2011年02月26日

ブログを更新するのがえらい久々なんですが(苦笑)年末には吉井武道館にも京セラドームの関ジャニ∞のコンサートにも行ったし、先日はSTAnのライブにも行ったんですが、あいばーてんだードラマも楽しく萌えながら見ていますが、日々に忙殺されて私的な記録程度の更新すらできないという体たらく。ツイッターはやってます。楽しく(笑)

そんな私ですが、2月19日と20日に森ノ宮ピロティホールで『ギルバート・グレイプ』を観てきました。

去年の『Mステ』で「アニマル・マジック」を歌い踊るのを見てから私の丸山君好きーははじまりましたが、その丸山君の初主演舞台ということで「これは是非観たい!」と。けれどFC会員でなかった私はFCのチケットの申し込みはできませんでした。チケットの一般発売はありましたが「どうせ無理なんだろうな」と諦めつつ、先行のいくつかにエントリー。

あのー…私は嵐のファンになって数年経ちますが、関ジャニ∞好きとしてはまだまだ日は浅く、まったくのド素人です。だから丸山君の人気がどれほどのものなのか本当によくわかっていません。いくつかの先行にエントリーしたものの「ダメもとで!どれかひとつでも当たってくれればそれでいい!」と思っていました。ところがいざ蓋を開けてみると何と三公演ものチケットが取れてしまった。当然一般発売分ですから座席としては決してよくはないのでしょうが、それでも「一公演だけでも!」と思っていた私にとってこの結果は動揺するに充分な結果でした。

私は丸山君の人気がどれほどのものか本当によくわかってはいませんでしたが、それでも天下のジャニーズの、しかも京セラドームでカウントダウンコンサートをするほどのグループの一員…きっとこの舞台を観たい丸山君ファンやまるちゃんが好きな人はたくさんいるはず。それなのに私のようなこんなポッと出の人間が三公演も観劇してもいいものだろうか?

お譲りするにしてもやはり座席番号がネックになり、散々悩んだ挙げ句の二公演観劇になりました。

そんなことはありましたが、でも舞台は舞台でとても楽しみにしていました。ちょうどグローブ座でこの作品が上演されている期間に上京する機会があったのですが、あいにくの休演日であったにもかかわらず「雰囲気だけでも」とグローブ座に足を運んだりもしましたから(笑)グローブ座の壁に掲げられた『ギルバート・グレイプ』の大きな看板。あれを独り占めしているようでいい気分でした(笑)

それから「せっかく丸山君の晴れ舞台なんだから」と靴を新調したりしました(笑)ほんとは全部新調したい気持ちだけはあったのですが、金銭的な問題で靴のみ。でもreppetだから!何の負け惜しみだって感じですが(苦笑)だってねー丸山君なんて六歳も年下の男の子で、その年下の彼にファンとして恥をかかせるようなことだけはしたくなくって、せめて格好だけでもと…ええ、自己満足ですけどね。完全に(笑)

そんなふうに臨んだ『ギルバート・グレイプ』でしたが…観ることができて本当によかったです。去年唐突に「丸山君って素敵ね」と言い出した私に、友達は「何故丸?」とびっくりしていました(笑)アンチジャニだった私が相葉君と嵐くんたちのファンになったことすら意外だったらしいので、さらに丸山君を好きだと言い出したことは友達にとって「なんでやねん!?」以外の何物でもなかったようで(笑)そのびっくりは友達の中で今もまだ根強いようですが。でもこのタイミングで丸山君を好きになったことを私は本当によかったと思っています。そうして、そうやってこちらに思わせてくれるだけのギルバート・グレイプを丸山君は演じて、魅せてくれたと思っています。とても素晴らしかった!本当に!

丸山君を好きになってよかったです。ありがとう。作品自体の感想はまた別記します。

くみこrealorfake at 13:24│コメント(0)トラックバック(0)丸山隆平 │

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字