2010年01月01日

おしらせ5

メインサイトはこちら http://www.realkabu.com/

ブログはこちらhttp://www.realkabu.com/blog/ または、こちら↓で更新しています。

宜しくお願いしまっす!!

2006年04月03日

フィンテック強し

MSCBの発行を発表した8789フィンテック
今日の株価の動きがすごく気になっていましたが、今日の好地合も手伝ってか、大幅高。

やはり当初転換価格が90万円ということもあり、現時点での下げ圧力はなし。
調達した資金による事業拡大期待への評価が高かったということでしょう。

今後は90万円超えがポイントになってきますが、当然ながらGSの浴びせ売りが待っています。
もちろん、今後の業績拡大が鮮明となれば、90万円を大きく超えてくることも考えられますが、当面の目標としては90万円がターゲットということになるでしょうね。





クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします







realkabu at 23:48|この記事のURLComments(0)株日記 

2006年04月02日

3月PF公開5

遅くなりましたが3月末のポートフォリオです。


【ポートフォリオ2006年3月末】


今月はほとんどトレードしていませんので、2月末から保有銘柄は全く変わっていません。SBIとダヴィンチを安いところで少し拾ってみた程度です。

前月比、+3,310,469円(+18.3%)です。
2月にやられた分はたいぶ取り返せました。

個別に前月比(上昇率)を見ると、

4314 ダビンチ -1.8%
4331 T&Gニーズ -2.1%
8473 SBI +7.1%
8789 フィンテック +24.6%

ということで、フィンテックの上昇が一番効いていますね。

どの銘柄も、チャート的には良い位置につけているので、4月もホールドです。
ダヴィンチ、SBIはファンダメンタルズで見ても安いですし、今後の更なる上昇に期待です。

フィンテックは3月31日に、MSCB発行による300億円資金調達のプレスリリースがありました。条件は悪くないようですが、MSCB自体のイメージが悪いですからね。ちょっと心配です。ただ、需要あっての資金調達ですから、株主価値の希薄化を上回る成長を見込めるんでしょう。中長期的には良い方向に行くことを期待しています。




クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします





2006年03月26日

年度末

久々の更新です。
今日もいい天気でしたね♪
桜も開花ということでいよいよ春らしくなってきました。

先週、桜の盆栽を買ってきました。
1週間前よりつぼみが大分膨らんできたのがわかります。
あと数日で咲きそうなので楽しみです☆

最近の株式市場は出来高が少ないようですが、ファンダメンタルズは相変わらず良好で、雰囲気は悪くないですね。来週は年度末ということで、相変わらず売買は少なそうですが、良いトレンドは維持といったとこでしょうか。

保有銘柄で言うと、SBI、フィンテックあたりは、テクニカル面でも良好になってきており、長期ホールドスタンスに変更はありません。短期的に上げすぎた場合は、利益確定(or空売り)→買戻しを検討します。

ダヴィンチも「公示地価、大都市圏の商業地が15年ぶりの上昇」など、好材料がありましたが、上値は重たそうです。こんな状態がしばらくつづくのかもしれません。できれば14万くらいでうまく拾いたいところです。

T&Gニーズは、一時期のもみ合いを脱しつつあるのか?降りてきた25日線を上抜くような動きになってきました。16万の底値は固そうですね。但し、上記3銘柄に比べると、やや割高感は否めないので、注意は必要と思います。

そんなわけで、今月は新しい銘柄に手を出さず、のんびりトレード。
#こういうトレードのほうが自分にあってますね。
せっかく、会社四季報CDがあるのに、あまり使ってないです。
来週はちょっと時間が取れそうなので、お宝探しにチャレンジしてみたいと思います。




クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします





realkabu at 00:19|この記事のURLComments(0)株日記 

2006年03月16日

会社四季報&株スクリーニング本5

会社四季報の春号が発売されました。


会社四季報CD-ROM 2006年 2集春号会社四季報CD-ROM 2006年 2集春号

東洋経済新報社 2006-03-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



表紙の下のほうにある「週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本」で、僕のスクリーニング方法が紹介されております。宜しければこちらも。


週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本週1回株スクリーニングで資産10倍をめざす本
会社四季報CD-ROM編集部

東洋経済新報社 2006-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



会社四季報CD−ROMのスクリーニングって、なかなか使い倒すのって難しいですよね。自分で、計算式を入れたりして、結構面倒くさかったり、思い通りいかなかったりと・・。。

この本では株式投資に役に立つ34のスクリーニングの作り方が紹介されてます。CD−ROMを有効活用するには、とっても役に立つ本だと思います。





クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします




realkabu at 01:25|この記事のURLComments(2)株日記 

2006年03月13日

好転の兆し?3

今日も先週の流れを引き継ぎ、堅調でしたね。
ここで下げないで上げていくところを見ると、市場の雰囲気もだいぶ変わってきたように思います。
日経平均は、1ヶ月ぶりに16300円台ですし、新興市場も、堅調な動きが目立ちます。

