2009年10月

2009年10月31日

Aspire 1410

現時点ではネットブックほど認知度は高くないが、CULVというジャンルのノートパソコンが急速に注目を集めつつある。

CULVノートとは、Intelの超低電圧プロセッサーを搭載したノートパソコンのことだ。低消費電力で低価格ではあるが、Atomを搭載するネットブックと比べ数倍の処理能力を持っているため、従来のノートパソコンとほぼ同様の使い方ができる。

Windows7発売直後から、Windows7標準搭載のCULVノートが多数発売されているが、その値段の安さには驚かされる。デュアルコア1.2GHzのCPU、250GBのHDD、2GBのメモリなど、実用的なスペックをそろえて、5万円台で手に入る。

昨日から、Aspire1410を使っているが、Windows7も快適に動作しており、かなり満足度は高い。もちろん、高速SSDを搭載した高級機なら、もっと快適な環境を実現できるだろうが、5万円台で、これだけのものが手に入るというのは驚きだ。



2009年10月30日

DS iLL

任天堂がDSi LLを発売するようだ。デザインなどについては賛否両論がでているが、この名前だけは問題ありだと思う。iを後ろのLL側にくっつけるとDS iLLとなり。病気のDSのように読めてしまう。

だめぽ。


Corei9世代から32nm

Corei7は、プロセスは45nmを維持したまま、最新のアーキテクチャ(Nehalem)を採用した。そのため、モンスターCPUになっている。実際に、最低価格帯が2万円程度するし、チップの面積を考えると、1万円以下まで値下がりすることは考えづらい。

来年(2010年)春頃にリリースされると予想されているCorei9では、32nmプロセスが採用されるそうだ。だが、Corei9もCorei7と同様に、モンスターチップになる。集積度は2倍になるが、コア数は6個と、Corei7の1.5倍になるうえ、コア間の接続の複雑化や、キャッシュの増量などにより、チップ面積はあまり縮小せず、価格も高めに設定されるだろう。



Corei7のイメージ
□□
□□

Corei9のイメージ
□□□
□□□


Intelが新型ハイエンドCPU「Core i9」を投入か、ラインナップがより難解に

今後のCoreブランドの内訳〜“Gulftown”はCore i9に


eラーニング端末に最適 Aspire1410

Aspire1410を手に入れた。

6万円弱のWindows7搭載ノートPCだ。

さすがに国内メーカの高級PCと比べれば見劣りするが、Web閲覧や文章書き用のPCとしては十分使い物になりそうだ。

eラーニングで、塾や学校にPCを大量導入する際にもちょうど好さそうなPCだと思う。

2009年10月28日

英文法の神、第1講は登録不要!

英文法の神 第1講
登録しなくても見れるようになりました。太っ腹。

Corei9

http://digimemo.blog.so-net.ne.jp/2009-10-16

Appleは現在Intel Core i9(Gulftown)を搭載し最大128GBのRAMをサポートしたMac Proを
テストしており、早ければ2010年上半期にも発表される模様だと情報筋が伝えています。
Core i9(Gulftown)は、32ナノプロセス、6コア/12スレッド、12MB L3キャッシュです。


動作周波数もCorei7と同等は確保できているという話もあるし、Corei9は期待できそうなCPUだと思う。32nm版のCorei7とかが出てくると面白そうなんだけどな。

Windows7だめぽ?

店頭で触ってみた。Vistaと同じ臭いがした。店員さんは、VistaとXPのいいとこどりみたいなことを言っていたが、Vistaの悪いにおいがぷんぷんしていた。アニメーションを切れば軽くなるのかもしれないが、店頭に展示されていた状態のPCは、もっさりしていて、とてもではないが、XP並みの軽快さは実現できていなかった。

XPを捨ててまで7に移行する理由。あるのかな?

2009年10月27日

たのしいRuby

この本を読みながらRubyの勉強をしている友人がいるが、かなり面白いそうだ。今はPythonの勉強に集中しているが、来年春ごろになったらRubyもやってみようと思う。

たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミングたのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング
著者:高橋 征義
販売元:ソフトバンククリエイティブ
発売日:2006-08-05
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


2009年10月25日

SCORM1.2のRTE-3を取得したようです

Moodle is now certified SCORM 1.2 compliant

MoodleがSCORM1.2のRTE-3を取得したようです。

2009年10月22日

Kindle / 書籍の世界を変える究極のデバイス

今日、Kindleが届いた。

アメリカのアマゾンからの直送だ。

箱を開けて最初の感想は、「薄い」だった。

それもそのはず、厚さはたったの9mm。iPhoneよりずっとうすい。
このサイズの端末に1500冊分のデータを保存できるのだから驚きだ。

早速電源を入れてみた。

液晶かと思っていたディスプレイは、白黒で、1秒ほどの時間をかけて文字が浮かびあがった。これは電子ペーパーで、表示内容の維持に電気を使わないそうだ。


Long Battery Life: Read for days without recharging


1日に1回は充電したほうがよさそうだが、ノートパソコンやスマートフォンなどと比べると圧倒的に電池の持ちがよい。

モノクロで小さめのディスプレイは、少々情報量が少なく感じるが、実用上はさほど問題はないだろう。

Lightweight: At 10.2 ounces, lighter than a typical paperback


文字の読みやすさ、よりは、書き換えにかかる1秒程度の時間の方が気になった。600ページの本であれば、最初から最後までめくるだけで10分もかかってしまう。もちろん、内容を検索することもできるが、一覧性という意味では紙の優位さは残っていると感じた。

