2010年10月07日

前記事の一件を例の友達に報告したところ、「えっ!?丸ちん!?」とえらいびっくりされたので『MステSP』の「アニマル・マジック」での私の丸山君萌えポイントを列挙してメールで送りつけましたが、「わからん。私には理解できん世界や」と何ともつれないお返事(苦笑)もっとも彼女からこういう反応が返ってくることは想定の範囲内でした。だって、私は『How's it going?』で相葉君に落ちましたが、その際もわざわざDVDを一時停止してまで「ここ!この表情!」「これ!この腰つき!」と力説したのに「わからん」と一蹴された過去があるので(笑)そんな彼女は二宮担。

さらに「あんたが色っぽい男の子を好きなのはよくわかったけど、セクシーと言えば嵐なら松潤、関ジャニ∞ならたっちょんやろ。そこを何であんたは相葉ちゃんに丸ちゃんなんや!?」と。いや、私も彼女の言うことに異論はありません。松本君にしろ大倉君にしろ、あえてグループ内でカテゴライズするとセクシー担当ということになるんだろうなっていうのはわかります。でも!私の萌えはそんなところにあるわけじゃないんです!一見「気さくな兄ちゃん」な人が時折垣間見せる色気に萌えるわけですよ!ときめくわけですよ!

なんちゅーかなー…私は色気のある人にお誘いいただいても「あー…はいはい。そうですよねーそう来ますよねー」ってなるんですが、気さくな兄ちゃんタイプな人に迫られると「うっはー!そう!そう来る!?そう来ちゃう!?むきゃーっ!」ってなっちゃうんですよね(苦笑)ワックワクしてきちゃうんですよね(苦笑)ノリノリになっちゃうんですよね(苦笑)言わばギャップ萌えです。いつもジーンズとかの女の子がワンピースを着てくるとドキッとするっていう、あれと同じですわ(笑)

そんな私の好み…というよりも最早それは性癖なんじゃないかという気もしないでもない…は、さておき。そんなわけで「もっと丸山君を見たい!」という欲求に駆られて我が家にある関ジャニ∞のコンサートのDVDを引っ張り出してきました(笑)ちなみに我が家にあったのは『Spirits!!』『47(初回)』『カウントダウン09-10(初回)』の三枚。そしてこの三枚のコンサートDVDを見てわかったこと。

丸山君のかっこよかったり色っぽかったりするダンスは貴重…orz

私、すっかり失念していました。関ジャニ∞が非常にノリのいいコミカルな曲をやることやらバンド形式でも曲をやることなんかを。そういった曲や形式が嫌いなわけではありません。ただ今回の私の目的は「丸山君のダンス」。丸山君のダンスが…踊る丸山君を見たいわけですよ、私は。だから、そういう意味ではちょっとだけしょぼーんとしました(笑)でも、ないわけじゃないんですよ!どのDVDにも萌えどころはちゃんとありました。

で、見ていちばん思ったのはやっぱり「色っぽい」なんですよね。ダンスの上手下手というのは私にはよくわかりませんが、身のこなしというかリズムの取り方というかが凄く好み!いいわー、丸山君!

【丸山君ブームへの道:その3】へ続く。

くみこrealorfake at 15:55│コメント(0)トラックバック(0)日常雑記 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字