桃太郎店長のひとりごと

リアルウッドSE事業部の店長ブログ

桃太郎店長が日々の彼是を徒然なるままに随筆中。
シートン博士顔負けの動物観察から、青春時代の淡い恋物語まで、バラエティに飛んだ話題をお届けしています。
株式会社リアルウッドSE事業部 http://www.realwood-se.jp/

ガーン!の告知?

先日、さいたま市の大腸がん専門病院で検診した結果を聞きに行って来ました。

行き成り先生が
桃太郎さんポリープ3個取りましたが一つが癌だったよ。
と告知思わず。

ガーン!大腸癌ですか?

直腸癌ですとの事。

太陽も約60億年後には白色矮星となり、消滅するそうです。
太陽がなくなれば地球も生き物が生存出来なくなり、
全ての物に寿命が有り、私の命も後半戦だしな。

そんな事が頭に浮かんだ。

18680_main











毎年会社にて健康診断を受けていますが、
当社には診断車が来てくれて、本社内で受けています。

今年から担当病院が変わり、いつもより多い、便まで検査しました。
その結果潜血が発見され、要検査との事で掛かり付けの病院に行き、

多分切れ痔の性ですよね。に、
大腸の専門病院紹介するから行きなさいと指示され、早速行ってみました。

多分痔の所以ですよね。に、
痔の人は癌に成らない訳ではない。
内視鏡検査するからと予約させられ、検査した結果でした。

先生如何したら良いのですか?に、
まあ早期発見できれいに取れたし、
ステージ4とかじゃないから、半年後に色々又検査しようとの事。

癌と言うからガーンとなったが大丈夫なんですか?に、
多分大丈夫だろうとの事。

楽しそうに言いやがってと思いましたが、まあ良かったんでしょうか?

いつもの検診でしたら、癌を1年以上成長させ続けたでしょうね。

癌にとっても、ガーンでしょうね。

ピーコちゃんサヨナラ?

前回ブログで掲載した小雀ピー子ちゃん、完全に手乗りになりました。
結構頭が良く、人を見分けます。

今の所、餌を遣る回数の多い鬼ママの方が好きな様ですが、
深夜に時間掛けて面倒見てますから、私が一番になるはずです。。
 
インコは蚊もハエも興味無く見向きもしませんが、
雀は浮遊する虫を、目にも止らぬ素早さで空中キャッチします。

オー凄いな!
ピー子ちゃんが居れば我が家からハエ、蚊、蛾が姿を消す日も近いなー。
と喜ぶ桃太郎でした。

・・・ところが世の中甘くなく。

2.3日前に手の上で腹膨らませ踏ん張っているピー子ちゃんに
大丈夫か?と心配しましたが
糞がコロッと飛び出し元気になりました。

良かったねーとホットしていましたが、その3日後、

16時頃帰宅したらピー子ちゃん亡くなっていました。

との鬼ママからのメール。

生と死は表裏一体ですが、近年一番のショックな出来事でした。

動物愛護団体やらが、
シャチを水族館で飼うのは虐待にあたる、海に返せ。
野鳥を飼うのは違法、競馬でムチを使うな、
野生は野生で、と騒いでいるとの事。

桃太郎は反対です。

人は誰でも好きになったら、相手の事が気になり、
何が好きなのか?
普段何しているのか?
家族は?
とその人の情報を知りたいと思いますよね。

野鳥でもシャチでもその生態を知らないで、守る事は不可能です。
人間が愛した相手と粗最終形として結婚するのも
身近に置いて一緒に過ごしたいからですよね。

毎日観察し、生態をまず理解して環境を整えて自然に帰し、
その自然を維持する事が大事なんです。

異常気象と言われている昨今では、
自然に戻す事で種の絶滅を加速する事も有ります。

ポケモンGOで仮想動物を捕獲するのも楽しいでしょうが、
身近な動物を飼うのも、他を知り、認める上で大事な事だと思いますよ。

子供の為に何でも良いですから生き物を飼うのも文字通り教育です。

 

小雀ピーコちゃん?

先日、弊社の牛久店のモデルの外にある倉庫に
何者かがビニール袋に雀の雛を2羽入れて捨てて在ったそうで。

捨てる神あれば、拾う神あり。

店長が可哀想だと雛の餌を購入し、餌を与えていたそうな。

1羽は残念ながら死んでしまった様です。
が、残った雛の世話に手を焼いて、鳥好きの桃太郎へついにSOS。

野鳥は基本的に育てるのが難しく(親鳥は虫を雛に与えて育てる為)
無理だぞと一度は断りましたが、突然、雛を持って来ました。

お腹空かしてピーピー鳴く雛鳥を見たら、
ショウガナイ俺が育てる、
と家に持ち帰り、手乗り文鳥やインコの雛用の餌を与え育てています。

良く食べるし如何やら?無事育ちそうです。

以前にも書きましたが、雀は世界中に居る一番身近な鳥です。
それも人間と共存しながら生き、
民家が有る所でしか生息出来ない野鳥です。
その国の文化度まで問われる象徴的な存在です。

他を尊重しない無慈悲な方が増え、そんな雀が最近激減しています。

本当に怖い敵は人間なんですが、
可愛がると手乗りになって、
ピーコ、ピーコ鳴いてお腹すいたよー!と大騒ぎ、
放すと一目散で手に乗ってきます。

軽く握ってやると、温もりと安心感で気持ち良さそうに寝ています。

そんな姿を見て、以前から飼っているボタンインコが
何だよお前!と、
飛んで来てチョッカイ出します。

未だ雛の癖にピーコも果敢に対抗しますが、インコには敵わないよね。

pi-ko










そんなわけで桃太郎動物園に又新たな仲間が参加しましたとな。

但し野鳥を飼う事は日本では禁じられていますので、
何れ野生に帰して遣りたいのですが、
人に慣れ過ぎると野生で生きて行けるか?
カラスや猫の餌食になったら可哀想だし、悩みます。
livedoor プロフィール
携帯でも!
QRコード
Recent Comments
livedoor 天気
livedoor 天気
ブログトピックス
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