紙媒体と比べた時の、Kindleの最大の長所は、世界中(ほぼ)どこにいても最新刊が手に入るということだ。3Gの回線を使い世界中のほぼ全ての国で本をダウンロード・購入できる。これは紙媒体では絶対に実現できない特徴だ。

Books in Under 60 Seconds: Get books delivered wirelessly in less than 60 seconds; no PC required



まだ数十分しか使っていないが、Kindleは間違いなく書籍の世界を変えると思う。原稿世代では、ディスプレイの書き換えの遅さ、ディスプレイの広さといった課題を抱えているが、時間が解決してくれるだろう。

現行モデルは、まだ、誰にでもお勧めできるレベルの完成度ではないが、Kindleに触れて、未来の世界を垣間見た気がした。

realbasic2007 at 19:40 この記事をクリップ!
パソコン | 科学技術

2009年10月21日

英文法の映像授業を配信開始

英文法の神.com がオープンしました。


2009年10月17日

中国語は書いて覚えると良い

中国語は書いて覚えるのがいい気がしてきた。

英語は表音文字なので書くことによって得られる情報は少ないが、中国語は表意文字である漢字が使われているので、書くことにより意味が記憶に残りやすい。

10月スタートのNHKラジオ「まいにち中国語」を使って勉強を始めたが、「今回は」最後までついていけそうな気がする
NHK ラジオまいにち中国語 2009年 10月号 [雑誌]NHK ラジオまいにち中国語 2009年 10月号 [雑誌]
販売元:日本放送出版協会
発売日:2009-09-18
クチコミを見る


2009年10月16日

頭のいい質問「すぐできる」コツ

ピンクバージョンの、頭のいい質問「すぐできる」コツ、が手に入った。早速よんでみる。


2009年10月11日

来週分のブログかけた。

Pythonブログ
の来週分の記事を一通り書き終わった。

公開して1週間になるけど、まだトップページしかGoogleに登録されてないし、ほとんど検索結果にも表示されない。ちょっと残念。

つるつる分かる伝える技術の新常識

どうすればコミュニケーションが円滑に進むかを実例を入れつつわかりやすく解説されている。理解するのは簡単だが、それを行動に移せるかが問題だ。

つるの式「伝える技術」新常識つるの式「伝える技術」新常識
著者:鶴野 充茂
販売元:小学館
発売日:2009-10-07
クチコミを見る


2009年10月08日

台風とGoogleAppEngine

 台風が日本列島を縦断した影響で、http://tenki.jpなどの気象情報サイトは、かなりレスポンスが悪くなっていた。おそらく、昨日から今日にかけては、通常より一桁多いアクセスがあっただろうと思う。

 もし、このサイトが、AmazonEC2を使っていたとすれば、台風が接近する前にサーバ台数を増やすことで、安定したサービスを提供できたはずだ。そしても、もしこのサイトがGoogleAppEngine上で動いていたら、アクセスが増えた時点で自動的に計算資源の割り当てが増加し、何もすることなく、安定したサービスを提供できていただろう。

 もちろん、既存の開発環境や運用実績を捨て、こういったサービスに移行することにはリスクがある。新しい環境に慣れるまでは生産性が落ちるし、GoogleやAmazonのデータセンタが止まってしまえば、事業の存続にかかわる問題に発展する可能性さえある。

 とはいえ、旧来のシステム構築手法が終焉を遂げる日は近い。

----

銀行やら、国防関係のものがクラウドに移行することはないだろうけど、オープン系の中小企業や個人で開発してるようなシステムはほとんどクラウドにいっちゃうんだろーな。とおもってます。遅かれ早かれ。だって、安いじゃん。クラウド。実機つかうと、初期費用かかるし、壊れるし、メンテナンス大変だし。。。もう、ハードウェアもつのやめようよ。

常磐線運休

風のため運休しているようです。駅前に人がいっぱいいました。

2009年10月07日

PHPによるWordPressカスタマイズブック

PHPによるWordPressカスタマイズブック―2.8対応 テンプレートの改造からプラグインの作成までPHPによるWordPressカスタマイズブック―2.8対応 テンプレートの改造からプラグインの作成まで
著者:藤本 壱
販売元:ソシム
発売日:2009-09-08
クチコミを見る


ざっと読み終わった。PHPをすでに使いこなしている人には役に立つ本だと思う。

2009年10月05日

Python関連ブログ設置しました

Python勉強ネタは別ブログに書くことにしました。

Python: 基礎からGoogleAppEngineまで

2009年10月04日

PhotoshopCS5の自動補完機能が異常にすごい件について



Photoshopの次期バージョンの画像補完機能解説ビデオです。補完する場所の指定だけでも保管できますが、constraint(制約条件)を指定することで、より自然な補完ができるようです。

ほしくなってきた。

Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「最新トラックバック」は提供を終了しました。