【Re:animation 公式ブログ】

アニメーション・ミーツ・クラブミュージック・パーティ&レイヴ=リアニメーション

レイジングハート

■リアニ7で高田梢枝さんライブ決定!

 皆様、この度はCampfireで実施している『中野の駅前広場で屋外DJイベント「Re:animation 7」を開催する!』プロジェクトにたくさんのご支援をいただきまして、ありがとうございます!お陰様で、なんと告知介しから3日半で目標を達成することができました!全て、皆様からの期待の現れと肝に銘じて、スタッフ一同11月23日に向けて全力で準備を進めてまいります! 

そして、嬉しいお知らせがあります!
TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の第一期ED主題歌等を担当した、高田梢枝さんの出演が決定しました!秋の中野に響く歌声をお楽しみ下さい!

■ストレッチゴール 300万円達成で1時間延長!

さて、そんな中ではありますが、せっかくやるならもっと良いイベントを作りたい!ということで、本プロジェクトの次なる目標と、それに応じた新たなリターン(特典)を追加することにしました。このような取り組みをクラウドファンディングの用語で「ストレッチゴール」と呼ぶのだそうです。より多くの支援を集めて、より良い企画を生むために、より大きな(ストレッチした)目標を設定するということですね。
詳細は、Campfireのプロジェクトページにてご確認いただけます。

今回のストレッチゴールの大きなポイントは「開催時間延長」です!
11:00スタートだったイベントを1時間延長して10:00から開始します。 いつも早朝に一気に会場設営を行っていたのですが、資金に余裕ができることで前日設営が可能になります。これによって、当日のボランティアスタッフの体力のケアができるのと同時に、準備の時間が短縮できる分開催を前倒しすることができます。

■もう1つの追加特典は、アノ杖の声?!

支援総額が300万円を達成した時のもう1つの特典は、支援者全員にイベントで使用予定のサンプリングボイス無料提供です。

声はアニメ『魔法少女リリカルなのは』シリーズのレイジングハート役や、JR東海道新幹線の車内アナウンス(英語)を担当されているドナ・バークさん!

[Sample ]Donna Burke Re:animation7 Sampling Voice 

実は、以前から「レイジングハートの声でリアニのタイトルコールやRemix用のサンプリングボイスができたらすごいよね!」という話があって、コソコソ準備していたのですが、今回300万円を突破したら既にご支援をいただいている方も含めて、支援者全員にその音声データをご提供させていただきます!

また、せっかくなので皆様が希望するセリフもランダムで収録したいと考えています。ドナさんに喋って欲しいご希望のセリフがある方は、「#reani_dj」と「#サンプリングボイス」という2つのハッシュタグを付けてtwitterで呟いて下さい。なお、どのセリフを採用するかはスタッフ判断となりますので、ご了承下さい。

■総支援額350万円を超えたら更に追加!AJURIKAオリジナルデモ音源(ハイレゾ) を進呈。

もっとたくさんの資金が集まったら、きっともっと面白いことができる!

ということで、350万円以上のご支援が集まった場合、リアニ7に出演するAJURIKAさんが書き下ろしたオリジナルデモ楽曲(ハイレゾ)を支援者全員にプレゼントします。更に、77777円のご支援をいただいた方はハイレゾに対応したウォークマンSONY NW-F886に楽曲データを入れてお送りします。
これです↑

太っ腹!せっかくハイレゾで作って下さる音源なので、ハイレゾ環境で聞いてみてください!

もしその後もたくさんのご支援が集まって400万円以上集まるようならば、また何か考えてみたいと思います!皆様、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます!

 
 

けやきひろば

■EXIT TUNES ACADEMY FINAL SPECIAL2014

EXIT TUNES ACADEMY FINAL SPECIAL2014(ETA)はEXIT TUNESが主催し、人気ボカロPや歌い手、音ゲー系アーティストなどが出演するフェスティバル形式の音楽イベントです。ETAステージ、ゲーレボステージの他にもフードコートやイベントブースなどが並び、さいたまスーパーアリーナを盛り上げます。

その巨大なフェスティバルの野外に"Re:animationステージ" が置かれ、リアニメーションのDJやアニソン系DJイベント、ボーカロイド系DJイベントからDJが出演することが急遽決定しました!

