三流の人を批判するのではなく
三流の人からも学ぶ姿勢を持ちたい。
そんな積み重ねが一流の人にはある。