だた、東証一部の売買代金は概算2兆1,093億円と今年最低だったようです。
不思議なもんですね。

機関投資家も、個人投資家も、まだまだ慎重に取引をしている、といったところでしょうか。
見方によっては、下値固めが不十分とも取れます。

ただ、チャート的には25日線を完全に抜いた動きが多いですし、このタイミングでの買いはセオリー通り。この後は、25日線を目安に押し目買い戦略でしょうか。


ダヴィ、フィンは順調ですが、やはりT&Gがおかしい気がする・・・。
なんか異様に重たい。



クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします





realkabu at 23:35|この記事のURLComments(1)株日記 

2006年03月10日

確定申告

冷たい雨フル中、北沢税務署に行って来ました。
8時半の受付開始に合わせて行ったので、拍子抜けするくらいガラガラでしたね。
結局、普段と変わらない時間に出社できました。

日経平均も、保有株も気持ちよく上げてくれました。

4314ダヴィンチ 25日線超え♪
8473SBI  かろうじて25日線超え♪
8789フィンテック これも25日線超え♪
4331T&G ようやく底値から反転・・・


今週は、週末も仕事です・・・orz




クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします






realkabu at 23:52|この記事のURLComments(0)株日記 

2006年03月09日

アク抜け3

量的緩和解除でアク抜け♪
ゼロ金利解除は夏ごろになるようですね。


保有株については、2月20日を底にして、25日移動線に跳ね返され続けてきましたが、そろそろ突破してくれることを期待します。
多くの銘柄のチャートが良い形になってきました。

ただ、4331T&Gニーズが冴えません。
理由はわかりません。
特に材料も無し。
材料が無いからこそ、このままジリジリ下げそうで怖いですね。

とりあえず、LDショック、及び、2月の底値の16万を守りきれるかどうか。


もうすぐ会社四季報の最新号も出ますし、そろそろ仕込みどきかもしれませんね。


遅ればせながら、明日は確定申告に行ってきます。
時期が時期だけに混んでるんだろうなぁ。
仕事も忙しい時期なので、朝一番に行って、そのまま出社です。



クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします




realkabu at 23:59|この記事のURLComments(0)株日記 

2006年03月06日

量的緩和の影響

悪材料視されてきた量的緩和ですが、ここまで来たら解除決定して欲しいですね。
悪材料はさっさと消化して次に向かいましょう。

量的緩和解除=ゼロ金利解除ではないですし、いずれ通る道です。
逃げていても仕方ありません。
SBIの北尾CEOが言っていた通り、日本経済が正常になった証として、ポジティブに捉えて欲しいものです。


短期的にはアク抜け感から上昇が期待できそうですが、中長期的に金利上昇となるといろいろな面に影響が出てきそうですね。


生活面で言うと、変動金利で住宅ローンを組んでいる人には結構なインパクトでしょう。

なんかの雑誌で読んだのですが、金利の上昇を考えると、頭金貯めて3年後に住宅を購入するより、頭金ゼロで今すぐ住宅を購入したほうが、お得だとか。(具体的な頭金の金額、金利など細かい数字は全く覚えていません。あくまでこの雑誌でシミュレーションしたケースの話です。一概に損得は言えませんのでご注意を。)

これは、現金でコツコツ頭金を貯めるケースです。
なので、株式投資で資産を大きく増やせるのであれば、全く別の結果になりますね。

僕のように独身で広い居住スペースを必要としない場合、慌てて住宅を買うことはないと思ってます。
頭金払って、借金作るくらいだったら、その頭金を年利XX%で増やしてから、数年後に買ったほうがお得なはずです。

年利XXってのがすごく重要ですが・・・(笑)

まぁ、インフレによる不動産価格の高騰の可能性もありますし、実際のところ何が損で何が得かなんてわかりません。株式はインフレ対応型なので、インフレが来ても不安はないですが、やはり現金でコツコツ貯金ってのは、結局のところ一番不利なんでしょうね。



クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします





realkabu at 23:52|この記事のURLComments(0)株日記 

2006年03月01日

2月PF公開

今月の成績。。。


【ポートフォリオ2006年2月末】


ははは。こりゃ下手すぎですね。
こんなに相場にやられているようじゃダメです。

残高増えてますが、元本を4つ加えましたので、実際は▲です。
(追証じゃないですよ、念のため。結果的に追証回避に役立ったかもしれませんが・・)