Re:animationがさいたまスーパーアリーナに進出!!(ただし野外)

 ETAに入場するにはチケットを購入していただく必要がありますが、野外オープンスペースのRe:animationステージは入場無料となっておりますので、ぜひ遊びにお越しください!

■#SkirtDISCO、アニソンディスコ、ゆりりずむ、VOCALOID-ManiaXなどが参加!

この巨大イベントに参加するのは「Re:animation」クルーに加えて、今年もアメリカのANIME EXPOオフィシャルパーティAX-DANCEに出演する#SkirtDISCO、2度めのWOMB公演を成功させたばかりの「アニソンディスコ」、かわいい女の子が出てくるアニメにフォーカスしたアニソンDJイベント「ゆりりずむ」、ボーカロイドとダンスミュージックの融合を図る「VOCALOID-ManiaX」が登場します!

EXIT TUNES ACADEMY FINAL SPECIAL2014 Re:animationステージ
OPEN 10:00 ~ END 17:00 (ETAは12:30開場~21:00終了)
入場無料(ETAのチケット情報はこちらをご覧ください)

出演
アニソンディスコ

アニソンディスコ
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属ドラゴンボール芸人BANBANBAN率いるアニソンエンターテイメントDJ集団。「躍る!」をキーワードに都内はおろか、場所、空間、ジャンル問わず全国各地でイベントを開催中!活動は1000人規模の空間から保育園まで多岐に渡る。2012年2月には六本木ニコファーレ。2013年、2014年と二年連続渋谷WOMB LIVEにて公演を開催しどれも大成功を納める。アニメ声優としても活躍する「山本正剛」と、アニソンDJとして注目を集める「鮫島ヒロミ」によるお笑いコンビ「BANBANBAN」を中心にヤムチャ芸人「バードフミヤ」、ニコニコ動画で活躍する踊り手「ゲッツ」、K-POPダンサーとしても活躍する「まる」、コスプレ芸人「リトレイン速水」「白幡いちほ」「安本精肉」、よしもとオタク芸人「バーバリアン谷川」「ももぼーいカスガ」などを擁し、あらゆる手段でオーディエンスと一体化するパフォーマンスに刮目せよ!

#SkirtDISCO(MarginalRec.)
#SkirtDISCO
2010年からDJの様子をインターネットで配信開始後、いつの間にか後戻りすることが出来なくなってしまったオフィスレディー。
DJ USYNやakinyan_electroらが所属するクリエイター集団[MarginalRec.]の一員として、トラックメイキングは行わない専らDJとして活動。3年連続でアメリカで10万人以上を集める日本のアニメ・オタクカルチャーフェスティバル「AnimeExpo」の公式アフターパーティーAXDanceに出演。元来、テクノ/ハードテクノ/エレクトロミュージックをベースとしたDJスタイルだったが、近年は女子向けアニメに特化したDJセットで新たなファン層を獲得しており、テクノ、J-POP、アニソン、テニスの王子様に加え、最近は男性声優の曲を多くかけるのが特徴。
テニスラケットやペンライトを片手に、コスプレをしつつDJブース内外問わず「好きなものは好き!楽しいものは楽しい!」をモットーにパーティーを楽しんでいる。

VOCALOID-ManiaX
VOCALOID-ManiaX_ピコシマメVOCALOID-ManiaX_HokBoy - コピー
クラブミュージック × VOCALOID = VOCALOID-ManiaX
近年、様々なジャンルのVOCALOID楽曲が生まれていますが、VOCALOIDが得意とするジャンルの1つに「クラブミュージック」があります。VOCALOID-ManiaXは、「VOCALOID」というキーワードと、「クラブミュージック」を融合したクラブイベントです。サブカルチャーの街「秋葉原」で、偶数月の第3日曜の昼間に定期開催しています。毎回様々な音楽と映像をフロアにお届けしています。今まで聴いたことの無かった素敵なVOCALOID曲に出会えるチャンスかもしれません。オフィシャルサイト(http://club-vmx.com/)

