いや勝手だとは思う

けど

予定通りに行きたい

生きたい

予定をこわされるのに

ものすごい不安といら立ちとがわいてくる

壊される理由がプラスでも、マイナスでも。

なんなんだろう

どこかにトラウマでもあるのか

う〜ん

そのくせ寝坊遅刻常習犯

わっかんないね

旅行まであと二日

お金の計算しなきゃな

カナダに行く人もいるし

お金がわいてくる泉に金額はつけられるのだろうかという変な疑問

ああ今日もまた

一時を回っております

僕のことなんか一つも知らないくせに
僕のことなんか明日は忘れるくせに
その一言が暖かかった

ベルです

わかってんのかな

世の中の大半は気付かない行動で人をやきもきさせるのだろうか

アンコンシャスヒポクリットの素敵で残酷な世界

私がここで泣いたって

意味を解釈しにヤジ馬たちはやってくるのかもしれないけど

意味なんてない

意味なんてないんだよ

ね。

大好きなんて嘘なんかじゃ言わない

だったら

大切だよ、って

永遠に言い訳していく

大切なひと

たくさんいる

またひとり増えて二人増えて

広がるだけ

減ることはないのだから

忘れたとしても

幼稚園の時の大好きなお友達を

憎むようになることはないのだから

嫌いでも

大切な人もいる

付き合わないだけで、一緒にいたくないだけで、別に死んでほしいなんて思うわけじゃない

一緒にいるのが私の、あなたのためにならないという理由で

一緒にいないだけなの

だから幸せにならないでなんて

いうわけないでしょ

大切な大切な人

男子とか女子とかの理不尽で無意味な区分けが

私は昔から嫌いだったよ。

私が男ならきっと君にこんな思いさせなかった

私が男ならくだらない倫理観でお前と遊ぶのを気に病むこともなかった

私が男ならあなたを一生たいせつにしたよ。

ね、なんてくだらないんだろう

なんてくだらなくて美しくて醜いんだろう

私は人として

人として

あなたのそばにいようと選んだのだから

邪魔しないで

女の子に

縛りつけないで

それだけは絶対

拒否する

そうでないなら

息継ぎをしながら

長い川を泳いでいこう

まだ先は全然わからないのだから