反省すべき点は多いです。


反省 屮薀ぅ屮疋▲轡腑奪後の短期投資狙いの銘柄の持ちすぎ」

例えば、ジェイブリッジ。
2月上旬までは含み益が乗ってましたが、完全にロスカット遅れ。
元々リスクの高い銘柄でしたし、決算がなんとも微妙な結果だったこともあり、遅くともその時点でロスカットすべき。プリヴェも同様。


反省◆峅爾殴肇譽鵐瓢の対応のまずさ」

2月の下げも一時的なバーゲンセールと思い込み、下げれば買い増しを繰り返した。
難平による典型的な失敗例です。
例えば、SBI、フィンテック。
SBIはバリュー面でも十分に買って良い水準だと思ってますが、フィンテックはちょっと早かったか。
成長性は見込めるもののPERは依然割高。

やはり、下げを確認してから買いに動くべき。


反省「一番売ってはいけない日に売った」

多くの銘柄がどん底を売った2月20日に、大和工業、住金、みずほFGなどを売却。
今月は、この日に売っては負けなんです。
信用で買っていたフィンテック、ダヴィンチを現引きするための資金捻出でしたが、タイミング最悪。

まぁ、SBIやフィンテックのロスカットでは無いので良しとしましょうか。
(さすがに底が間近のあのタイミングでロスカットする気はさらさらありません。)


まぁ、こんなところでしょうか。


しかし、ずいぶんすっきりとしたポートフォリオになりました。
銘柄チェックが楽で良いです。
T&Gニーズの売り時は考えなきゃならないでしょうが、あとは長期保有です。
しばらくトレードしないかもしれません。


ただ、このポートフォリオだとボラティリティが高いので、その調整はなんらかの形で行うかもしれません。



クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします





realkabu at 01:51|この記事のURLComments(0)株日記 

2006年02月25日

SBIチャンネル 2/24

今日はいい天気ですね♪♪
まだ風は冷たいですが、少しずつ春が近づいて来てるのかもしれませんね。


SBIチャンネル更新されてました。

北尾CEOに対するインタビューです。(約11分)
・株式相場について
・自社株買い・増配について

要旨を簡単に解説します。


<株式市場について>
・企業業績は好調であるため、株式市場に対する評価は依然強気。
・ライブドアショック、マネックスショックは一時的なもので終わると想定していたが、東証ショック、モルスタショックという第3、第4のショックは想定外だった。
※東証ショック・・・後場の開始時間変更による魔の30分(先物主導の下げ)のこと
※モルスタショック・・・モルスタによる日本株保有比率の下げ推奨(15%→10%)
・東証ショックについては、大証の開始時間も13時にして、先物主導での相場操舵を防ぐべき。
・モルスタの日本株比率下げ推奨については、誤発注・東証の売買停止など、日本株のバリューとは関係ないリスクを評価した結果のこと。決して、日本株が割高になったための下げ推奨ではない。
・量的緩和解除をネガティブに捉える向きがあるが、異常な状態から正常な状態に戻るだけのこと、日本経済が健全になった証でもあり、ポジティブに捕らえるべき。
よって、強気


<自社株買い・増配について>
・自社株買いを企業価値を上げるだけのための手段としては、賛同していない。
(短期的にROEを向上させるが、中長期的には財務基盤を脆弱化させる側面があるため)
・ただし、2つ例外があり、1つはストックオプション目的、もう1つは企業買収のための通貨として株式を利用する目的。
・自社株を割安なときに購入し、値上がりした後に企業買収に活用できれば、買収が安く済む。
・今後も企業買収・出資を計画しており、その場合に自社株を活用する。
現時点の自社株は非常に安い水準になっていると判断し、自社株買いに踏み切った。
・合併記念配については、合併各社の株主に対する感謝の念をあらわしたもの。


やっぱり、自社株買いに対するコメントはうれしいですね。
SBIをもっとも良く知っている北尾CEOが自社の株は非常に安い水準であると言っているんですから。

------------------------------------------
1. 買付期間 平成18年2月17日から平成18年2月24日
2. 買付株式数 5万株
3. 買付総額 2,901,493,700円
4. 買付方法 東京証券取引所における市場買付け
------------------------------------------


ってことは、「買付総額÷買付株式数=58,030円」
本当に安い水準でうまく買ってますよね。
さすがです。

まだまだ、株価はLDショック後の水準です。
まだまだです!




クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします




2006年02月23日

最悪期は脱したか?3

日経平均は16000円超え。
目先は25日線の抵抗をうまく突破できるかどうかですね。
あんまりすんなり突破してもらっても、買いに回るタイミングを逸してしまうので、一度押して欲しいです。

まぁ、何はともあれ、最悪期は脱したようですね。
ライブドアも上場廃止がほぼ織り込まれたようですし、一安心といったところです。

昨日のリリースですが、8473SBI増配の上方修正?です。

1月26日に一度、増配発表をしています。(年間350円→500円)
そして昨日2月22日、合併記念配当(+100円)の発表がありました。(年間500円→600円)

これで、約1%の配当利回りとなります。
配当そのものを目当てに投資しているわけではないですが、こういう材料はうれしいですね。


#エアリアルすごいですね。


クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします



2006年02月22日

わっしょい♪5

わっしょい、わっしょい。S高祭りだ!!