ピコシマメ(VOCALOID-ManiaX)
高校時代からドラムを始め、様々なジャンルの音楽をバンドでプレイしてきたが、2009年にDJに転向し、現在に至る。バンド活動で培った音楽センスを武器に、様々なジャンルのDJプレイを展開。最近ではVOCALOID曲、アニメソングでのDJプレイが多いが、時々ElectronicaやAmbientでプレイしたりもする。偶数月の第三日曜、秋葉原MOGRAにて、クラブミュージック×VOCALOIDをテーマにしたイベント「VOCALOID-ManiaX」のオーガナイズをしている。
HokBoy (合法ロリパーティー/ANISON MATRIX!!/VOCALOID-ManiaX)
2011年からDJ活動と共にオーガナイズ活動を始める。秋葉原MOGRAのANISON MATRIX!!、VOCALOID-ManiaXにてクラブミュージックに特化したアニソン・ボーカロイドDJとしてレジデントを務める中、大きな影響を受けたIDM・Drill'n'Bassといったジャンルを中心に様々なシーンでも活動している。トラックメイカー・DJの盟友KoC_kunとの多次元エモーショナルユニット「H.K.WORKS」としても活動中。

ゆりりずむ

ゆりりずむは、アニメ「ゆるゆり」をメインに百合アニメをはじめとする「可愛い女の子」が出てくるアニメ作品にフォーカスしたアニソンDJイベント。2013年2月に東京・原宿にて初開催。以後、東京・秋葉原/大阪・心斎橋、東京・渋谷等にて不定期に開催中。オフィシャルサイト(http://www.yurirhythm.com
ゆりりずむ_加持さんゆりりずむ_しずかゆりりずむ_MIKI二階堂
加持さん
アニメ「ゆるゆり」中心の百合系アニソンクラブイベント「ゆりりずむ」代表。
2012年の活動開始以後、夏・冬の宴、A-HOL!C、あにらば等都内を代表するアニソンDJイベントに多数出演。現在は都内を中心に、全国各地のイベントに出演するなど精力的に活動中。
しずか
もともとはロックフェスやライブでモッシュしていたロキノン系女子からひょんなきっかけで5年前にアニソンDJデビュー。
毎月第二水曜に開催している平日に150人以上集客するアニソンイベントアニゲのん!のレギュラーをはじめレギュラーイベントを多数こなすコスプレ女子DJ。 
MIKI二階堂
各種同人イベント、コスプレイベントのオーガイザーを経て現在は主に毎月第二水曜開催のアニソン・ゲームクラブイベント「アニゲのん!」のレジデントクルーを務める傍ら「ゆりりずむ」DJの一翼として船見結衣ちゃんのコスプレで関東・関西など各地のアニソンDJイベントで広範囲に活動中!

Re:animation
Reanimation_後藤王様
後藤王様
1994年活動開始し、1995年新宿絵夢のレギュラー経て数々のイベントで活動を開始。97年に団体名を後藤王国とし活動を新宿CODE、ヴェルファーレ等メジャーCLUBへ進出。2002年から「CLUBLOVERS」を立ち上げや数々のパーティーをオーガナイズ。DJ以外にも、東京ゲームショーや各種イベントのMC、Y150横浜開港博ではステージディレクション等活動は多岐に渡る。現在は秋葉原MOGRAの「アニソンインデックス」、超都市型レイヴ「RE:animation」レギュラー。あきねっと、宝塚大学学祭、夏冬の宴、フライングドッグ社のアニメ公式イベントと、様々な場所でアニソンDJとして出演している。 
Reanimation_spacetime
spacetime
消費の記憶を追いかけながら、ひたすら走る”秋葉原系”DJ。90年代から現代に至るまでの幅広い選曲で、オタクとしての記憶をフロアと共有するべく都内各所で活動中。2006年、秋葉原系イベント「SS|EX」を立ち上げて活動開始。「Re:animation」には第1回より参加。秋葉原で年に1度開催される屋内型レイヴイベント「Aki-Bug」の主催者としても活躍している。2012年の「Re:animation3」におけるマクロスフロンティアの”歌姫”シェリル・ノームのバーチャルライブでは、ライブ用のメガミックスを担当。「オトナアニメ」、「秋葉系DJガイド」等のアニメ雑誌、DJ雑誌に取り上げられることも多い。 
Reanimation_kaxtupe
kaxtupe
「Re:animation」警備隊長として高い認知度も然ることながら、自身も新感覚アニソン&ダンスミュージックDJイベント「チャラ★アニ」をオーガナイズ。香港での「秋葉東京」での日本代表DJ、四つ打ちやアニソンRemixをベースとしつつ、マイクを使ったMCプレイを得意とする。
また、劇団「GAIAcrew」を主宰し、俳優・脚本家・演出家としても活躍。声優水樹奈々の新宿コマ劇場での座長公演「水樹奈々大いに歌う『歌姫華仕置疾風の奈々参上』」、ニコニコ動画の歌い手やヴィジュアル系バンドメンバーで構成される「劇団V」等の演出を務める。NHK教育「さわやか3組」初代レギュラー。 
Reanimation_Strada
Strada
2010年6月にDJデビュー。活動拠点をニコ生やUstreamに置きつつ、2011年に同人音楽サークル『MARS Tracks』を発足、同5月の初リリースを皮切りに本格的に活動を開始。
同7月から開催のクラブイベント『TELEXISTENCE』にレジデントDJとして参加。
Reanimation_MASAKARI
MASAKARI
2010年DJ活動開始。CC*=Style主催のPodcast「The Exalted Trance Radio」のメインDJで活躍している。主にUpliftingTrance、ElectroHouse、アニソンRemixをPlay。プロデューサーとしても活動しており、FL Studio Power UserのAura Qualic氏とLightSwichRecordsを設立。

