2009年11月02日

アパート経営フェスタ2009終了1

フェスタが終了して2日が終了しました。

まだ余韻が残ってます。長時間だったけど短く感じるほど、段取りや話のテンポ・流れが自然でなかなか良かったと思います。

セミナー・講演も聞いたその時は記憶していても徐々に意識は薄れていくものです。書き留めていたポイントを箇条書きしておきます。

【第一部】
・ 気合い、決意することの重要性。全員が行動と気合い。

・ 入居者アンケート返した人だけ普通借家を定期借家にする条件で更新料無料にする。

・ シンプルにお客様がこうなったら嬉しいと思うことをやっていく。

・ 更新料、最高裁も負ける。すると礼金にも及ぶ。家賃1本化の流れ。再契約型の定借だと対象外。364日0.5ヶ月再契約料。

・ 普通借家、悪い人を居座らさせる。

・ 募集はやろうという気持ちが伝播して決まる。(同感!)

・ 2千の不動産業者に名刺とチラシを持って歩く(大抵1社のみ)。

・ 郊外の物件を都心で探すニーズもある。都心の不動産業者にも営業する。

・ 特に新築等で、ダミーで入居申込を入れてキープすることある。

・ キャンセル率25%。30%超えたらダミーを疑う。入居者本人に確認して防ぐ。

・ 今年解約が多い。事前に家賃を下げる。6.8%下げたら成約が増えた。

・ RSC調査。ネット見る2.6社、来店2.2社。1社のみ30社、内見4.4戸。ネットで絞ってきている。

・ ネットに動画載せる。成約率上がった。

・ 内外装、リコーEX広角で撮影。写真を業者に渡す。(これはやっている)

・ 大政奉還、原爆と70年周期で動く。価値観が変わる時→混沌な時代が2009〜2015まで続く?

・ 2015年までに大家業がどう変わるか?

・ 高齢者、失業者、外国人が来たときにどうする?何を準備していくか。社会的弱者にも目を向ける。

・ 古きよき大家業に戻る。システムではなく本業に立ち返る。

・ 軸を持ちましょう。

・ 緻密な掃除が大切。細かい塵、髪毛。取っ手、照明のひもなど触るところを変える。敷居滑りを貼る。

・ デザインは専門家にフィーを払ったほうがいい。専門家ほど細かいところにこだわる。


長くなったので第二部以降はまた。 


realoption at 23:32│Comments(2)TrackBack(0) 投資用不動産 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Yoko   2009年11月03日 14:22
参加できなかったので、シェアしていただいて
とても感謝しています!

いろいろと勉強になりますね。

ありがとうございました。
2. Posted by きんさん   2009年11月05日 11:32
お会いできず残念でした。

ボランティアセミナーだったので、久しぶりに箇条書きしてみました。
ブログ最近怠けてますが、書くのも復習にもなって悪くはないですね。



> 参加できなかったので、シェアしていただいて
> とても感謝しています!
>
> いろいろと勉強になりますね。
>
> ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