短期的な値動きに、気をとられても仕方ないことは十分承知しております。
また明日は下げるかもしれませんしね。

でも、ここのところの下げには本当、参りました。
だから、今日くらい、喜ばせてください!!

8473SBI S高!
8789フィンテック S高!
4314ダヴィンチ S高!

しかし、チャートを見ると、今日の反発は、これまでの下落に比べると如何に些細なものであったかがわかります。これはこれでショック。orz....


また、昨日ついにお別れを迎えた5444大和工業5405住金も大幅高でしたね。
一日待てばよかったなぁ。反省。

とにかく、今日の上昇をこのまま維持して、市場の雰囲気を好転させて欲しいですね。
月曜が底であったことを祈ります。


東証一部昇格発表があった4331T&Gニーズは、最終的には大幅高で引けましたが、後場の途中まではあまりぱっとしなかったですね。一部昇格発表はたいして材料にはならないようです。
チャートは、LDショック後の下値と月曜日の下値でダブルボトムを形成。
底の確認であって欲しいです。
業績は良いですからね。



クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします



2006年02月20日

ありがとう大和工業、ありがとう住金3

今日はいろいろとポジションの整理を行いました。

ブログを始めてからずーっと保有していた5444大和工業5405住友金属工業を売却しました。(ついでに8411みずほFGも)

割安で配当も良く、下値不安も無いので、永久保有も考えていましたが、方針変更です。


理由は、

…拘的に見てもここからの大幅上昇は難しいと思われること
売却資金を、中長期的に上昇が望める銘柄(SBIやダヴィ等)に回したいこと

からです。


結果的にポートフォリオのバランスが大崩するわけですが、仕方ありません。
(先日書いたとおり、ポートフォリオのバランスは本当は大事です!!)

僕は、新興市場の崩壊相場はそろそろ終焉するのではないかと思うんです。


カリスマ投資家と言われるブロガーを始め、多くのブロガーがかなりの損失をだしています。
中には完全に退場に追いやられているケースも散見されます。
今日のデイリーチャートも完全上髭で形的には最悪です。
先物主導の下げは今日も起こりました。
寄り前の外資系証券経由の注文は8日連続で売り越しでした。



兎に角、悪い要素だらけです。
悪すぎるってことは、そろそろ底が近いのでは、と思うのです。

また、テクニカルで短期的に下げすぎですし、バリュー面で見ても十分に買って良い水準に来ていると思うのです。(みんな思っていると思いますが・・・)

8473SBIはPER約14倍(realkabu予想ベース)
4314ダヴィンチはPER約24倍(会社予想ベース)
※週末にいろいろな人のブログを見て回りましたが、ダヴィンチはお買い得な気がしますね。


セオリーから行くと、ここで買いに走るのは危険です。
危険ですので、すぐに飛びつくことはしません。
少しずつ様子を見ながら買い回ります。
少しずつです。

また、急いで買う理由も無いです。
多くの個人投資家が損失を抱え、資産を減らしている状況なので、戻り売りの圧力が強いでしょうし、それに買い余力も無いでしょう。
だから、すぐに急騰ってことは可能性としては低いと思います。

狙いとしては、一旦上げて、戻り売りで下げてきたタイミングでしょうか。
ダヴィンチは分割があるので、権利取りは狙わず、そのあとで良いと思います。




後は、そろそろ、一度損出しをしておきたいですね。
含み損を出し切って、買い戻す。
特定口座で確定申告している場合は、一旦損出しして、含み益に変えていく。
これが一時的な節税効果を生むんです。


P.S. T&Gニーズが東証一部に昇格です!!おめでとうございます!!



クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします



2006年02月17日

いやん1

追証祭り・投げ祭りでしょうか??

とても他人事ではなくなってきましたよ。。

まだ投げる水準じゃないですが、もう身動きできません。
さっさと逃げてればよかったなぁ。。
(というか、投げたほうが良いのでしょうかね〜)


株式投資に感情は必要ない、と言いますが、本当ですね。

マシーンの如くロスカットしていれば、傷も小さかったでしょう。


しばらくは傍観者として、相場を眺めます。
とりあえず、資金を補強して、出動できる準備は整えますが、安易に飛びつくことはしません。


明日はスノボに行ってきます。
体動かして、温泉入って、心も元気にしてきますよ!!



クリック応援宜しくお願いします!

カブログランキングにも一票お願いします