【Re:animation 公式ブログ】

アニメーション・ミーツ・クラブミュージック・パーティ&レイヴ=リアニメーション

takadakozue_main

■オリジナル歌手×ブート野郎×インターネットレーベル発クラウドファンディング

2月24日、ネットレーベルの雄Maltine Recordsのtomadさんと、MarginalRec.の社長が共同で設立した音楽専門のクラウドファンディングサービス「PICNIC」で、TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の初代エンディングテーマ曲『秘密基地』を歌われた高田梢枝さんと、The LASTTRAKによるコラボCD制作プロジェクトがローンチしました。この奇跡的なコラボレーションにいてもたっても居られず、このエントリーを書いています。

本当はもっと早くにUPするつもりだったのですが、思いが先走りすぎてかなり恥ずかしい内容になってしまうので、何度も書きなおして今に至ります。しかし、それでも相変わらず恥ずかしいです。

高田梢枝オリジナル楽曲×TheLASTTRAKによるRemixのコラボCDを作ろう!

高田梢枝さんのメジャーデビューから活動10周年記念のプロジェクトとしてこの企画に触れた時、正直震える思いがしました。本来は交わることが無かったはずのオリジナル楽曲の制作者とBootの制作者が1つの出逢いをきっかけにコラボする。リアニメーション4でのライブがその架け橋になったと思うと光栄以外の言葉がでてきません。

そしてまた、これは今はフリーになって活動されている高田さんだからできることでもあると思います。今の時代の空気もあるのかもしれません。確かにラストラのRemixはBootでした。還元されるべきものは還元されるべき。しかし、一方で"ウッカリ生み出されてしまったものでも"良いものは良い。それがこのようなハッピーな形で、還元されることができればまたちょっと音楽が自由になる気がします。

なので、プロジェクトページに掲載する写真、ストレッチゴールとしてリアニメーション4での2人のコラボライブ音源の使用、そして達成後最初のリアニでの再コラボライブという形で、イベントとしても微力ながらご協力させていただきました。

『交響詩篇エウレカセブン』が好きすぎて始めたmixiのオフ会が発展しクラブイベント化した「GEKKO NIGHT」、そしてNIRGILISや監督の京田知己さんも出演した「GEKKO NIGHT in 仙台」で初めて会ったThe LASTTRAKが会場で配っていたCDが『秘密基地』の初期Remixでした。その後、ラストラのリアニ初出演に合わせてリメイクされた『秘密基地(Re:animation × The LASTTRAK Remix)』。このRemixに感動して心を打ち震わせたMarginalRecの社長。リアニ4でのコラボライブ。そして今、MarginalRec社長とtomadさんのPICNICでのコラボ企画。なんだこの出来すぎた物語は!!

きっと最早「GEKKO NIGHT」なんかはどうでもよくて、もしかしたらラストラRemixから高田さんを知ったり、その後でエウレカを見たりっていう人も多いんだと思うのです。"どこから入ってもOK"だし、楽しみ方は自由。だけれど、思うのはこの2人が出会ってくれて良かったということ。それから、やっぱり彼らの続きを見てみたいということです。

■名曲『秘密基地』とThe LASTTRAK Remixに幾度も涙してきた私たちに今できる恩返し

遥か遠く真上の空の向こうに
何があるか知りたくて
「大人になったら必ず行くんだよ。」って
約束したんだ


TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』放映から既に9年。あの頃まだ幼かった私たちはそれぞれに9年分大人になりました。当時、その間には思いもよらなかった事が起きて、当時では考えられなかった新しいものが生まれています。形あるもの、形のないもの、システムや、人の気持ち、それらが大きく変化した9年。『秘密基地(Re:animation × The LASTTRAK Remix)』もその1つだったと、私は思っています。

最初は一方的な接点だった2人が実際に顔を合わせ、一緒にこの曲のライブを行い、そして今回正式に高田梢枝さんの10周年記念作品でコラボレーションを行います。それを実現する仕組みとしてのクラウドファンディングも9年前には想像もしなかったシステムです。

