2007年09月27日

今西さん、どうもありがとう!というわけで、大阪での今西ラストダンスライブに行ってきました。メンバーチェンジの報告があった日から20日が経ち、その間に色んなことを考えました。それは考えたところで答えなんて出るような事柄ではなかったけれど、でもそうやって考えている自分に「私ってSTANが好きなんだな」って改めて思ったりしていました(苦笑)事前にオフィシャルサイトで出演時間が告知されていたため、19時過ぎに入場。

18時半開演、22時過ぎ終演という非常に長丁場なイベントでした。出演順序は、カジドラ、hy-aline、LONELY↑D、フラワーサブマリン、STAN、アシガルユース。STAN以外のバンドでは、トリのアシガルユースがとてもよかったです。私はライブで退屈だとついついタバコに手を延ばしてしまうのですが、それはほんとに退屈しのぎのタバコです。でもこのバンドはゆっくりとタバコを味わいながらじっくりと聴きたいと思わせるバンドでした。カフェなどでアコースティックバージョンのライブなどあればそれはそれでまたとてもいいだろうなと思いました。

大阪での今西ラストダンスライブということで、特別な意味のあった今回のライブ。入場してまず目についたのがSTANのTシャツの多さでした。私はSTANのTシャツを二枚持っています。でもSTANのライブではSTANのTシャツを着ているファンは少なく、だから私自身も中々着る機会がなかったのですが、今回ばかりはさすがに今西モデルのTシャツを着ていました。同じように考えたファンが多かったということなのでしょうか?真相はよくわかりませんが、でもあの光景になんだか嬉しくなりました(笑)三組目のバンドが終わったところでもう既に20時を過ぎていたので、随分と押していたのだと思いますが、四組目も終わり、ようやくSTANの登場。セットチェンジの合間、フロアにはそれまではオアシスが流れていましたが、STANの時にはあの色々な曲がミックスされたものに。

三人がセッティングを着々と進めていくのを見ながら、私と友人は「今西さん、ベース似合ってるのにね」「残念だね」という会話を交わしていました。楽器は手にした時に似合うか似合わないかが全部だったりするんじゃないかなと。そういう意味で、KYGにはあのギターがほんとによく似合っているし、49にはドラムが似合っているし、そして今西さんにはベースが似合っていて…それだけでいいバンドだなってしみじみ思わされました。そうしてセッティングが整い、三人が一旦ステージから捌け、いつものSEが流れる中、再び登場したのですが。

トップでステージに登場したのは今西さんでした。なんかね、やっぱりしばらくSTANの曲って聴けなかったのですよね。どこかで「冗談でした」「嘘だよ嘘」「なに信じちゃってんの」って言ってくれるんじゃないかなって思っていて…STANならそういうことだってあり得るんじゃないかなって思いたくて。曲を聴いたら俄然現実味を帯びてそのことが迫ってきそうで、だから聴けなかった。でもステージの真ん中でフロアに向かって深く頭を下げた今西さんを目にしたら、そんな言葉は絶対にどこにもないんだなって…勿論それはわかってはいたけれど。

そんなスタートだったSTANのライブの一曲目は「S.T.An」で、シングル収録曲二曲を挿み、「THE SONG」で終わったのですが、でもやっぱり物凄くかっこよくて、前回に観たライブよりもかっこよくて、それから…それからはちゃめちゃに楽しかった!今西さんはいつもの倍以上飛んだり跳ねたり踊ったりしていて、メンバー三人とも楽しそうで、客の入りは正直フロアの半分ぐらいだったように思うけれど、STANのライブではいつも感じていたアウェイ感は全然なくて、あのライブをあの人数で観るなんてなんて贅沢なんだろうと思いました。「2nd LINEが無理なところを頑張って入れてくれた」というふうなMCもあって、今西さんは嫌になったから辞めるわけじゃないんだなって。嫌になって辞めるんなら、ライブなんてしないよね。わざわざ大阪まで来ないよね。あんなに飛んだり跳ねたり踊ったりしないよね。だから、よかったなって思いました。

正直ね、あんなライブを観せられたとあっちゃ、この三人でのSTANのライブをもっと観たいと思いました。思ったってしょうがないくらい、いいライブだったから。でも終わった直後はただただ「よかった!」っていう気持ちだけがあって、何故だか妙に清々しい爽やかな気持ちだったりしました。今西さんは大阪では最後のライブだったんだけど、最後独特のしんみりした雰囲気なんて微塵もなかった。ひょっとしたら次回のライブでようやく「あ、もう今西さんはいないんだな」って実感することになるのかもしれないけれど…でもね、ライブ終了後に、今西さんにプレゼントを渡したり、サインをお願いしたりするファンが結構いて、私と友人も実はその一員だったのだけれど(苦笑)、今西さんがファンに「俺、楽しみなんだよね。第二期STAN」と仰っていて、その口調がほんと穏やかでね。それを耳にしたら、なんか…なんかね、これは今西さんにとっても、またSTANにとってもいい決定になるんだろうなって素直に思えました。

私は30日の、今西さんの本当に本当のラストライブである『モナリザオーヴァドライブ』には足を運べませんが、でもきっと最高に素敵なラストを飾ってくれるだろうと思います。ありがとうね、今西さん。そして私はSTANのシングルが待ち遠しくて仕方がないわけだが(苦笑)あと、ちょっと残念だったのが、2nd LINEはステージが高く、またステージ前に柵もあるので、今西さんがフロアには降りてこれなかったのですけれど、広いフロアに降ろしてあげたかったなと(笑)

くみこrealorfake at 01:31│コメント(4)トラックバック(1)STAN │

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 夕景飛行 vol.1@池下 CLUB UP SET  [ ライオンはトラより美しい ]   2007年09月27日 23:53
ついにこの日が来てしまった。9.23今西ラストダンス(東海エリアでは)。 STANは3ピースのロックバンドである。いやダンスバンドである。 めちゃくちゃかっこよく、そして3人全員が上手いバンドである。別ちがたく有機的に結びついた集合体なのである。 と、いうような...

この記事へのコメント

1. Posted by わぁ   2007年09月27日 23:58
TBさせていただきました!
別のライブを観ていたんですが、感想が凄く近いところがあって驚きました。
ライブ後にほんとに普通にいいライブ過ぎて清々しい気分になったところとかはまんま一緒です(笑)

第二期STAN、僕も楽しみです!
2. Posted by くみこ   2007年09月29日 23:14
◇わぁさん
TB、コメントありがとうございます。
ほんとに普通にいいライブで、妙に清々しくなりましたが、なんだったのでしょうあれは(笑)
断言はできませんが、「こういうライブをやろう」と思ったら、いつどこででもそれができるバンドなのかもしれませんね。
新曲のクオリティの高さにシングルが待ち遠しくて仕方がないのですが、第二期STAN、楽しみですね!
3. Posted by そる。   2007年09月30日 11:31
一緒に楽しませていただきました。

>次回のライブでようやく「あ、もう今西さんはいないんだな」って実感することになるのかもしれないけれど…

ほんとうに同感です。この日は彼の存在感がすごくて、いなくなることなんて、正直想像できません。

…でも、STAN は STAN だから、きっと新生 STAN も、STAN ですよね(笑)。
4. Posted by くみこ   2007年10月04日 05:37
◇そるさん
でもいないんですよ、もう(苦笑)
新生STANもSTANであってくれなくては困ります!
Mちゃんも一度しか見たことがありませんが悪かったわけでは決してないですし、未知数の可能性があるんだと思っております(笑)
楽しみにしましょう!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字