タイムテーブル http://etassa.jp/time_table/
エリアマップ http://etassa.jp/area_map/

■"外に出る"リアニメーション!

6月22日に開催した東京ジョイポリスでの「リアニポリス」、既にアナウンスされている10月4日の「CONNECT歌舞伎町 MUSIC FESTIVAL」、来年3月28日の「HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL」への参加、そしてこの「EXIT TUNES ACADEMY FINAL SPECIAL2014」への参加と続きまして、今年のリアニメーションは何だか騒がしいです!

先日、告知後3日半で目標額を達成した「Re:animation7」(まだまだ開催資金募集中!)のような自主企画を大事にしつつも、リアニメーションはこれからチャンスがあれば様々なところに出かけます!出かけて行って、どこにでもアニメ×ダンスミュージックのDJをかまして、アニメと音楽で踊るフロアを、シーンを、今までより多くの人たちにも楽しんで貰いたいと思っています。

"外に出る"姿勢で、まだまだ積極的に活動していきます。ビックリするような展開もあるかもしれないので、ぜひ情報追って、可能な限りご参加いただけると嬉しいです!

攻めのリアニメーションを是非よろしくお願いします! 

http://camp-fire.jp/projects/view/1108

■「Re:animation 7-Rave In NAKANO-」のクラウドファンディング開始しました

中野の駅前広場で屋外DJイベント「Re:animation 7」を開催する! - CAMPFIRE
http://camp-fire.jp/projects/view/1108 

古巣(?)Campfireさんに戻ってきたら、タグの埋め込みが出来るようになっていたので、早速試してみました。リアニメーションのオーガナイザーのちへです。クラウドファンディング開始して1日足らずで100万円を突破しました。既にご支援いただいた沢山の皆様、ありがとうございます!
_DSC7289_R
昨日の開催発表から、上坂すみれさんやAJURIKAさんなど豪華(!!)出演者に強烈に注目が集まっていますが、ブログではちょっと違う視点で、このイベントのクラウドファンディングについて、ご説明したいと思います。

色々な所でお話をすると「リアニメーション、クラウドファンディングで開催するっていうやり方面白いね!」と言っていただけます。反面「何でクラウドファンディングなの?」という声もいただきますし、「面倒くさいしチケット売りじゃダメなの?」と思っている方もいらっしゃると思います。

まず、切実な理由として、リアニメーションを開催している場所は公共の場所であり、そこでの営利行為が難しいというのが1つあります。クラウドファンディングであれば事前に集まった金額を予算化し、イベントを実行し、それに応じた決算報告を提出することで"営利的でない"ことをハッキリさせられます。発表後の前売券や当日券で"うっかり"儲かることを想定しなくていいからです。そういった手続き上、今までこの手のイベントが開催しづらかった場所を使うのに、クラウドファンディングという方式は実は有効です。

