテキなの?

モテキ

モテキってストーカーすることなの?
もしくは、リリー・フランキーがモテキだった。
そんな映画でした。

あとは、森山未来ががんばって踊る映画でした。


(女優)

あの頃、俺はあいかわらずクソ野郎だった

さすが、PG-12
エグくて、気持ち悪い映画『スマグラー』を観ました。

スマグラー

松雪さんにかわいい格好させるなんて、なんて素晴らしいんでしょう。
戦闘シーンや拷問シーンでヨダレとかすごく汚くて気持ち悪かったです。

劇団をやめパチンコ三昧
で、借金作って死体処理の運送をさせられ
チャイニーズマフィアとヤクザの争いに巻き込まれ
拷問され、拷問中に役者魂に目覚める的なおはなし。

もっと、気持ち悪くないものを運んでほしかったです。


(女優)

あっ、ボクはバーボンソーダ

最近じゃあ、もはや久々って感じになっている。
映画を観てきました。

大泉洋が暴れん坊のレイトンを実写で演じる

探偵はBARにいる
「探偵はBARにいる」を観ました。

映画の内容よりまず、新作予告で洋画1本に対して
邦画の予告は10本近く行われていました。
そんなに、2時間ドラマみたくね〜気がするけど。。。

物語は、北海道は札幌はすすきの
全編、です。
なんか、拳銃とか生き埋めとか拘束してケルナグールとか
デンジャラスな映画でした。
とりあえず、大泉洋にシリアスは似合わない。
そう感じさせる、映画でした。

(女優)

ウチ、あかん子なの?

東甲園って駅に、関西学院大学があることを教えてくれる映画
阪急電車
を観ました。
戸田さんは、デスノート以来のミサ役です。
中谷さん、戸田さん、相武さん、谷村さんといった
べっぴんさんを抑え、新星が現れました。
マルマルモリモリの娘ではありません。

阪急電車_エツコ
右の娘です。有村さんです。めっちゃかわゆいです。
ちなみに役柄的に左の人は、犯罪者です。

で、映画といえば、全長7.7km、片道15分の
電車で偶然、出会ってしまった人々が
ちょいちょい影響していくお話。

名前とか連絡先とか聞かなくても、また会える。(1組除く)
そこへ行けば会える的な、ボクの1つの理想系を
描いてくれた作品です。

見所は
勝地くんが、いつも楽しい役を演じてくれてて、とても良いです。
まともな役じゃないけど。。。
この作品でも、軍オタ、野オタ、権オタとオタク役をしっかりこなしてました。

あと、宝塚駅ってすげぇ〜外観だなって想いました。
とりあえず、行ってみたいと想ってしまいました。
電車好きじゃね〜けど。

(女優)

コーチ、クビ!

ヤワなハートがしびれるぜっ!!

半年以上、映画館へ行ってないことに自分でも驚いとります。
久々の映画がコレでよかったと想った作品
高校デビュー
を観ました。

主人公の女の子と、ウサビッチを
コレでもかってくらい押し出してくるし、
主人公の女の子の走り方が
メチャクチャだせーし、
なんか映画の作り方とか演技とか全般的に雑だけど
この映画には、大切なものがありました。

カリオストロの銭形警部の言葉を借りるとすれば
「ココロ」です。

好きになった人が、友達と付き合っちゃったり
好きになった人の、元カノと仲良くなってやり直しの手伝いさせられたり
デビュー戦にはキツイ試合を乗り越えてました。

何はともあれ、久々の映画館

(女優) 



メンバー
京都 : マイセン
大和 : コバ
訪問者数

お天気
最近のコメント
記事検索
  • ライブドアブログ