思えば、この9年の間、『交響詩篇エウレカセブン』の初期の話数で流れた『秘密基地』に心打たれ、第26話「モーニング・グローリー」のエンディングの夕日と高田さんの歌声に滂沱の涙を流し、今や知る人も少なくなった「GEKKO NIGHT」で毎度毎度肩組んで歌い、その度にこの歌詞に勇気づけられ、名Remixに心躍らせ、目をうるませながらハンズ・アップして、踊って、歌って、やはり涙してきました。

何度も何度も、彼女に、そして仙台の兄弟に感動させられ、涙させられてきました。

奇跡的に出会った2組が生んだ楽曲は間違いなくこの9年の間、「GEKKO NIGHT」と「Re:animation」という2つのイベントをやってきた私にとって、そしてそこに集まっていた皆にとっての大アンセムであり、その日その場所に集まった気持ちを1つにする為の共通の入れ物でした。

そんな2組によるプロジェクト。あの頃には見えもしなかった遥か遠くの空の向こうに、今だからこそ届く何かを知るために踏み出したこの挑戦を、いつも彼らに楽しませ、感動させてもらってきた1人として心から応援したいです。

そして、願わくば仙台のClub SHAFTに、新宿LOFTに、シネシティ広場に、中野駅前で一緒に踊った皆にも、或いはMOGRAかもしれないしagehaかもしれないいつかどこかのフロアで『秘密基地(Re:animation × The LASTTRAK Remix)』に涙した皆にも、同じ気持でいてもらえるととても嬉しいものだなと、そう願います。

最初に書いたことと重複しますが、私たちはBootを楽しみました。それは名曲だけれど、やはりBootであり、還元されるべきものは還元されるべきでした。それをするチャンスが、今やってきたのではないかと思っています。器の大きな2組の素敵な出会いと、ネットレーベルを期限とするクラウドファンディングサービスPICNICによって。

何ともおこがましいエントリーではありますが、高田さんとラストラのファンの力で、是非このプロジェクトを成功させませんか!?

☆PICNICへの支援の仕方
1

今回のプロジェクトへの支援の仕方は高田さんのブログに詳細がありますがこちらにも転載してきます。何卒、ご支援のほどよろしくお願いします!

PICNICしたい金額の所にカーソルを合わせて、クリック!
するとこういう画面に…
2

Facebook、Twitter、PICNICのアカウントを使ってログインします。
Facebook、Twitterに登録していない方はPICNICにあなた様の情報を登録して頂き、ログインします。

ログインするとトップページに戻ります。

もう一度PICNICしたい金額の所にカーソルを合わせて、クリック!
するとこういう画面に…
3

こちらにお名前やリターン(特典)の送付先などを明記して、paypalで決済してPICNIC完了!

【決済方法】
PayPal(ペイパル)という決済代行サービスを使って頂きます。
※PayPalだと企画がキャンセルになった時に、決済がキャンセルされるからだそうです。

PayPalにご登録されていない方は住所などの情報を登録して頂き、決済します!
PayPalはクレジットカードとVカード(クレジットを持っていなくても使えるカード)が使用できます。

【PICNIC】
↓↓↓

プロジェクトページには高田梢枝さんのプロジェクトに掛ける想いも載っています。ぜひご覧ください。

無題
 
 ■野外イベントのリアニだけど、屋内スペースだけど、気持ちはオープン?

リアニメーションオーガナイザーのちへです。沢山の方や媒体さんに情報拡散していただいて、みんなもうご存知だと思いますが、明日1月26日、セガが運営する国内最大級の屋内型遊園地東京ジョイポリスのメインステージでアニメ×ダンスミュージックDJイベント「Re:animation NEW YEAR PARTY 2014」開催です!!

リアニメーションといえば『野外』!『オープンスペース』!なのですが、今回は屋内です。なので、雨も風も寒さも怖くない!リアニ参加者も館内のアトラクションを楽しむこともできます。UFOキャッチャーもどうやらリアニ参加者向けの景品にシフトしていただけるというセガさんのニクイお気遣いも聞いています。更に、館内ではリアニのフロア以外でもコスプレ可能です。ただし、これらは全て大型遊園地内のステージで行われるため、周囲には一般の利用者の方が多くおられます。原則として通常の利用者を優先し、決して迷惑をかけないよう配慮してイベントをお楽しみ下さい。特に、今回は成人の方にはリアニのフロア内でお酒も買えます(お酒を購入される方は身分証をご持参下さい)ので、飲み過ぎてハメを外しすぎないようにご注意下さい!