もう1つは抽象的で、精神論的なのですが、こちらの方がメインと思っていることがあります。

リアニメーションはせっかくオープンスペースで開催するので、可能な限り初参加の方のハードルを低くしたいのですね。そうして、"まずは体感"してもらいたい。DJイベントと言うのは、現場の自分たちが思っている以上に、普通にしてると馴染みのないものですが、絶対に面白いので一度感じて貰いたいんです。

そうするためには、まずは分厚い壁と扉に囲われた箱の中ではなく、路上からも駅のホームからも見える場所でのイベントを、できれば無料で入場できる形で継続したいと。そして、その為の費用を、一度参加して「面白かった!またやりたいね!」という人たちで出し合って提供したいというのが、毎回クラウドファンディングを行っている一番の理由です。

先に楽しさを知っている人たちが、次へ次へと繋いでいくことが、新しい人をシーンに呼びこむことになるし、お陰様で「リアニの参加者はマナーが良い!」と評価していただけている"イベント内の良い文化"を新しくやってきた方にも引き継いでいけるのではないかと思っています。

■ストレッチゴール?

Campfireのスタッフさんと今回のプロジェクトについて相談していた時に、ストレッチゴールや追加リターンの相談もしていました。2倍になった目標のその先の皮算用なので、某が笑いそうな話だったのですが、この勢いですので、早速検討を初めないといですね!

スタッフ内では、これやろうぜ!というのが(中野の大きな公園は警察学校跡地ですし、機動隊の基地もありますし企画として抜群!)根強いんですが、それこそ警察との調整も必要になりそうです…w
_MG_0175_R

真面目な話、目標金額を超えて沢山のお金が集まった場合、その余剰分はどうなるの?というのは皆様気になるところだと思います。

結論から申しますと、沢山集まっても余剰にはならず、全てイベント制作に有効活用させていただきます!おそらく500万円(Campfireの手数料を引くので実際は400万円)くらいまでは、「お金があれば使いたいと思っている所」に充当していくと直ぐになくなってしまいます。例えば・・・

「プラスチックフェンスを金属のバリケードに変える」「テントの雨養生を強化する」「ステージの高さをもう少し高くする」「リストバンドをちぎれない樹脂製に変える」「前日搬入、前日リハーサルを行う」「PAをより高音質で指向性の高いものに強化する」「照明を増やす」「LEDスクリーンを導入する」などなど、枚挙に暇がありません。箱代が決まっていないので、予算があったらあるだけ必要額も増えるのが、良くも悪くも、全て手作りする野外の面白さではあります。

その中でも、今回、目標額を上回った分は、テーマである安全性強化と前回好評だったグルメブースのようなコラボブースの増強に優先的に充てたいと考えています。テントって意外と1つ増やすだけでお金がかかるんです…。

前回同様、中野区観光協会様のような地元とのコラボはもちろん、リアニ参加者の方が出展するようなこともできたら、フェス感増し増しで面白いんじゃないかと!

■クレジットカードを持っていないよ!という方へのオススメ 

 最後に、Campfireでの支援にはクレジットカードが必要です。クレジットカードをお持ちでない場合は、次のような方法でも支援可能ですので、よろしければお試し下さい。

Vプリカ|ネット専用Visaプリペイドカード
http://vpc.lifecard.co.jp/ 
インターネット上のVisa加盟店でクレジットカードと同じように使えるプリペイドカードです。国内在住で18歳以上の方なら利用できます。

au WALLET 
http://www.au.kddi.com/au-id/au-wallet/
MasterCard加盟店で利用できるプリペイドカードです。インターネットでの買物にも使えます。買物で溜まったポイントは機種変割引にも使えるそうなので、au携帯の方はこちらがオススメです。

ドコモ口座
http://docomokouza.jp/index.html
携帯で簡単にお金を送ったり受け取ったり、安心してネットショッピングの支払いなどができるdocomoのサービスです。携帯から簡単に口座を開設して利用開始できます。

便利な世の中になりましたね! 

中野の駅前広場で屋外DJイベント「Re:animation 7」を開催する! - CAMPFIRE
http://camp-fire.jp/projects/view/1108 

↑このページのトップヘ