今日は久々に天気良かったですねー

でも、朝から肩透かし、
室内の補修の予定だったのですが、お客様が室内犬を飼っていて犬がいるから室内でシンナー使うのはやめてほしいとのこと、シンナーないと仕事できないのでまた後日にあらためることになりました。

空いちゃた、どうしよう。(*゚ー゚)ゞ

こういう空いた日は普段できないことやらねば、と秋葉原にTV を買いに行きました。

なんと私、10年以上家にTV がありません(;´д`)

TV ほしいのはワールドカップを見たいからなんですが、今回が購入のいいきっかけかもしれません。


さて、テレビ買ったら家にもどり、


なかなか手をつけられずにいた仕事に取りかかります。
IMAG0343

瓦です。(^ε^)


何でも新築工事中に工事車両が、近隣の住宅の瓦を割ってしまったとのこと。しかし、同じものは現在手に入らないので、特注で瓦を焼いて、塗装屋に塗ってもらったそうです。


1402744258015

出前がもともとの瓦、奥が作り直した瓦
1402744585773

割れたもともとの瓦と

1402744604708

作り直した瓦、。
1402744539812

並べてみても、
やっぱり雰囲気が全然違う(;´д`)
ということで、補修でなんとか近い雰囲気にしてほしいとのご依頼でした。


傷ついた物や、古くなった物を出来るだけ新品に近づけるのが、リペア(補修)ですが、今回は逆で、新しい物を古く見せる(エイジング)作業になるわけですね。


余りやらない仕事内容ですが楽しそうではあります。(*^o^*)


どうやったらうまく行くか手探りで、色々やってみるしかありません(^_^;)

最初タッチアップで模様を再現しようとしたのですが、タッチアップだと筆目がでてしまいます。難しい、。 色々やってくなかで、


1402745110013

そこそこ経年変化で薄汚れた焼き物の風合いがでてきました。
1402745165816


IMAG0393
割れたもともとの瓦と
IMAG0392
エイジング塗装した新しい瓦。


IMAG0637
細部をさらに追及しました。

今日は暗くなってきたのでここまでにします。
後日もう少し汚し加工してみようとおもいます。

エイジングって楽しいかも(^-^)

新築住宅の階段の傷です。


IMAG0276

大工さんが間違ってカットしちゃたみたいです。
接着されてますがあちこち微妙に段差ができています。

IMAG0274

実はこの段差を完全になくす補修は結構手間がかかります。削ったりパテをもったり、そうなれば塗装も必要となり、時間も取られます。

普段他にも傷が沢山ありますので、余り一ヶ所に時間もかけてられません。

ですので出来るだけ時間をかけず(おおげさにせず)
それなりに仕上げることも必要とされます。


今回はあまり時間もかけてられなかったので
樹脂を使用しタッチアップで仕上げています。
IMAG0305

IMAG0314

段差は樹脂でなだらかな坂を作り段差をごまかし、
目の錯覚を利用して木目で連続して見せています。

ハウスメーカーの分譲住宅の補修工事です。



キッチンの点検口のアルミぶちに細かい擦り傷が全体的にありました。クリア層の下まで傷ついているところも、
1402502360636

1402502305639


場所が場所だけに塗膜の耐久性が必要とされます。足付けはしっかり行います。メタリック塗装→上塗り専用のウレタンクリヤー仕上げです。

1402502409191

1402502552658

1402502596346

1402502648004

アルミ傷補修はリアル・リペア (池上)080-6637-8250まで。

↑このページのトップヘ