なお、館内マップはこんな風にになっています。
1

■DJ snzk001A(園崎未恵)、BUBBLE-B feat.Enjo-G、DJ Shimamura、PCF、saqwzなど盛り上げ仕様!

DJは声優・歌い手のsnzk001Aこと園崎未恵さんを初め、「シャッシャッシャ!」のBUBBLE-B feat.Enjo-Gさん、ニコ動踊ってみたの人気踊り手ユニットPCF、"King Of Hardcore" DJ Shimamura、ハーコー若手のホープsaqwz、TOKYO BOOTLEGオーガナイザーのあーりーしゃんことO-ant、毎夜何か面白いことやってる薬酒barの店主、リアニ6を大いに盛り上げてくれたJACKKNとNorihito Ogawa、そしてお馴染み後藤王様とspacetime!新年会&リアニ初のアウェー戦ということで、完全盛り上げ仕様です。体調整えてお越しください!

タイムテーブル
timetable
 
■ 注意事項

先にも少し挙げましたが、リアニを開催するメインフロア以外の場所では一般の利用者の方もおられますので、譲り合ってお楽しみ下さい。また、お酒を購入される場合には身分証をご提示頂く場合がございます。ご承知下さい。

それから、会場となる東京ジョイポリスはかなり広いスペースではあるのですが、イベントはそのメインステージのある一区画を区切って開催します。状況によってはリアニメーションへの入場規制を行う場合がございますので、ご了承下さい。(その場合も、通常の東京ジョイポリス入館料をお支払いの方は館内に入ってアトラクションを楽しむことはできます)

その他、イベントの注意事項は公式サイトを再度ご確認下さい。
nextAttention

ルールとマナーを守って、新年会を楽しみましょう! 

IMG_5892

■中野駅周辺に響く音楽 リアニメーション6無事終了!!

去る11月24日、中野駅北口暫定広場にお集まりいただいた皆様、Ustreamを見ていただいた皆様、リアニメーションへのご参加ありがとうございました!中野に場所を移して2度目となるリアニメーション、晴天の下で無事完遂することができました!回を重ねる毎に大きくなり、今回はなんと1910人もの方にご入場いただきました。関係者や柵の向こう(二階席?w)からご覧になった方、中野駅のホームから「何だあれは?!」と見られた方含めるとどれだけの方に私達の音が届いたのか、想像もつきません。

規模を拡大したり、慣れが出てくると、徐々に安全面やマナーの問題が出てきそうなものですが、今回は過去に比べてもその辺りを多くの方がケアしてくれて(散々注意事項が回っていた瓶の持ち込みは何と僅か2本!)とても気持ち良いフロアが出来ました。

今回の開催もクラウドファンディングサービスを使った開催資金によって成立しています。PICNICでご支援いただいた皆様、Cloud Fan Clubでサポートしていただいている皆様に、改めて御礼申し上げます。

また、金銭的なものの他に、このイベントは多くのボランティア・スタッフによって運営されています。受付スタッフ、クローク・コスプレスタッフ、会場内の安全を確保する警備スタッフ、体調不良者のチェックと介抱を行う救護スタッフ、広報スタッフ、Ustream配信スタッフ、その他多くのチームががっちりとスクラムを組んで、安心・安全なイベントを支えています。彼らのがんばりこそがリアニメーションの本質と言っても大袈裟ではありません。代表として心から感謝しています。

さらに、今回は中野区観光協会をはじめ、地元の方々にもイベントに加わっていただきました。中野の逸品メニューを提供するグルメブースは大好評で完売続出!何度も在庫を追加されたようで、過去を通しても初の試みもまずは成功だったと思います。 当初から地元の議員さんや区の職員さん、商店街の皆さんには陰ながら猛烈にお世話になっているのですが、目に見えるか形でそれを表すことができたことを嬉しく思います。

改めて、このイベントに関わっていただいた全ての皆様に、感謝申し上げます!
ありがとうございました!


