REALBEING BLOG LIVEDOOR

日々、手帳に書き留めている言葉から、少しずつ投稿してゆきます。

This is it を観て



公開当時、正直に言うとマイケル・ジャクソンの『This is it』を
あまり観たくはなかった。

本物のアーティストは、パフォーマンスの舞台裏を
決して見せたくはないと思うし
マイケル自身は、絶対にリハーサルを
映画化することに賛成はしないと思ったからだ。


でも、あまりの評判の良さに映画館でぜひ観たいという気持ちになった。
あえて、ほとんど、予備知識なしで、映画を鑑賞した。



映画を観た感想は、感動というよりは呆然だった。

圧倒的なパフォーマンス。
リハーサルの映像でも、圧倒されてしまうレベル。


そして、この映画は、『This is it』に関わった人が
ぜひ世の中に少しでも、マイケルのメッセージを伝えたいと願って
リリースされたものだと感じた。


小学生の頃に観た『THRILLER』にプロモーションビデオの衝撃は
いまだに忘れられないし、
『MAN IN THE MIRROR』のメッセージ性には、とても感動した。


そして、『This is it』からも多くのメッセージをもらった。

圧倒的なパフォーマンスから生まれる、最高のエンターティメント。
映画館で、観ておいて良かった。

オバマ大統領の来日。




ということで、いろんな意見がありますが、私個人としては
この写真は凄いと思う。

日本の様式に合わせて、オバマ大統領は挨拶している訳ですね。

天皇陛下、皇后陛下は、品格が違いますね。
日本人も見習いたいものです。


アメリカ国内で批判があったとしても
(当然、批判がでるのは予測できているはず)
自分のスタンスを貫いているのでしょう。


それにしても、オバマ大統領の来日ニュースが
異常なぐらい少ない気がする。
なんとなく情報量がコントロールされている気がする。


麻薬、殺人、ゴシップねたよりも取り扱って欲しい報道。
mixiに某容疑者のコミニティが出来ているのをみて
ぞっとしたよ、ネタなのか参加しているのには違和感を感じる。

livedoorブログまた使い始めます。

livedoorブログのアカウントがあったのに驚いた。

久しぶりに使っているけど、機能が増えて便利になっている。
今回、復活したのは、Twitter連動機能がついたからである。

これからは、たまにブログも書きたいと思う。

最近ちょっと面白いなと思ったコンテスト。

■Guitar Idol 2009
http://www.guitaridol.tv/


自分で自分を売り込むというのは、とても健全。




OKWebと連動してます

OKWeb Windows XPの高速化について
OKWeb Windows XPの高速化について

一流の人に学ぶ

三流の人を批判するのではなく
三流の人からも学ぶ姿勢を持ちたい。
そんな積み重ねが一流の人にはある。

現在感謝

今というこの瞬間にどれだけ感謝できるだろう。
アンラッキーな事が多いときも
幸せな時も変わらず
現在感謝で生きることができれば
人生が楽しくなるんだと思います。

自分の価値

自分の存在を知り得るには
相対的なものがあってこそ
初めてその価値を見出すことができる。

自分を支配するもの

自分のことを支配しているのは
自分自身だと知ることで
マイナス要素も糧にできる
強さを身に着ける事ができる。

優先順位

やりたいことをすべて書き出してみよう。
書き出したものに順番に優先順位をつけてみよう。
1番目からすぐに取り掛かってみよう、その時に
他の仕事をすべて後回しにして、1番目から
2番目と順番にこなして見よう。

批判するこころ

上手くいっていないときほど
他人を批判している。
上手くいっているときほど
他人をほめている。

一流を目指す

二流の人からも謙虚に学ぶ事が出来れば
一流に近づく事が可能である。
三流の人を批判していても成長は無い。

感謝のこころ

現在の状態に少しでも感謝できるか。
現在に感謝して
1秒を大切にしてみよう。
難しいことだけど
ふとした時役立つ考え方です。

自分の価値

自分の存在は、相対的なものがあってこそ
その価値が明確になってくるものです。

考えること

考える事は、とても努力のいる仕事である。
よく考えてみると
考える仕事をしていない時がある。
考える事で、始めて成果が生まれるのです。

期限を決める

期限を自分から決める行動によって
夢や目標が実現する可能性が
圧倒的に高くなる。

成果を残そう

折角、努力をするなら成果の残る努力をしよう。
意識を少し変えるだけで、成果は大きく違う。

自分に厳しく理想を追う

理想を追わなければ目先は楽。
理想を追い続ければ充実した未来がある。

新しい事を考えよう。

新しい事を考えよう。
今の問題を考えよう。
考える事が一番大変な事であり
考える事がとても大切な事である。
free
  • ライブドアブログ