■リアニの原点"歌舞伎町"の新たな動きと、新天地"中野"の熱さ

今年9月に番外編としてリアニ5.5を開催したものの、目下コマ劇場跡地再開発が進んでいる歌舞伎町で新たな火種が始まりました。セントラルロードでお好み焼き屋「大阪屋」を営みつつ、自身はDJとしてもワールドワイドに活躍するDr.Shingoさんが発起人となり「(仮称)歌舞伎町ロックフェスティバル」計画が立ち上がっています。現在は仮実行委員会が組織されて、歌舞伎町商店街振興組合事務所で何度か会合が催されています。
2013.11.28 歌舞伎町ロックフェス実行委員会 (於:歌舞伎町商店街振興組合事務局会議室)

この動きは、ちっぽけだったリアニとは異なり、新宿LOFT/LOFT PLUS ONEを初め、新宿BLAZE/FACE、新宿MARZ、MARBLE、Motion、RUIDO等の歌舞伎町を代表するライブハウスの他、商店街組合、タウン・マネージメント、区役所を巻き込んだ本格的な動きになっています。

実はリアニメーションもその実績を買っていただき、この動きに参画させていただけることになりました。発起人のDr.Shingoさんがリアニを見て、歌舞伎町もっとできる!と立ち上がったのだそうです。もっと街中で沢山の音楽が鳴ることを楽しみに動いてきた私達としてこんな嬉しいこともありません。日本唯一の個性を持つ街がどんなイベントを起こすのか、来年の動きはぜひ追ってみて下さい。情報はFacebook歌舞伎町ページでも随時アップされていくとのことです。 

一方、現在進行形でリアニをサポートしてくれている中野区でも、会場使用に必要な後援を出してくださっている中野区役所はもちろんのこと、今回グルメブースで協力いただいた中野区観光協会、その観光協会や地元商店街とも関わりの深い東京商工会議所中野支部等、いくつかの団体の会合に出席する機会を頂戴し、こういうイベントと地元の利益を結びつける為の意見交換ができるようになりました!

過去のリアニ開催後に口先ばっかり「こういう楽しみは地元にも利益があるようにコミュニケーションしなきゃだめなんだ!」と言い続けていたのが、ちょっと形になってちょっとホッとしたり、ドヤってなったり。ずっと言ってれば何とかなるもんだ! 

最初にリアニ開催に理解を示してくださった区議さんがFacebookにコメントされているのですが、駅前で若い人たちが楽しむことに寛容な街、マニアを受け入れる街という特性もあるのでしょう。それにしても、歌舞伎町を離れても街中で音を出して大騒ぎすることを許してくれる場所があって、そこの人たちも応援してくれるというのは心強いな~と思います。中野も今後リアニメーションだけに限らずどんどんイベントをサポートしていく用意があるとのこと!!なので、来年は中野全体がもっと熱いことになるんじゃないかと思っています!! 

が、リアニも他のイベントに負けんように突っ走りますので、来年以降もよろしくお願いします!!


■2014年は初っ端からびっくりなコラボイベント実現!!

そんな2014年のリアニメーションはおどろきのコラボレーションで幕を切ります!
最近 は深夜にDJイベントを開催してたりするのをご存知の方もおられるかもしれませんが、何とSEGAが運営する国内最大級の屋内遊園地「東京ジョイポリス」でパーティを開催する機会をいただきました!!!!
nyp2014
◇Re:animation presents NEW YEAR PARTY 2014 in JOYPOLIS
◆日時:2014年1月26日 15:00開始予定
◆場所:東京ジョイポリス メインステージ
◆費用:2800円(with1アトラクションチケット)、5000円(withフリーアトラクションチケット)
◆出演:to be announced!!!!!

会場はジョイポリスのステージ!ステージ前の広場を区切ってフロアを作ります!勿論お酒もあり!
周囲のアトラクションやセガの体験型大型筐体ゲーム、UFOキャッチャーなどでも遊べます。

詳細は後日公式サイトでお知らせします!2014年のリアニ初めはぜひ東京ジョイポリスで!!

このページのトップヘ